転職の時、業界と同じぐらい迷うのが「職種」ですよね。

自分の経歴に自信がなかったり、未経験でも就職できるのか気になったり…

私も転職の時はすごく迷いました。

 

ここを疎かにしてしまうと、自分に合わない仕事やスキルアップが見込めない仕事に就くことになるかもしれません。

最悪の場合、それが原因で将来的に苦しい思いをする危険性もあります。

 

逆に事前にしっかりと情報収集し、それに合わせた対策を練れば良い仕事に巡り合える可能性が飛躍的に高くなります。

 

こちらでは職種選びの際のポイント、安定性を身に付けられるおすすめの職種をご紹介していきます。

ぜひ参考にし、あなたの就職活動に役立てて下さいね!

 

職種選びのポイント

未経験の職種も視野に入れていると思いますので、まず初めにポイント・注意点を押さえていきましょう。

 

激務は避ける

やりがいのある仕事、スキルアップできる仕事が理想的です。

だからこそ、無理なく成長していく為に「激務」は避けるようにしましょう

 

就職前のやる気に満ち溢れている状態の時は、忙しい仕事も魅力的に見えると思います。

しかし、やりがいやスキルアップは「健康な心」を持っていてこそ得られるものです。

あなた自身の成長の為にも健全な労働環境は絶対に守らなければなりません。

 

例えば、よくある話ですが同じ社内でも職種によって仕事量・仕事内容が違うことがありますよね?

他の部署はマイペースに仕事をし、定時には帰れて休みも安定して取れるのに、

自分の部署は休憩も満足に取れない程忙しく、毎日の残業に休日出勤も珍しくない。

 

そして仕事量の少ない人たちは伸び伸びと働いているのに、人一倍働いている自分は毎日怒鳴られる…

こんな環境であれば、どれだけ真面目な人でも心が腐ってしまうと思います。

 

もちろん人それぞれ性格は違います。

「残業はいいけど激務はちょっと…」「仕事がきつくても定時で帰れるなら大丈夫」

色々な考え方があると思います。

 

重要なのは、あくまで自分に合った環境を見つけることです。

職種選びの際にはそこもしっかりと考慮しておきましょう。

 

興味のある職種を選ぶ

職種を選ぶ際は、多少なりとも興味のある職種を選びましょう。

自身のスキルや経験を活かすことも大切ですが、精神的に苦痛な仕事は長続きしません。

 

私は昔、転職エージェントに促されるまま営業として就職したことがあります。

最初の面談で「営業職以外でお願いします」と言ったほど、私は営業が苦手だったのです。

 

しかし先方は募集の多い営業職を視野に入れさせたかったみたいで…

色々説得されているうちに「楽しみが見出せるかもしれないし、挑戦してみようかな…!」という気持ちになり、営業として就職することになったのです。

その結果、半年も経たずに心が病み、営業として入社したことを心から後悔しました。

 

私が入社した所はブラック企業でしたし、必ずしもそうなるとは限りません。

しかし、苦手意識を持っているということはそれなりの理由があるものです。

 

将来のことを考えて職種を選ぶことは大切なことですが、相性の悪い職種は避けるようにしましょう。

人には向き・不向きがあり、その性質が根本から変わることは基本的にありません。

こちらの【職種別のやりがい・悩み】では、職種ごとに現役の人たちの声も集めてあるので、ぜひ参考にして下さい。

 

スキルアップが見込める職種を選ぶ

今後の人生のことを考え、どこでも通用するスキルを得られる職種を選びましょう。

 

一つの会社で真面目に貢献していれば、その会社で確固たるポジションを確保することはできます。

しかし会社が倒産したり、人間関係や何かのトラブルで退職に追い込まれる可能性もゼロではありません。

そんな時のことも考え、汎用性の高いスキルを身に付けておいた方が良いでしょう。

 

年齢が高くなればなるほど、転職の際に経験やスキルを重視されます。

その時に嫌な思いをしないよう、しっかりとスキルを身に付けておきましょう。

 

例えば事務系を希望しているなら、「一般事務」ではなく裁量の大きい「営業事務」を狙う等です。

ある一つの分野に特化している人には、必ず需要が生まれます。

 

おすすめの職種

ここでは未経験でも入りやすく、生涯働けるようなおすすめの職種をご紹介していきます。

 

営業職

数ある職種の中でも人気の低い営業職ですが、やはり営業は強いです。

特別な資格等は必要なく、未経験からでも中途採用されやすいのも特徴的ですね。

 

資格が必要ないと言っても、「コミュニケーション能力」という最大のスキルが必要になります。

【営業は商品ではなく自分を売り込む仕事】という言葉もあるほど、その人自身のブランド力が重要です。

どれだけシステム化が進んでも、近い将来AIが普及しても、営業だけは人でなければ出来ない仕事です。

 

一口に営業と言っても、仕事内容は多種多様です。

個人営業なのか法人営業なのか、新規開拓なのかルート営業なのか、有形商材なのか無形商材なのか…

また会社の規模や社風によって働きやすさが大きく違います。

 

ホワイト企業の営業は充実していますが、ブラック企業の営業は地獄を見ます。

営業を検討する際は、隅々まで情報を調べ尽くしましょう。

 

介護職

少子高齢化が進む中で、需要が高まっていく一方の介護職です。

未経験者でも非常に働きやすい職種です。

 

コミュニケーション能力、体力があればそれを充分に活かすことが出来ます。

ビジネス界の独特な精神的プレッシャーや緊張感が苦手な人には向いているかもしれません。

 

介護職は介護している本人はもちろん、その家族の負担を減らす仕事でもあります。

他者への貢献をより身近に感じることが出来るので、やりがいを感じやすい仕事とも言えます。

 

また、介護職と言っても老人ホームでの入居者介護、デイサービス、ホームヘルパーと種類があります。

より自分に合ったスタイルが見つけられるよう、検討する際は必要な情報を集めておきましょう。

 

ただ介護職は薄給激務とも言われており、夜勤も発生します。

想像以上にハードな仕事であることは間違いないので、相性の良い人でなければ務まらないかもしれません。

 

営業事務職

「AIに取られる仕事」としてよく名前が挙がる事務職です。

でも、「どうしても事務職がいい」という場合もありますよね。

そういった場合には「営業事務」がおすすめです。

 

会社にもよるかもしれませんが、私が以前勤めていた業界では営業事務に大きな裁量が与えられていました。

営業のサポートだけでなく、発注・交渉から技術的対応まで、営業と同等の仕事をオフィス内で行っていました。

 

優秀な人であればオフィス内にいても注文が取れますし、他社の営業からも信頼が寄せられます。

こういった人間力で活躍出来る仕事は、AIでは絶対に代替え出来ない仕事です。

 

事務職でも、「ただの作業」ではなく「人間的な魅力が活かせる仕事」であれば間違いありません。

かなりのスキルアップも見込める為、非常におすすめの職種です。

 

販売職

人間味を活かせる販売職は、これからも需要のある職種と言えます。

接客力、つまりコミュニケーション能力が向上するのも魅力的です。

 

販売職はホワイト企業に勤められれば、すごく充実した生活を送ることが出来ます。

百貨店の販売員は労働条件が良い傾向にあるので、販売職の中でも特に人気ですね。

 

例えば有名な某グループは「自称日本一残業が少ない企業」と謳っていますが、その証拠に離職率は素晴らしく低いです。

私の知人も百貨店で販売職をしていますが、残業はほとんどありません。

 

これは私個人の意見ですが、販売職はオフィス内のような緊張感や窮屈感がないのが魅力的に思えます。

また、健康面において立ち仕事がどれだけ重要かご存じでしょうか?

事務職のように一日中座っている人は立ち仕事をしている人に比べ、将来的に心疾患による死亡率が40%も高くなるという研究結果があるんです。

 

健康面のことも考えると、販売職は魅力的に思えてきませんか?

 

より良い仕事に出会う為には?

気になる職種は見つかりましたか?

同じ職種の中でも企業によって仕事内容や環境は違いますし、難しいところですよね。

だからこそ少しでも多くの情報を仕入れ、比較検討することが成功への一番の近道です。

 

今現在転職エージェントには登録されていますか?

転職エージェントは一般公開されていない優良な非公開求人を持っているので、今は登録必須と言えます。

 

転職エージェントも場所によってやり方や求人内容に偏りがあるので、複数登録するのがおすすめです。

複数登録することで余計な先入観を持たされず、よりフラットな気持ちで冷静に比較検討をすることができるからです。

 

当サイトでご紹介しているキャリアスタートは、20代の若手専門の転職エージェントです。

少数精鋭で運営していることから、一人一人に寄り添った徹底的なサポートを受けることができます。

 

年収アップ・スキルアップにも力を入れているので、首都圏で仕事を探している若手には非常におすすめです。

また「未経験歓迎」の求人が圧倒的に多いので、新しい職種にチャレンジしたい時には特に魅力的です。

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、転職&スキルアップに大失敗した私の経験談も参考になるかと思い記事にしました。

全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてぜひ参考にしてやってください。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたが良い仕事と出会う可能性を大きく広げてくれるはずです。

ぜひこのチャンスを活かして下さいね。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談

※1分程で簡単に登録ができるので、時間はほとんど取られません。