高卒であることに引け目を感じ、胸が痛い…

周りが大卒だらけ、大卒が羨ましい etc...

あなたはこんな高卒コンプレックスに、頭を抱えていませんか?

 

かく言う私も高卒ですが、高卒コンプレックスはすごく危険なサインなんですよ。

なぜならそれは人生を台無しにするような、大損する考え方だからです。

 

そして高卒コンプレックスは、視点を一つ変えるだけで完全消去することができます。

高卒である意味を理解し、ありのままの自分を受け入れることで気持ちが解放されます。

 

私はこの考え方で生きているからか、幸い高卒をコンプレックスに感じたことはありません。

ぜひこの記事を読み、もっと広い視野で人生をとらえてみて下さい。

コンプレックスを解消できるだけでなく、今よりももっと大きな幸福感を得られるはずです。

 

学歴ではなく、人として負けている

高卒という学歴にコンプレックスを持ってしまうのは、学歴ではなく人として負けているからです。

学歴そのものよりも、ありのままの自分を受け入れられないことに問題があるのです。

 

高卒コンプレックスを持っている人は、とにかく自己肯定感が低いです。

自分という人間に自信を持てていないせいで、学歴のことまで極端に気にしてしまうのです。

 

自己肯定感が低いのは、これまで過ごしてきた環境に原因があるかもしれません。

例えば長所を上手く活かしてもらえず、短所ばかりを責められたり叱られたりしていれば誰でも自己肯定感を失います。

そんな環境に心当たりはありませんか?

 

もし心当たりがあれば、それは最低の環境です。

すぐに身を遠ざけるか、逃げられないなら相手にしないようにしましょう。

 

人は誰でも長所と短所を持ち合わせています。

例え短所が10個あっても、ズバ抜けた長所がたった1つあればそれでいいのです。

その長所に気付き、しっかりと活かしてくれるような環境に身を置くことで人は成長も幸福感も得られます。

 

あなたにも、人よりも優れた長所があるはずです。

経験・技術・知識だけが長所ではありません。

優しい性格・高い集中力・会話が聞き上手等、性格的なものも全て素晴らしい長所です。

 

例えば仕事は遅いけど、すごく物腰が柔らかくて聞き上手な人っていますよね。

そういう人がいるだけで周りのストレスが緩和しますし、その場の空気が良くなったりもしますよね。

そのおかげで人が簡単に辞めなくもなるかもしれませんし、間違いなく素晴らしい貢献をしています。

 

残念なことに、その良さに気付かず「あいつは仕事ができない!」と責めたてる会社もあります。

でも、その人の出せる優しい雰囲気は間違いなく職場に欠かせない貴重なものです。

それを活かせる優良な会社や上司の下で働けば、素晴らしいパフォーマンスを発揮することができます。

 

そう考えると、自分の長所が浮かんできませんか?

あなたには素晴らしい長所やスキルがあるのです。

それを活かせない残念な環境にいるのかもわかりませんが、自信を持って下さい。

 

大切なのは高卒や大卒といった学歴よりも、その人自身の人間力です。

その人間力に自信が無いから、学歴なんかを気にしてしまうのです。

 

実際の就活では、大卒が落ちて高卒が採用されることもあります。

仕事現場では、大卒よりも高卒の方が成績が良いこともあります。

何度も言いますが、重要なのは学歴ではなくその人自身です。

 

人間力やスキルは学歴と違って、後からいくらでも伸ばすことができます。

変わらない過去に嘆くよりも、今の自分を磨くこと、受け入れることに目を向けていきませんか?

ネガティブな気持ちはコンプレックスを深め、悪循環を起こすだけですよ。

 

経歴は自分の器を反映させたもの

あなたは「何で大学に行かなかったんだろう…」と後悔することはありますか?

きつい言い方をしてしまいますが、それは無駄な後悔です。

なぜ無駄と言い切れるのか、それには理由があります。

 

「大学には行かない生き方」が私たちには合っていたからです。

当時の自分が大学に行かないことを選んだのなら、それが私たちに合った人生だということです。

 

例えば一流大学に入った人たちは、受験勉強でかなりの苦労をしてきています。

私たちが平穏に過ごしていた高校時代、大学受験組は毎晩遅くまで机に向き合いながら凄まじい努力をしていたのです。

当時の私たちに、それができたでしょうか?

 

また、一流大学から一流企業に入って活躍している人たちも、凄まじい苦労と努力を重ねてきています。

それだけの大業を成し遂げることができるのは、彼らにその器があったからです。

少なくとも私には、彼らと同じことを成せる自信はありません。

 

ちなみに私は、大学に行かなくて良かったと心から思っています。

なぜなら大学に行ったところで、結局今と同じ、高卒でも実現できるような人生を送っていただろうと思えるからです。

無駄な学費を払わずに済み、本当に良かったです。

 

別に高卒の人生が失敗だと言っているわけではありません。

大卒には大卒の、高卒には高卒の、あなたにはあなたの、私には私の…

一人一人に合った、その人だけの人生・ストーリーがあるのです。

 

私たちは高卒という、自分にとって自然な人生を歩んできているだけなのです。

それぞれが違う人生を歩んでいる以上、他人と比較する意味などありません。

今更何を比べる必要があるのでしょうか?

 

自分の学歴を否定するということは、自分自身を否定しているのと同じです。

そんなことをしても不幸を呼び込むだけです。

 

それに悩み癖のある人は、結局大学に行ったところで他のことで頭を悩ませていたと思います。

私たちはこれから先の人生をより良いものにする為、前向きに楽しく生きていけばいいのです。

 

高卒が持つ究極の武器

高卒が持つ究極の武器、それは「最初からレールを外れていること」です。

いわば、最初から自由な精神を持っているのです。

 

高校→大学→少しでも良い会社に就職、というのが一般的なレールですよね。

このレールを走っている人は家庭が厳格だったり、本人も強い使命感を持っていたりでレールから外れることができないんです。

 

具体的な例を挙げると、すごくやりたいことが見つかっても常識が邪魔をして会社を辞められなかったり…

もう倒れそうなぐらい精神的に追い詰められているのに、プライドが邪魔をして会社を辞められなかったり…

見ていて辛くなるような人が少なくありません。

 

確かに大卒の人の方が選べる仕事は多いですが、それを自由と呼べるのかは微妙なところです。

人生の自由という点で見れば、私たち高卒の人間の方が自由に生きていると思います。

 

それに、会社からの評価のことを考えてみて下さい。

高卒で仕事ができる人は「あの人高卒なの?!やっぱ学歴じゃないよなぁ」と言われますが、

一流大卒で仕事ができない人は「〇〇大なのになぁ…」と言われてしまいます。

 

最初からハードルの低い高卒は、上がることはあっても落ちることはありません。

こうやって考えると、意外と高卒であることの恩恵は多いんですよ。

何より、親に莫大な学費を負担させずに仕事に就けたならそれは素晴らしいことだと思います。

 

自由に、ポジティブに考えていきましょう。

 

コンプレックスを完全消去する方法

高卒コンプレックスを完全消去する方法、それは「生きがい」を見つけることです。

仕事以外で、心から生きがいだと思えるものを見つけられれば心が救われるはずです。

 

夢・目標・趣味・家族・恋人…心から好きだと思えれば何でもいいと思います。

生きがいに打ち込むことで人生が楽しくなると、学歴なんてゴミみたいに思えてきます。

 

逆にプライベートに生きがいがないと、当然学歴にコンプレックスを持ってしまいます。

オフの時間はごろごろしながらテレビやスマホを見て時間を潰し、毎日なんとなく生きている…

こんな生活を送っていると、「仕事のストレス」が生活の中で一番大きなものになってしまいます。

 

生きがいがないとエネルギーも湧いてこないですし、自分に自信も持てません。

そうなれば当然仕事もプライベートも上手くいかなくなります。

あなたは仕事以外で、すでに生きがいと出会えていますか?

 

人生は仕事だけではありません。

就職活動や仕事では、確かに学歴を気にするような場面に出くわすかもしれません。

でも、仕事はあなたの生活の中にある「ほんの一部分」に過ぎません。

 

プライベートが充実してくれば、仕事におけるコンプレックスなんて気にならなくなります。

仕事の存在を大きく捉えすぎていませんか?

私たちは生きる為に働いているのであって、働く為に生きているのではありません。

 

今の課題は学歴ではなく、学歴を気にしてしまうほど人生が充実していないことだと思います。

視点を変え、まずはプライベートを充実させることに力を入れてみませんか?

 

大事なことなのでもう一度だけお伝えします。

人生・プライベートを充実させていくことが、高卒コンプレックス解消のカギとなります。

 

どうにもならない時の最終手段

頭ではわかっていても割り切れない、苦しすぎる…

高卒コンプレックスが頭から離れず、会社に行くのが辛い…

「もうどうにもならない!」と思った場合には、転職をおすすめします。

 

確かに、コンプレックスを刺激されやすい環境が存在するのも事実です。

・会社自体が学歴重視で、明らかに高卒であることを馬鹿にされている

・周りが大卒ばかりで、明らかにタイプが違う為自分だけが浮いている

・あなたの長所や個性が活かせず、いまいち仕事が上手くいっていない

 

このような環境にいると、必要以上に学歴に対して過敏になってしまうことがあります。

そうなると一度感じた精神的苦痛が、治まるどころか強くなっていってしまうんですよね。

 

もちろんあなた自身が乗り越えない限りは、どこに行っても多少は苦しむでしょう。

でも、転職を「気持ちを切り替えるきっかけ」にするのは良い作戦だと思います。

 

環境が変わると気持ちも切り替えやすいので、転職が転機となって人生が好転する人はすごく多いです。

私もその一人なので、その感覚はよく知っているつもりです。

 

それに職場に同じ高卒の人がいたり、若者が少ない環境であれば自然と学歴コンプレックスは消滅するかもしれません。

まさに心機一転、頑張っていこうと思えますよね。

 

ただ、だからと言って今の会社を簡単に辞めていいものなのかどうか迷ってしまいますよね…。

そこで、今の会社をキープしたまま転職エージェントに登録してみませんか?

 

他社の情報を仕入れ、プロであるエージェント担当者に悩みの全てを相談をするのです。

そして充分に判断材料を揃えた上で、今後どうしていくか検討するのです。

そうすれば「やっぱり違うかな…」と思った時には、いつでも戻ることができます。

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした少数精鋭の転職エージェントで、徹底した二人三脚のサポートを行っています。

 

高卒やフリーター、未経験者のサポートに力を入れている為、どこよりも学歴への理解があります。

当然紹介先の企業も、高卒やフリーターを受け入れている企業ばかりです。

 

時間を充分に確保したマンツーマンの面談では、あなたの希望をしっかりと伝えることができます。

悩みや不安な点についても、納得のいくまで相談することができます。

 

キャリアスタートでは高卒や未経験者だった人たちが、前向きな気持ちで打ち込めるような仕事に出会えています。

こちらで利用者の声をまとめてありますので、ぜひ参考にしてイメージしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、転職に大失敗した私の経験談も参考になるかと思い記事にしてみました。

失敗の全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてあなたの転職活動に役立てて下さい。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたが前向きに楽しく働ける環境を親身になって探してくれます。

あなたが活きるような職場を見つけ、高卒という学歴なんて吹っ飛ばしてやって下さいね。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談