やる気も向上心もなく、仕事に情熱が持てない。

ある程度頑張ってみたが、一向に興味が湧いてこない…

こんな風に、あなたは合わない仕事内容や職場環境で無理して働いていませんか?

お金や生活の為に、仕方なく働いていませんか?

 

これは働くというより、働かされている状態です。

この状態だと成長も幸せも得られず、ただただ人生の貴重な時間を無駄にしてしまいます。

 

こういう時は行動あるのみです。

行動を起こすことで情報・判断材料が増えて解決への糸口が見えてきますし、何よりストレスが軽減されます。

 

会社・上司・仕事の愚痴ばかり言っていても、あなた自身が不幸になるだけです。

じゃあ、具体的に何から行動すればいいの?ということについて、私の体験談から必要な情報をまとめてみました。

ぜひ参考にし、今すぐに行動を起こして悪い流れを断ち切って下さい。

 

仕事に興味がない時は二択

仕事に興味が持てない、働くことが苦痛すぎる…

そんな状態の時に取るべき行動は二つです。

【自分の気持ちを切り替える or 環境を変える】当たり前の話ですが、このどちらかしかありません。

 

今の環境のまま気持ちを切り替えることができるなら、それに越したことはありません。

ただ環境に原因があったり、今の環境で気持ちを切り替えることができないのなら転職を検討する必要があります。

この二つについて、それぞれ詳細をお話していきたいと思います。

 

①興味を持つ努力をしてみる

これは環境ではなく、自分の気持ちを切り替えるという方法です。

前向きな気持ちで取り組めない仕事は、本当に「百害あって一利なし」です。

冒頭でもお伝えした通り、成長も幸福感も得られません。

 

もし今の環境で仕事を続けるなら、少なくとも気持ちを切り替えていかなければいけません。

気持ちを切り替える為には、主に3つの対策が考えられると思います。

 

Ⅰ主体的に動いてみる

今の環境の中で、自分だけにできることを何か探してみましたか?

自分だけの強みが発揮できることはモチベーションを取り戻すきっかけにもなります。

 

また仕事内容が合わないなら、絶望したり愚痴を言う前に上司に相談してみた方が良いと思います。

もちろん環境によっては聞き入れてもらえないことも多いですが、まずは上司に相談をしてみましょう。

 

Ⅱ将来へのステップと考える

キャリアを磨く為、収入を上げる為、いつかの転職の為…

将来の為に今の環境で学べることは学んでおこう、という考え方です。

 

今が不本意な仕事だったとしても、スキルを磨いて損はありません。

あなたの明るい将来の為に「今の環境も可能な限り利用しておこう」という有意義な考え方もできますよ。

 

Ⅲ今後の展開に向けて行動を起こす

気になっている業界がある、もしくは探している場合、それに向けて勉強を始めるのもおすすめですよ。

次の業界で使える資格の取得を目指してみるのも面白いかもしれません。

 

人は単純なもので、新しい目標など今後の道筋が見えてくるだけでモチベーションが高まるものです。

新しい目標を見つければ、今の仕事に苦痛なんか感じなくなるかもしれません。

 

②転職活動を始める

今の絶望的な気持ちや環境の中で気持ちを切り替えるなんて絶対無理だ…!

そんな時には思い切って転職活動を始めてみるといいですよ。

 

おそらくこのまま悩んでいても答えが出ることはありません。

今のあなたには情報、つまり判断材料が足りないからです。

この判断材料となる情報は、行動を起こすことでしか得られません。

 

結局自分の五感を使ってみないとわからないのです。

ネットに載っている情報や他人の意見は参考にはなりますが、あなたの価値観と完全に一致しているわけではありません。

 

実際に外の環境、他社の雰囲気に触れてみるのが一番早く確実です。

自分の目で見て、耳で聞いて、外の雰囲気を肌で感じることで自分がどうしたいのか気持ちがハッキリするものです。

嘆き、悩み、頭を抱えているぐらいなら、お試しで転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

 

周りの意見を参考にしてはいけない

「そんなのは甘えだ」「仕事は仕事として割り切れ」「皆もそう思いながら頑張っているんだぞ」 etc...

このような他人の意見は無視して下さい。(あなたの心に突き刺さった言葉なら別ですが)

 

よくこういった他人の意見や一般論を気にしすぎてしまう人がいますが、それは大間違いです。

あなたにはあなたの価値観や考え方があるので、これらの意見があなたの為になるとは限りません。

こんな単純な言葉で納得できるなら、あなたは今悩んでいないですよね?

 

他人の意見に行動を制限されてしまうと、人生そのものが縛り付けられてしまいます。

「そんなのは甘えだ」「仕事として割り切れ」という言葉を受け入れるのは、自分自身の可能性を潰しているに過ぎません。

「自分の人生なんてこの程度のものだ」と、諦めているのと同じです。

 

たった一度しかない私たちの人生は、考え方一つで無限に広がる可能性を秘めているのです。

逆に考え方一つで、本当にちっぽけなつまらない人生にもなってしまいます。

仕事として割り切れる人ならそれも一つの生き方ですが、割り切れないなら別の道を探しましょう。

 

実際に、転職をして環境を変えた途端別人のように仕事に打ち込み始める人もいます。

つまりその人の意識や考え方の問題ではなく、完全に環境が原因の可能性もあるのです。

 

今あなたがこうして記事を読んでいるのは、今の苦痛な毎日を変えたいという気持ちがあるからですよね?

もっと希望の持てるような、生き生きとした人生を実現したいからですよね?

それなら価値観の合わない他人の意見よりも、後悔しない為に自分の気持ちに正直に生きて下さい。

 

興味のない仕事を頑張れる人って何なの?

自分が興味の持てない仕事に苦しんでいる時、ふと周りを見渡すとビックリしませんか?

多くの人が特別好きでもなさそうな仕事を、淡々とこなしているからです。

 

実は意外と見落としがちなのが、仕事よりも環境の方が重要だということなんです。

職場もプライベートも含めた、全ての環境が関係してきます。

 

例えば職場環境で言えば、人間関係が大きな影響を及ぼします。

もし気の合う仲間たちと楽しく働くことができれば、仕事内容自体に興味がなくても頑張れたりしますよね。

 

またプライベートの環境では、生きがいがあるかどうかで大きく変わってきます。

夢・趣味・家庭など充実しているものがあれば、仕事はその為のお金稼ぎとして割り切ることができます。

そもそもプライベートの幸福感が高ければ「仕事に興味が持てない、辛い」という考えが出てきません。

 

つまり世の中の「好きでもない仕事を頑張れている人」は人間関係やプライベートの充実度など、環境によって支えられているのです。

「仕事自体に興味なんか持てない!」という人は、転職先よりも夢・趣味などプライベートでの生きがいを探すべきかもしれないですね。

 

余談ですが、この事実は私も身を持って体験しています。

ブラック企業時代に本当に辛い経験をし、今はホワイト企業で幸せな思いをしています。

この幸せ・辛いの基準は、プライベートが充実しているかどうかで決まっています。

 

ブラック企業で体調を崩している時は、休日に寝たきりで何もできないことが本当に辛かったです。

仕事だけの人生、自分は何の為に生きているんだろう…?と自問自答する毎日でした。

 

そしてホワイト企業で仕事を頑張ろうと思えるようになったのは、プライベートが充実してきてからです。

色々なスポーツに挑戦したり、音楽活動をしたり、友人と飲みに行ったり…

プライベートが充実して初めて、働くことに意味を見出せた気がします。

 

もう一度お伝えしますが、仕事自体に興味が持てない人はプライベートを充実させて下さい。

プライベートを充実させればさせるほど、仕事も自然と頑張れるようになってきます。

 

興味のない仕事を続けるべきか?

興味の有無というより、嫌々続けるぐらいなら辞めるべきです。

ネガティブな感情はあなたの行動や考え方に大きな悪影響を及ぼし、必ず人生を不幸にするからです。

 

それに苦痛を感じるほど興味のない仕事であれば、決断を先延ばしにした所でいずれ辞めることになりますよね。

そしてその時には、別の業界に行く可能性が高いですよね?

そうなればスキルもキャリアも振り出しに戻り、ゼロからのスタートになります。

 

そう考えると、今の会社で働くこれからの時間がどれだけ無駄か簡単に想像がつきますよね。

今の会社で得られるものが無さそうなら、早い段階で決断した方が被害が少なくて住みます。

 

今一番やってはいけないことは現状維持です。

仕事に興味が持てない、辛い…と思いながら、何も行動を起こさずに頭を抱え続けていくことです。

 

これ以上悩んでいても答えは出てきません。

情報・判断材料が足りないからです。

そして新しい情報は行動を起こすことでしか得られません。

 

あなたの日々を、人生をより良いものにする為に行動を起こしていきましょう。

まずは今の仕事をキープしつつ、他社の情報を集めてみませんか?

 

転職エージェントを利用することで、自分が希望する条件の求人票をまとめて見ることができます。

他社の情報をより詳しく調べることで、今のあなたの環境と比較検討することができます。

 

「今後どう仕事と関わっていきたいか」ということを直接担当者に相談してみるのもおすすめです。

自分だけでは思いつかない、新しい選択肢が得られるかもしれませんよ。

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした転職エージェントで、一人一人に対する丁寧なサポート体制を実現しています。

 

マンツーマンの面談ではしっかりと話す時間を設けているので、納得のいくまで悩みや不安な点を相談することができます。

担当者との距離感が近いという大手にはない強みもあり、よりあなたの希望に合った求人を紹介してもらうことができます。

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、転職に大失敗した私の経験談も参考になるかと思い記事にしてみました。

失敗の全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてあなたの転職成功に役立てて下さい。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたが充実した日々を手に入れる為のサポートをしてくれます。

上手く活用し、もっと楽しく働けるような環境を実現させて下さいね。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談