朝会社に行こうとすると吐き気が収まらなくなる…

体調不良のせいで通勤するだけでも大量のエネルギーを使う…

耐えられないほどの不安や緊張の中、毎日ギリギリの状態で出社し続けていませんか?

 

そこまで体に異変が現れているのは、ストレスによりあなたの自律神経が乱れているからです。

このまま放っておくと精神疾患はもちろん、寿命が縮む可能性も高いんですよ?

 

今すぐ対策を取れば被害を最小限にとどめることはできます。

私もあなたのような状態を経験しているので、大丈夫です。

 

【症状の原因や危険性を知る →  応急処置を行う → 自分を知る → 根本から解決する】

これが今の症状を解決する為のベストな手順です。

辛いかもしれませんが、ぜひ行動に移して今の状況からいち早く離脱して下さいね。

 

吐き気が起こる原因

吐き気はもちろん、頭痛・腹痛・動悸・めまい・息切れ・虚弱体質・他…

ストレスにより体調に異変が起きる原因をあなたはご存じですか?

これらの症状は、自律神経の乱れにより起きる症状なのです。

 

少し専門的な話になってしまいますが、どうかお付き合い下さい。

あなたが今いる環境が危険だということをお伝えしたいのと、

今後の生き方を考える上でもすごく重要な情報になるので、あえて細かくお話させていただきます。

 

私たちには生まれつき備わっている生存本能「闘争-逃走反応」というものがあります。

簡単に説明すると、緊急事態に生存率を高める為、体がいつでもフルパワーで動けるように活性化するのです。

闘争-逃走という名前の通り、いつでも闘うか逃げるかできる状態にするということですね。

 

陸上大会の短距離走が始まる前、初めてのバンジージャンプを飛ぶ前、ナイフを持った変質者が襲いかかってきた時 etc...

このように極度の緊張を感じた時や、脅威を前にした時に人はストレスを感じ「闘争-逃走反応」を引き起こします。

 

具体的には自律神経系の中にある交感神経系や、その他(副腎皮質など)が活性化します。

そうすると心拍数・血圧・呼吸が増え、筋肉が緊張し、瞳孔が開き…体が緊急モードに入ります。

この時、体内のあちこちで糖や何種類ものホルモンが分泌されています。

 

逆に不必要な活動は省エネモードに入って制限されます。

唾液の分泌や胃の消化活動などがその例です。

そのせいで消化不良や異常を起こし、胃の痛みや吐き気を引き起こすんですね。

 

あなたはすでにお気付きかもしれませんが、この反応を私たちは会社でも起こしてしまうのです。

上司に罵声を浴びせられた時、同僚にすごく腹を立てた時、キャパオーバーの仕事を任された時 etc...

心が容量オーバーになり、頭にカーッと血が昇る時ってありますよね?

 

あの瞬間脳がストレスに反応して、身を守る為に「闘争-逃走反応」を引き起こしているのです。

緊急事態だと判断した脳が、体を緊急モードに切り替えてしまうのです。

 

吐き気が収まらないのは、健康的な胃の消化活動が頻繁に妨害されているからです。

また、吐き気や胃痛だけならいいのですが、この状態にはとんでもないリスクが孕んでいるんです。

海外の研究結果で、寿命が縮むというとんでもない事実が発覚しているのです。

 

それを次の項目でお話していきたいと思います。

 

その症状は寿命をも縮める

上の項目で、ストレスにより起こる「闘争-逃走反応」についてお話をしてきました。

そしてこの「闘争-逃走反応」には、とてつもない危険性が孕んでいるのです。

実はこの状態を頻繁に引き起こすと、病気による死亡率が高まるという研究結果が得られているのです。

 

体を緊急モードに切り替え、即座にフルパワーで動けるようになる「闘争-逃走反応」。

体内ではいくつもの糖やホルモンが分泌されています。

そしてこの状態になる度に、体内にある資源を消費しているのです。

 

当然資源には限りがありますし、頻繁に消費していれば枯渇していきます。

資源が枯渇すると胃潰瘍・リンパ節の縮小などを引き起こし、それがもとに戻らなくなります。

そして免疫系が阻害され、細菌やウィルスへの抵抗力も低下し、病気や感染症にかかりやすくなります。

 

また、慢性的な興奮状態や過剰な興奮は心臓疾患の原因にもなります。

血圧が上がるということは、それだけ大量の血液が勢いよく体内を流れるということです。

そうすると動脈の血管に圧力がかかってしこりができ、腎不全や心臓疾患の原因になります。

 

実際に海外の調査では、「敵対心が強い、攻撃的」のような特徴を持つ人は、

そうでない人に比べて心臓疾患の発症率が2倍高かったそうです。

 

説明が少し長くなってしまいましたが…私たちは今、どこよりも危険な環境にいるのです。

実はストレスの強い会社という環境が、一番危険な環境なんです。

それはなぜだと思いますか?

 

普通危険に遭遇した時って、闘うか逃げるかしてその場をしのげれば無事生還ですよね。

でも会社のストレスって、闘うことも逃げることもできずにひたすら耐え続けるだけじゃないですか?

この慢性的な疲弊状態が無気力を引き起こし、逃げる気力まで奪ってしまうんですよね。

 

身も心も弱って、苦しみから抜け出せない状態に陥ってしまうのです。

過労死する人、自ら命を絶ってしまう人、病気にかかってしまう人、

生きる為に働いていたはずの会社で、多くの人が大切な命を失っています。

 

仕事によるストレスがどれだけ危険なものが、もっと考えてほしいです。

この記事を読んで下さったあなたには、もっと自分を大切にしてほしいです。

 

気持ちを楽にする唯一の方法

気持ちを楽にする唯一の方法は、病院に行くことです。

心療内科を受診し、病名が発覚するだけで気持ちが楽になるはずです。

 

周りの人たちは普通に働けているのに、なぜ自分には無理なのか…?

その理由がわかることで気持ちが軽くなると思います。

 

よく「リフレッシュしよう、遊んでストレス発散しよう」という対策がありますが無駄です。

この程度で気持ちを立て直せるなら最初から悩んでなどいないはずです。

思いっきり遊んで働く気力を養えるのは、メンタルの強い人だけです。

 

あなたや私のようにストレス耐性の低い繊細なタイプは、気持ちの切り替えが簡単にはできないですよね。

まずは心療内科を受診し、先生に相談をしてみて下さい。

 

そこで休職についても相談し、一度戦場から離脱することを考えてみるのが一番です。

先生によっては「異常なし、何の問題もありません」と突き返す所もあるらしいので…

その場合には別の心療内科に行き、他の先生に診てもらいましょう。

 

あらかじめネットで調べ、評判の良い先生がいる病院に行けば間違いありませんよ。

 

今後あなたが意識すべきこと

あなたが今後活動をしていく上で、必ず意識しておかなければならないことがあります。

それは「ストレス耐性が異常に低いこと」です。

 

私も同じですが、ストレスが体調に現れるのは相当ストレス耐性が低い証拠です。

普通の人が当たり前に耐えられるようなことにも耐えられないタイプです。

 

これは決して悪いことではなく、一つの個性です。

この繊細な性格の裏には、優しさや人当たりの良さなど別の長所もあるはずだからです。

 

ただ私が伝えたいのは、このことを常に考慮しながら生きていく必要があるということです。

自分の身は自分で守れるよう、心が健康でいられる環境を選びながら生きていかなければならないのです。

 

私たちは自分の容量を超えた環境にいれば、活躍もできないですし自己肯定感を下げてしまいます。

だからこそ自分の長所が活かせるような、相性の良い環境を探すことが最も重要なんです。

 

私はブラック企業で体調を崩し、ホワイト企業に転職してから仕事に打ち込めるようになりました。

残業や仕事の負担が少ない環境になって初めて、仕事で活躍することができるようになったのです。

ただブラック企業でも平然と働けている人はいたので、根本的にストレス耐性が違うのだと思います。

 

「頑張る」のと「無理する」のは違います。

あなたも無理せず頑張れる環境を見つけることができれば、きっと幸せな日々が待っているはずですよ。

 

解決するなら、答えは一つ

根本的に解決する方法、それは退職 or 転職です。

体調に異変が出る時点で、あなたに今の環境は合っていません。

 

一度心を休ませて気持ちを整理するという意味で休職するのは良いアイデアだと思います。

でも復帰したら、きっと今と同じように体調を崩してしまいます。

 

あなたは辞めるという選択肢を選べないものだと思っていませんか?

会社や周りから何を言われるかわからない、攻撃されるのが怖いと、辞める勇気が持てないのではないですか?

 

会社のストレスで吐き気を起こしている時点で、間違いなく健康ではありません。

それは医学に関して素人の私でもわかります。

 

今辞めるという決断をできないと、心身ともに取返しの付かないダメージを受けてしまいますよ。

重度のうつ病や、それこそ将来病気にかかる可能性が上がるかもしれません。

 

今が一番辛い時だと思いますが、流されるままだと誰も助けてくれません。

人は攻撃や嫌がらせはしてくるのに、本当に困ってる時に助けてくれることはありません。

自分の身は自分で…です。

 

もし「どうしても辞める勇気がない…もうどうにもできない」という場合には退職代行がおすすめです。

今流行りの退職代行サービスを利用すれば、お金で全て解決できます。

 

退職代行の担当者があなたの代わりに、あなたの希望通りに退職手続きをしてくれます。

「もう無理…明日から会社に行きたくない」と言って即日退社する人もいます。

 

あなたが会社や上司と電話で話したり、最後に会社を訪問するということもありません。

お金を払っているだけあり、嫌な思いや気まずい思いをせずそのままいなくなることができます。

 

もし気になる場合は、こちらで具体的なサービス内容・使い方・利用者の声などをご紹介していますので、

一度ご覧になってみて下さい。

→ 退職代行とは?全て丸投げ、明日から会社に行かなくていいって本当?

 

また、転職先を探す場合には今回の辛い経験を活かし、必ずあなたに合った環境を見つけて下さい。

転職エージェントを利用し、「働きやすさ」を絶対に妥協できないポイントにすれば成功率がグンと上がるはずです。

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをご紹介しています。

20代の若手を専門にした転職エージェントで、担当者との距離感が近くサポートが徹底しています。

 

マンツーマンの面談もあるので、そこであなたの希望を明確に伝えることができます。

収入やキャリアよりも働きやすさを重視したいなど希望を明確に伝えれば、親身になって相談に乗ってくれます。

前職ですごく苦しんだことや、ストレスに強くないことも伝えておきましょう。

 

基本的に転職では、どれだけ自分の要望を主張できるかが成功のポイントになります。

人によって許容できること・できないことの差が大きい為、はっきり主張しないと担当者もわからないのです。

 

納得がいかないこと、不安に思うことには安易に了承しないようにしましょう。

ここだけは妥協できない!というポイントを持つ事が大切です。

私は過去にそれで大失敗をしています。

 

私の失敗した経験談も参考になるかと思い、記事にしてみました。

失敗の全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてぜひ参考にしてやって下さい。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたが無理なく働けるような環境を見つける為のサポートをしてくれます。

今の環境での辛い経験を活かし、必ず幸せな日々を掴みとって下さいね。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談