陰口や悪口、他人を見下すことが当たり前の風潮になっている…

職場の人間関係のせいで人間不信になったり、自分の性格まで歪みそう…

こんな人間関係のストレスに悩まされ、休日も嫌なことで頭がいっぱいになっていませんか?

 

仕事に関する悩みで一番多く挙がるのが人間関係ですが、本当にウンザリしてしまいますよね。

人間不信になったり自分の性格まで歪んできたり、放っておく人生が壊れるほどの深手を負ってしまいます。

 

あなたは今人間関係の底なし沼にハマり、抜け出せなくなっている状態です。

でも、意外と単純な人間関係の仕組みや相手の心理を知ることで解決できたりするんです。

 

私も前職では地獄のような人間関係に頭を抱え続けていたので…そこから抜け出した方法を中心にお伝えしていきます。

人間関係は放っておくと心を病んでしまうので、すぐにでも対策を打って解決して下さいね。

 

一つだけお願いがあります

絶対に、人間嫌いにはならないで下さい。

これは周りの人間の為なんかではなく、あなた自身が幸せになる為です。

人が嫌いになる前に今の状況を解決して下さい。

 

陰口を言われたり見下されたり、理不尽な状況に追い込まれて孤立したり…

周りの人間の心無い対応を受けていると人間不信になってしまいそうですよね。

 

でも人を嫌いになると、人生が本当に虚しくなってしまうんです。

どれだけ人見知りでも人間嫌いでも、結局人は他者との関わりがなければ幸せになることはできません。

 

偉そうなことを言っていますが、私は前職でパワハラや嫌がらせを受けて一度人間不信に陥っています。

今はだいぶ回復しましたが、それでも人に対する不信感や警戒心を完全に拭うことはできません。

 

昔は「人類みな兄弟」みたいな感じで知らない人でも誰でも仲良くなれる性格だったのですが、

今は初対面の人と会った時はどうしても警戒心を抱いてしまいます。

 

自己防衛本能によるものなので仕方ないと言えば仕方ないのですが、

一つだけ言えることは、人間を嫌いになっても良いことは一つもありません。

人間社会で生きていく以上、人を好きであればあるほど幸福感が高まるのです。

 

私の場合は地獄のような環境を改善することもできず、長年苦しみ続けたから傷を負ってしまったのです。

この記事を読んで下さったあなたは、すぐにでも解決に向けて行動を起こして下さい。

今の環境を改善するにしろ離れるにしろ、苦しみを取り除けば必ず人生が良い方向へ向かうはずです。

 

どうすれば解決するのか?

当然ですが、「今の環境を改善する」or「今の環境から抜け出す」の二択になります。

後者の今の環境から抜け出すというのは、実質転職か、可能であれば異動するということですね。

 

どちらを選ぶべきかは、あなたの精神状態や環境がどれぐらいひどいのかにもよります。

私個人としては一度改善する為の行動を起こしてみて、それが無理なら転職するというのが一番だと思います。

 

仮に転職しても、人間関係については100%解決されるという保証がありません。

それに人間関係の問題を解決できる力を身に付ければ、今後の人生が快適になります。

 

ですのでまずは、

改善を試みる → 無理なら異動・転職で脱出

という流れで進めてみませんか?

 

次の項目で5つの改善方法をご紹介していきますが、どれも私が実践して効果のあったものばかりです。

対人関係におけるものだけでなく、自分一人で実践できる内容もあります。

 

信頼関係を築く5つの方法

人間関係で悩まされているなら、その原因となる相手と信頼関係を築くしかありません。

嫌いな相手を嫌いなまま、毎日同じ環境で一緒に過ごすのは精神的に負荷がかかりすぎます。

かといって大人の対応をしようと、無理に笑顔を作りながらストレスを貯め込むのもNGです。

 

ストレスを無くす為にはお互いに嫌悪感を無くし、仲を深めることが一番です。

そんなことできるわけないじゃん…と思いますよね。

私もそう思っていましたから。

 

でも私は、下記に記載した方法を使って苦手だった人たちと打ち解けることができました。

しかも仲良くなってみると普通に良い人たちだったことに驚きました。

 

ここでは私が過去に実践した人間関係を改善する方法をご紹介していきます。

試して得することはあっても損することは無いものばかりです。

全部とは言いませんので、実践できそうなものから騙されたと思って取り入れてみて下さい。

 

自己肯定感を高める

自分に価値があることを実感し、自信を持つこと…

これが無ければ人間関係はおろか、どこで何をやっても人生そのものが上手くいきません。

 

もしあなたが今仕事が上手くいかない、ミスしてばかり…

こんな状況なら、人間関係が上手くいかない原因はこれの可能性が高いです。

まずは最低限の仕事をマスターし、自然に過ごせるところまで頑張ってみませんか?

 

仕事が上手くいっていないと自己嫌悪にも陥りますし、本当に何もかも上手くいかなくなります。

そして自信のない人は当然コミュニケーションが上手くとれなくなりますし、孤立します。

 

学校でも会社でも、孤立してしまうのは自分に自信が無い人が多いですよね?

自信の無さは行動力を奪い、周りにも頼りない印象を与え、とにかく孤立しやすい状況を生み出します。

まずは最低限の仕事をマスターし、少しでも自信を持てるようにしていきましょう。

 

こちらから好意を持つこと

信頼関係を得る為には、こちらから好意を持つ必要があります。

「この人は良い人だ!」と思い込んで接するだけで、相手の反応が変わるんですよ。

それはなぜだと思いますか?

 

人の感情はちょっとした表情や仕草に表れ、相手もまた無意識にそれを感じとります。

こちらが嫌悪感・不信感・警戒心などを抱いていれば相手も嫌な感じを受け、態度が悪くなります。

同じ人間でも人によって態度が変わるのは主にこれが原因です。

 

スーパーやコンビニで買い物をする時にもこの法則が反映されるんですよ。

「この人は丁寧で優しい店員さんだ」と思って接する場合と、

「こいつ態度悪そうだし、嫌だな…」と思って接する場合では、

こちらが態度に出していないつもりでも店員さんのリアクションが変わるのです。

 

人の脳は私たちが意識している以上に複雑で、活発に機能しています。

私たちは意識しているものよりも、無意識に行っている活動の方が圧倒的に多いのです。

そこを上手く利用すれば、意外と打ち解けることは難しくないんですよ。

 

相手を自然に褒めよう

相手の良い所を見つけ、褒めてみましょう。

どんな人間でも褒められて悪い気はしないですし、褒めてくれる相手は無下にできないものです。

 

ちょっとしたコミュニケーションの際など、自然なタイミングで褒めてみましょう。

例えば仕事のやり取りをしている時に「〇〇さんは頭の回転が速いですよね、自分は要領が悪いのでうらやましいです」という感じに、さらっと褒めるのです。

このように自然な会話の中で相手の自尊心を高めてあげれば、それだけで好意を引き寄せることができます。

 

この時に重要なのがヘコヘコせず、堂々と伝えることです。

ヘコヘコしているとゴマすりになってしまいますし、相手をイラつかせたり調子に乗らせたりと良い結果にはなりません。

 

また嘘は逆効果なので、しっかりと相手の長所を見つけて事実を褒めるようにしましょう。

あくまで自然に伝えることがポイントです。

 

相手に関心を持ちすぎない

相手に関心を持ちすぎないこともポイントです。

「この人に好かれなきゃ!」「絶対に嫌われたくない」と考えすぎないようにしましょう。

 

職場の人は、言ってしまえばたまたま同じ環境に居合わせているだけの他人です。

関係を改善するのは、少しでも自分が快適に仕事をする為です。

(もちろん気が合って友達になることはあるかもしれません)

 

今は人間関係にストレスを感じすぎているせいで、休日まで思い出してしまいますよね?

人間関係のストレスに振り回されるのは本当に辛いと思います。

 

プライベートと違い、職場はストレスや様々な影響で人間関係に問題が生まれやすい環境です。

プライベートなら仲良くできるはずの人でさえ、お互いにイライラすることがあります。

そんな環境の中、「相手に好かれなきゃ」と必要以上に神経をすり減らすの精神的に負担が大きすぎます。

 

失礼な態度をとったり、適当に接していいというわけではありません。

ただあまり深く考えず、気軽に接するぐらいが丁度良いのです。

 

相手の考えていることなんてこちらにはわかりません。

相手の態度が冷たいと「何か悪いことしちゃったかな?」と思うかもしれませんが、向こうは上司に怒られて機嫌が悪いだけかもしれません。

細かいことに神経を使うことは、無駄でしかないのです。

 

体を鍛える

実はこれが一番おすすめだったりします。

体を鍛えることを習慣化するだけで、何もかもが良い方向へ向かうのです。

 

体を鍛えると体が引き締まり、体力が付き、見た目も能力も良くなることで自信がついてきます。

そうすると気が強くなり、心にも余裕が生まれ、人とのコミュニケーションが活発になります。

当然仕事の生産性も上がってきます。

 

さらにジョギングのような有酸素運動は脳内のセロトニンという物質の分泌を促し、心を癒します。

このように心身ともに良いことしかないのです。

体を鍛えることで得られるメリットは、肉体よりも精神にあると言っていいぐらいです。

 

それぐらい人を変えてしまう、素晴らしい習慣なのです。

全く体を鍛えていない人なら、鍛えるだけで人生が180度変わってしまうかもしれません。

 

もしあなたが体を鍛えていないタイプなら、騙されたと思って一度鍛えてみませんか?

びっくりするぐらい世界が変わりますよ。

 

絶対にやってはいけないこと

あなた自身の為に、絶対にやってはいけないことがあります。

それは陰で嫌いな人の悪口を言ったり、誹謗中傷することです。

 

もちろん辛い時には愚痴の一つや二つ言いたくなると思います。

ただ他人をけなすような発言は控えるようにしましょう。

それには3つの理由があります。

 

口にすると嫌悪感が強まる

嫌いな人の悪口を言い続けていると、余計に嫌悪感が強まります。

言ったその場はスッキリするかもしれませんが、後で必ず不快感が込み上げてくるはずです。

 

そうするとストレスがさらに増えますし、相手との関係も修復不可能なものとなってしまいます。

改善の道が途絶えてしまえば、それこそ転職しかなくなってしまいますよ。

 

噂は必ず広がる

どこで誰が聞いているかわかりません。

どれだけ万全のセキュリティを尽くしているつもりでも、噂はどこからともなく出回ります。

 

もしそれが本人・上司・同僚など周囲の人間の耳に入れば、それこそあなたの居場所は完全になくなります。

人に聞かれて困るような話は、例えどこでもするべきではありません。

 

自分の性格が歪む

陰口・悪口・ネガティブな発言は自分の性格を歪めます。

性格が悪くなればなるほど、人生も不幸になります。

 

悪いものは悪いものを引き寄せ、その悪循環は止まらなくなります。

あなたの幸せを逃がさない為にも陰口や悪口は絶対に言わないようにしましょう。

 

私たちはお互いを知らない

私たち人間は、お互いのことをほとんど知りません。

お互いのほんの一面だけを見てどういう人間か判断し、付き合っているのです。

腹の立つ上司や同僚も、本当はどんな人間か知らないのです。

 

あなたに敵意を向けてくる嫌な先輩だって、両親の前では親思いの優しい息子かもしれません。

あなたの陰口を言う同僚は、友達の中では面白くてムードメーカー的な存在かもしれません。

 

逆にあなたに優しい友達だって、嫌いな人には冷たい態度を取っているかもしれません。

あなたの家族だって、昔会社では部下に理不尽な怒り方をしていたかもしれません。

 

人間関係なんてこの程度のもので、相性や出会い方一つで良くも悪くも変わってしまうのです。

私たちは常にお互いの一面だけをみて、「自分にとってどういう人か」と判断をしているのです。

 

人に好きになることも嫌いになることも、少ない情報の中で勝手に決めつけているだけなのです。

私たち人間は「これは〇〇なもの」「あれは〇〇なもの」と属性を決めつけたがる生き物です。

その方が脳内で情報整理しやすいからです。

 

だからこそ私たちはすぐに誤解をしたり、過ちを犯してしまうのです。

私たちが決めつけていることには何の根拠もないですし、間違っていることの方が多いのです。

 

そう考えると会社の人たちとも良い意味で気軽に、上手く付き合えるような気がしてきませんか?

気軽に付き合うぐらいの方がリラックスして上手くいくものです。

 

嫌われちゃいけない、一人一人に丁寧に対応しなきゃ…と思うほど緊張感が高まって失敗してしまうのです。

さらには心が疲れて自爆してしまうのです。

 

もっと気軽に、肩の力を抜いて付き合っていきましょう。

何事もリラックスしてた方が上手くいきますよ。

 

改善できない時の最終手段

色々頑張ってみたけど無理だった…

もう精神的にも限界だし、これ以上は無理だ…

そんな場合には早いうちに離脱してしまいましょう。

 

「もう無理だ」と感じたなら、これ以上迷う理由はないはずです。

早いうちに転職活動を始めましょう。

 

とは言っても、いきなり今の会社を辞めるのは不安ですよね。

新しい環境が今より良い場所とも限らないですし、今の時点で正解なんてわかりません。

 

そこでおすすめなのが、今の会社をキープしたまま転職エージェントに登録することです。

担当者に希望先の企業の雰囲気を教えてもらえますし、面接で訪問して直接社内の雰囲気を確かめることもできます。

 

しっかりと判断材料を集めた上で検討すれば、より転職成功率を高めることができます。

「ここならいいかも!」と思える企業に出会えれば、それは素晴らしい転職になるかもしれません。

もし「なんか違うな…」と思えば、転職をやめて今の場所に戻ればいいのです。

 

人間関係については、実際に入社して働くまでどうしても見えてこない部分がありますよね。

どの会社にも様々なタイプの人がいるわけですし。

 

ただそれでも、ホワイトな労働環境を選ぶことで限りなく成功率を高めることができます。

ホワイトな環境では社員のストレスが少ない為、職場の空気が穏やかになりやすいです。

そういった環境は人間の攻撃性を下げる為、社員同士の衝突など人間関係による問題も起きにくいのです。

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした少数精鋭の転職エージェントで、一人一人に対する丁寧なサポート体制を実現しています。

もちろん扱っている求人はホワイト企業のみです。

 

マンツーマンの面談もあるので、あなたの要望をしっかりと伝えて下さい。

これまで人間関係で散々苦労してきたこと、雰囲気の良い会社で働きたいこと etc...

 

担当者は紹介先の企業を全て訪問していますし、職場の雰囲気についても直接その目で確認しています。

あなたの質問や不安な点にもその場で答えてくれますし、必ず親身になって一緒に仕事を探してくれるはずです。

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、転職エージェント利用の際はどれだけ自分の希望を主張できるかがポイントになります。

私は過去にそれで大失敗しまして…その経験談も参考になるかと思い記事にしてみました。

全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてぜひ参考にしてやってください。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたが余計な人間関係に悩まず働ける環境を一緒に探してくれます。

ストレスだらけの職場環境を終わりにする為、まずは相談をしてみて下さい。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談