収入や休暇など待遇面に不満はないけど、仕事に全くやりがいを感じない…

毎日同じ作業の繰り返しだし、体力的にもきついし、人間関係も良くない…

嫌々働く毎日の中で、仕事を辞めるべきかどうか悩み続けていませんか?

 

確かに工場の仕事は作業がメインですし、スキルやキャリアなど成長が感じられない部分もありますよね。

その上仕事にやりがいを感じないとなれば、そこに費やしている膨大な時間があまりにももったいないです。

 

しかし、作業メインの仕事を「働きやすい」ではなく「辛い」と感じるのはチャンスです。

もしあなたがクリエイティブな能力を持たない人なら、工場の仕事を「働きやすい」と感じるはずだからです。

 

しっかりと自己分析をし、自分の頭の中を冷静に整理してみると今後進むべき道が自然と見えてきますよ。

ただ行動を起こす前に、絶対に後悔しない為の重要なポイントがいくつかあります。

一つずつ、どんな選択があなたにとって一番幸せなのかを一緒に考えていきましょう。

 

なぜやりがいを感じないのか?

なぜ仕事にやりがいを感じなくなるのか?

それは、仕事内容があなたの器を満たせていないからです。

 

例えば同じ工場勤務をしている人でも、やりがいを感じている人はたくさんいますよね。

完成した製品を見た時、作業を工夫できた時等様々な場面にやりがいを感じている人がいます。

でもあなたは、工場内で行う毎日の作業にやりがいを感じないのですよね。

 

人それぞれ器の大きさは違います。

単純作業で満足する人もいれば、成果を追い求めるクリエイティブな仕事じゃないと満足できない人もいます。

中には経営者となり、その後も尽きることのない野望を抱く底なしの器を持った人もいます。

 

単純作業が好きな人は、クリエイティブな仕事だとついていけずに心が疲弊してしまいます。

逆に大きな器を持った人は、単純作業だと物足りなさを感じて不安・不満を募らせてしまうと思います。

あなたは後者のタイプではありませんか?

 

もちろん器が小さいのがダメで大きい方が優れているというわけではありません。

ただ、自分の器に合った環境を選ぶことが幸せへの一番の近道だということです。

 

少なくとも工場の仕事が「気楽」ではなく「やりがいがない」と感じるのは、あなたの器が満たされていないからです。

あなたはもっとクリエイティブな仕事に就くべき人かもしれません。

 

今の仕事の何が不満なのか、逆にどんな仕事だったら満足できるのか?

改めてもう一度よく考えてみて下さい。

 

「もっと成果を求めたり大きな案件を扱うような、やりがいのある仕事がしたい!」

そのように感じているならそれは大きなチャンスです、転職を検討してみるべきかもしれません。

 

現状の不満を改善できますし、業界や企業によってはキャリアアップを狙って将来的に高収入を狙うこともできます。

一度転職について検討してみてはいかがでしょうか?

 

後悔しない為に改めて考えること

人間は非常にあまのじゃくな生き物です。

退屈な環境にいれば刺激が欲しくなり、刺激の強い環境にいれば穏やかな環境に癒しを求めるのです。

 

あなたは今工場の仕事に嫌気がさしているかもしれませんが、もしかしたら一時的に飽きているだけかもしれません。

もし興味があればですが、仕事ではなくプライベートを充実させる方向で考えるのもおすすめですよ。

 

プライベートですごく楽しい生きがいを見つければ、「仕事はお金稼ぎ」と割り切ることができるかもしれません。

仕事ではなくプライベートの環境を変えることで解決する人も、結構多いんですよ。

 

「趣味ならすでに持っている」「そんなもの探したけど見つからない」「とにかく仕事環境を変えたいんだ」

そんな場合にはもちろん転職するしかありません。

ただその場合はしっかりと自己分析を行い、「自分が本当にやりたいことは何なのか?」を煮詰めていく必要があります。

 

そこを曖昧にしたまま活動を進め、不本意な仕事に就いたりすると死ぬほど後悔します。

「転職なんてしなければ良かった…」という人を私自身何人も見てきています。

 

もちろん自分が本当にやりたいことを見つけるのは簡単なことではありません。

仕事となれば尚更ですし、一人で考えるのには限界があると思います。

それについては対策があるので、後半部分でお伝えしていきたいと思います。

 

自己分析については、こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

世の中の転職理由や、転職して後悔した人たちの意見なども載せてあるので参考になると思います。

転職が決断できない時の自己分析方法【経験者たちの声も集めてみた】

 

転職はやりすぎなぐらい徹底して細かい部分を詰めていかないと、高確率で失敗します。

「今の仕事が嫌だ」ではなく「もっとこんな仕事がしたい」という気持ちで転職すると、見え方が変わってきますよ。

 

人生に「やり残し」を作るな

どんなことにも挑戦すべきですし、やり残したことを作るべきではありません。

その為に人には「自由な若い時間」が与えられているのです。

歳を重ねれば重ねるほど、行動に制限がかけられていきますよ。

 

生きていると、様々な場面で多くのものに興味を持ちますよね。

「お、これやっていたい」「あれにも挑戦してみたい」etc...

私はそういったものをすぐに諦めるべきではないと思っています。

 

完全に主観ですが、私は年収800万の苦痛な仕事よりも年収300万のやりたい仕事を選ぶべきだと思っています。

世間はこのような意見を叩くでしょうし、高い方がいいと皆口を揃えて言うでしょう。

 

でも人生は一度きりですし、歳をとってから後悔しても取り戻せないんです。

収入なんて副業で補うことができるわけですし。

 

仮に自分の選んだ道で後々苦しい思いをすることになっても、全ては自己責任です。

少なくとも、挑戦した後悔は挑戦しなかった後悔より少ないと思います。

 

考え方は人それぞれですが、挑戦したいという気持ちがあるならそれは無視すべきではないと思います。

よく「世間体が悪い」「待遇がいいから今の会社にしがみつくべきか…」と言って迷い続けている人がいます。

 

でも挑戦したいという気持ちがあるなら、迷っている時間がもったいないと思います。

 

もしあなたが「仕事が面倒くさい」「上司が嫌い」等の理由で仕事が嫌になっているなら考え直すべきかもしれません。

でも挑戦したい気持ちがあったり、「今のままじゃダメだ」という気持ちがあるなら一歩踏み出してみませんか?

 

一度きりの人生ですから、やり残したことを作るべきではありません。

少なくとも若いうちは、挑戦と失敗こそが成長の糧となるのです。

 

進むべき道を明確にする為に

いきなり転職と言われると、どうしても不安がつきまといますよね。

今より待遇が良くなる保証なんてないですし、人間関係だってどうなるかわかりません。

人が持つ生存本能が環境の変化を嫌うので、この感情はどうしようもありません。

 

そこで、今の仕事をキープしたまま転職エージェントに登録してみませんか?

今迷ってしまうのは情報、つまり判断材料が圧倒的に足りないからなんです。

 

世の中の人たちはどんな働き方をしているのか、世の中の職場はどんな雰囲気なのか…

転職エージェントに登録し、担当者と相談しながら実際に転職活動をしてみると必要な情報を全て入手することができます。

 

必要な情報を揃えた上で改めて検討を重ねれば、より後悔のない確実な選択をすることができます。

違うと思えば今の仕事に戻ることもできますし、やってみて損はないはずです。

繰り返される毎日に終止符を打つため、まずは転職エージェントに相談してみませんか?

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした少数精鋭の転職エージェントで、一人一人に対する丁寧なサポート体制を実現しています。

 

マンツーマンでの面談があるので、あなたの不安や悩みを納得のいくまで相談することができます。

あなたにはどんな仕事が合っているのか、今後どんな働き方・キャリアを望んでいるのか…

直接転職のプロに相談することで、その答えが自然と見えてくるはずです。

 

曖昧な点や不安な点を徹底的に潰していくことが、転職成功のカギとなります。

キャリアスタートは担当者との距離感が近く、面談後もまめに連絡を取ることができるので、

不安な点はその都度解消しつつ、安心して着実に転職活動を進めることができます。

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

私は昔転職エージェントで、不安な部分・曖昧な部分を解消しないまま転職活動を進めて大失敗しました。

全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてぜひ参考にしてやってください。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたがやりがいを持って働ける環境を親身になって一緒に探してくれます。

上手く活用し、ぜひ充実した日々への第一歩を踏み出してみて下さい。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談