仕事もプライベートも、日常のちょっとしたことでさえ上手くいかない…

嫌なことばかり起き続けていると「なんで自分だけ…」と、やり場のない怒りや虚しさに襲われますよね。

 

一度何かでつまずくと、連鎖を起こすように何もかもが上手くいかなくなってしまうんですよね。

そしてどうにかしてその流れを断ち切らないと、不幸続きでドン底まで突き落とされてしまいます。

 

実は、そんな時は少し行動や考え方を変えるだけで精神的ダメージを大きく軽減することができるのです。

私は一度攻略法を覚えてからは、毎回上手く乗り切れています。

 

こちらでは何もかもが上手くいかない時の対処法と、気持ちが楽になる方法をお伝えしていきたいと思います。

肩の力を抜いて気軽に読んでみて下さい、必ず心が楽になるはずです。

 

なぜ「うまくいかない」のか?

なぜ何をやってもうまくいかないのか?

仕事でも失敗続きで怒られてばかり、プライベートでも嫌なことばかり…

なぜこんなにも不幸ばかりが襲いかかってくるのか、考えたことはありますか?

 

その答えは、あなたの心がストレスにより病んでしまい、疲れ果てているからです。

なぜ心が病んでいると不幸ばかりが襲いかかってくるのか?

 

それは①ネガティブ思考になる②パフォーマンスが低下する、この二つの原因が生まれるからです。

 

①ネガティブ思考になる

心が追い詰められて病んでくると、自分では気付かないうちに物事を悲観的に捉えるようになります。

 

例えば美容室に髪を切りに行ったら、注文したよりも余分に切られ変な髪型にされたとします。

心が健康な時なら「ツイてないけど、まぁこんなこともあるわな」で終わるのに、

疲れていると「最悪…しばらくこの髪型で過ごすの?もうこんなんばっかり…」と強いストレスを感じます。

 

他にもリフレッシュの為に読書をしようとしたら、急に外で工事が始まりうるさくなったとします。

心が健康な時なら「マジか…集中できないし読書は止めてテレビでも観るか」で終わるのに、

疲れていると「なんで今このタイミングで…?もう最悪、趣味すらも満足に楽しめないのか」と強いストレスを感じます。

 

このように環境や出来事は普段と変わらないのに、自分自身の受け取り方が大きく変わってしまうのです。

些細なことでも大きなショックやストレスを受けてダメージが蓄積し、悪循環が止まらなくなります。

 

②パフォーマンスの低下

これは主に仕事面においてですが、一度失敗して信用失ったり自信をなくすとパフォーマンスが低下します。

失敗したらどうしよう、嫌われたらどうしよう…

こんな気持ちが不安や緊張感を生み出し、あなたのスペックを大きく低下させてしまうのです。

 

「失敗してもいいや」と思えるぐらいのリラックスした状態と、不安や緊張を抱えている時では別人のように能力が変わります。

一度失敗すると失敗を繰り返すようになるのはこの為です。

 

だからと言って、そんな気持ちを一瞬で切り替えるような器用なことができれば誰も苦労はしませんよね。

ただ私は、そんな気持ちも切り替えることのできる4つの方法を見つけました。

それを次の項目でご紹介していきたいと思います。

 

うまくいかない時の四大対策

何をやっても上手くいかない…悪い流れが断ち切れない。

そんな状況でも心が辛くならないよう、普段私が実践している方法をご紹介していきたいと思います。

 

どれも抜群に効果を実感していますが、全てを取り入れる必要はありません。

あなたにとってハードルの低そうな、実践しやすそうなものからお気軽に試してみて下さい。

一つ、二つ取り入れるだけでも気持ちが切り替えられると思います。

 

付き合う人間を規制する

良いものも悪いものも、全ては人を伝って運ばれてきます。

人がお互いに影響を与えないというのは不可能ですし、全ては人との繋がりで決まります。

 

だからこそ、付き合う人は慎重に選び、合わない人に対しては閉鎖するようにした方がいいのです。

特に疲れている時、病んでいる時は人から利用されやすくもなりますし、合わない人には注意が必要です。

 

例えば会社だって、どこでも誰でも取引契約を結んでいたらいつ失敗して経営難に陥るかわからないですよね。

会社を繁栄させる為には、より信頼できる優良な取引先を見極める必要があるのです。

 

それは私たち個人が生きる上でも同じことです。

では、どんな人と付き合っていけば良いのか?

 

よく「ポジティブな人と付き合うと良い」と言いますよね。

私個人の意見ですが、これは半分正解であり半分は不正解です。

 

ベストは、「一緒にいてあなたがポジティブでいられる人」です。

どれだけポジティブな人でも、一緒にいて疲れてしまう人では意味がありません。

意識が高すぎたりマシンガントークだったり…一緒にいてグッタリしてしまう人もいますからね(笑)

 

一緒にいてあなたが疲れてしまう人と付き合っても、疲れて気持ちがネガティブになるので逆効果です。

つまり、相性の良い人を選びましょうということですね。

 

健康を極める

心と体はリンクしているので、健康を意識するのは非常に効果的です。

体が健康だと自然と心も安定しますし、心が安定すると日々幸せを感じやすくなります。

人生の幸福度は健康が全てと言っても過言ではありません。

 

栄養をしっかり摂り、睡眠時間をしっかり確保し、運動をするようにしましょう。

疲れていると食事を抜いてしまったり、無気力で運動不足になりがちですよね。

 

ただ、ここだけは厳しいことを言います。

甘えないで下さい。

 

どれだけ疲れていても食事・運動は欠かさないようにしましょう。

辛くてもここだけはしっかりしないと、健康を害して身も心も病んでしまいます。

 

特に運動は重要で、ジョギングなどの有酸素運動は精神を安定させる効果もあります。

また体力がついてくると自信もつき、精神的にも安定しやすくなります。

 

辛い時に仕事を休んだり、引きこもるのはいいと思います。

しかし、何度も言いますが食事や運動などの健康は維持して下さい。

 

ここを疎かにして脆弱な心身を作ってしまうと、社会から脱落して復帰できなくなってしまうからです。

家族にも多大な迷惑をかけますし、ここだけは責任を持ってしっかりと自己管理して下さいね。

 

流れに逆らわない

人の運気には周期があるものです。

良い時、悪い時が必ず交互に訪れます。

そしてあなたには今、悪い時が訪れているだけです。

 

「なんで自分ばかり…」「なんで何をやっても上手くいかないんだ!」というように、

現状に納得ができず嘆けば嘆くほどストレスや疲労がたまり、状況は悪化する一方です。

 

「今は悪い時期だから、何をやってもこんなものだろうな」と状況を受け入れるようにしましょう。

失敗して当たり前、上手くいけばラッキーぐらいの感覚が丁度よいです。

 

運気の周期は決まっているので、無視するのが一番です。

無視しようが抵抗しようが、流れが変わる時期は一緒です。

 

それならば「今は悪い時期だから」と良い意味で諦め、通り過ぎるのを待ちましょう。

 

大自然に触れる

山や森林、海や川など大自然に触れると心が救われます。

壮大な大自然を目の前にすると、人のちっぽけさを改めて実感することができます。

 

全てのことがどうでもよく思えるような、そんな清々しい気持ちになることができます。

大自然の前にすると、人間社会というちっぽけでしょうもないものの為に悩んでいることが馬鹿らしく思えてきますよ。

 

リフレッシュも兼ねて、自然の多い場所に足を運んでみてはいかがでしょうか?

辛い時は考え方を変えるという対処法が一番多いですが、これはシンプルな行動による解決方法です。

 

疲労が限界に近い時、もう何も考えたくない時…

そんな時こそ大自然の力を借り、気分をスッキリさせましょう。

 

「ちょっとした幸せ」を作ろう

何をやっても上手くいかない…と言いますが、そもそも「うまくいく」とは何でしょうか?

仕事では失敗して怒られてばっかりで、プライベートでも何一つ上手くいかない…

では逆に、どんな結果になれば「うまくいった」と思えますか?

 

「嫌なことばかりで、良いことなんて一つもない!」と、漠然と嘆いていませんか?

それなら「自分が幸せを感じる時間」を作ってみてはどうですか?

 

友達と遊ぶ、家で一人でテレビを観る、趣味に没頭する等、あなたが幸せを感じることなら何でもいいです。

嫌なことを忘れ、その時間を生活の中心に持っていくのです。

 

私が過去にその方法を実践した時は、だいぶ気持ちが楽になりました。

その当時は精神的に追い詰められながら働く毎日で、仕事でもプライベートでも楽しいことなんて一つもありませんでした。

 

ただある日、ストレスが限界を超えてプツンとなったんですよね。

その時に仕事を休んで、ゲームをしたり楽器を弾いたり筋トレをしたり、好きなことをしたのです。

そうしたらその時間があまりにも楽しく幸せで…涙が出るほど嬉しかったのです。

 

それから数日間は上司から怒られようが客からクレームが来ようが、全部右から左に受け流しました。

「あぁはい、そうっすね」の一言で片づけ、基本的には全部無視。

仕事の責任を一度放棄し、帰宅してからの趣味の時間を生活のメインとして楽しむという過ごし方になりました。

 

その時に気付いたのが、「嫌なこととクソ真面目に向き合いすぎていたんじゃないか…」ということです。

もっと好き勝手に、身勝手に楽しく生きる気持ちも大切なんじゃないかと…。

好きなことは自分の意思でできるわけですし、その時間は確かに幸せを感じられるわけですから。

 

そもそも嫌なことって、辛いことや苦しいことと向き合おうとするから嫌なことになるんです。

もちろん逃げられないこと・向き合うべきことはありますが、全てとクソ真面目に向かい合っていたら心がもちません。

 

どうせ何をやっても上手くいかないなら、もっと身勝手になってもいいと思います。

真面目にやってもテキトーにやっても嫌な思いをするなら、今の時期はテキトーにやり過ごすのもありですよ。

嫌な時間に頭を悩ませるより、どうやって楽しい時間を作るか考えていきましょう。

 

嫌なことばかり考えていると、心も視野も狭くなる一方で不幸の連鎖が止まらなくなります。

自分で自分を追い詰め過ぎず、もう少し気楽に生活してみましょう。

 

あなたも一度嫌なことは忘れ、好きなことだけに身勝手に没頭してみたらいかがでしょうか。

会社を休職したり、周りに迷惑をかけても大丈夫だと思いますよ。

 

人は生きているだけで迷惑をかける生き物なので、その分自分自身も他人に対して寛容であればいいのです。

あなただって普段から上司や先輩、その他多くの人に迷惑をかけられ嫌な思いをしているはずです。

 

お互い様なわけですから、責任感を強く持ちすぎなくても大丈夫なんです。

一度頭のネジを外してスッキリしてしまいましょう。

ゆっくりと羽を伸ばしながら、悪い流れが止まるのを気長にのんびり待ちましょう。

 

「自分だけ」ではない

あまりにも嫌なことばかり続くと、「なんで自分だけ…」と思いますよね。

でも実は、ほとんどの人間は同じレベルの試練を与えられているんです。

 

同じレベルの試練を与えられているのですが、一つだけ大きく違うものがあります。

それは、その人の性格・物事の考え方です。

 

ネガティブな人とポジティブな人では、物事の捉え方が正反対です。

例えば大きな障害が立ちはだかった時に、両者は全く違う捉え方をします。

 

ネガティブな人は「え…また?もう嫌だ…勘弁して」とその状況を嘆きます。

ポジティブな人は「なるほど、これはどうやって攻略しようか?」と当然のように解決方法を探ります。

 

ポジティブな人は「障害はあって当然のもの、自分の成長の為にも欠かせない」と考えています。

その為生きていて「うまくいかない」と感じることが少ないのです。

 

逆にネガティブな人は受動的な性格な為、些細なことにもストレスを感じます。

打たれ弱くすぐに心が折れるので、「うまくいかない」という感覚を覚えやすくなるのです。

 

このように同じ苦難や試練が与えられていても、その人の性格や考え方により捉え方が全然違うのです。

ポジティブな人は物事を解決する高い能力と精神力を持っている為、挫折することが少ないのです。

その為ネガティブな人から見ると、ポジティブな人は順風満帆な人生を歩んでいるように見えるのです。

 

あなたは物事をネガティブに捉える傾向が強くありませんか?

良いことは当たり前のように受け取るけど、嫌なことには強いショックを受けたりしていませんか?

 

成功者にはポジティブなタイプが多く、ポジティブな人は人生の幸福度も高いと言われています。

性格は簡単に変えられるものではありませんが、それでもポジティブ思考はすごく大事です。

ポジティブかネガティブかで、今後の人生の幸福度が大きく変わるのですから。

 

少しずつで良いので、考え方を変えていってみませんか?

何か嫌な思いをした時に、「いや、何でも悪く捉えちゃダメだ」と少しずつ意識していくだけでいいのです。

それを繰り返していくだけで、考え方も少しずつ変わっていきます。

 

ポジティブ思考を身に付ければ、多くの物事を楽観的に捉えることができるようになります。

そうすれば心にかかる負担を大きく減らすことができますよ。

 

今の環境は大丈夫?

人の運気には周期があるとお伝えしましたが、環境に原因がある場合は話が別です。

相性の悪い、あなたに悪影響を及ぼす環境にいればいつまで経っても運気は回復しません。

 

現に私はブラック企業で働いていた頃は、二年間ずっと嫌なことが続きました。

嫌なことが立て続けに起こることが当たり前の状態だったので、当時は頭がおかしくなっていました。

 

しかし会社を辞めた途端、仕事もプライベートも全てが上手く行き始めたのです。

その時に、環境に原因がある場合はそれを排除しないと解決しないのだということを痛感しました。

 

結局会社にいることで常にダメージを受け続け、心が病み続けているせいで運気が上がるきっかけも潰されていたのです。

せっかく回復するタイミングが訪れても、その会社にいることで回復することができなかったのです。

 

もしあなたも上手くいかない状態が長く続いているなら、根本的な原因を取り除く必要があります。

特に会社が心を病むような場所なら、あなたはそこで不幸を吸い込んでいるようなものです。

その場合には転職をするしか、打開する方法がありません。

 

もし心当たりがあるなら、転職活動を行ってみませんか?

もちろん現時点で転職が正解なのかわかりませんよね。

なのでまずは今の会社をキープしたまま、転職エージェントに登録してみませんか?

 

担当者と面談を行ったり、実際に他社の面接を受けてみると外部の雰囲気を肌で感じることができます。

そうすると情報、つまり判断材料が増えるので今の状況をより冷静に見つめ直すことができます。

しっかりと比較検討する為には、たくさんの情報必要になりますから。

 

そのやり方ならより後悔の少ない選択ができるので、まずは現職をキープしたままの転職活動がおすすめです。

今の嫌なこと続きの絶望的な毎日に終止符を打つため、一歩行動を起こしてみませんか?

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした少数精鋭の転職エージェントで、徹底した二人三脚のサポートを行っています。

 

仕事はどうしても拘束時間が多く生活の中心となるので、どれだけ自分の心に負担のかからない仕事を選べるかが重要です。

明るい気持ちで出社できるような会社が見つかれば、必ず人生が好転し始めます。

 

キャリアスタートは担当者との距離感が近いので、より自分の希望に合った仕事を探しやすい環境になっています。

マンツーマンの面談もあるので、あなたの希望や悩みをしっかりと相談するようにして下さい。

図々しいぐらいはっきりと伝えた方が担当者もやりやすいですし、希望に合わない仕事とのマッチングを防ぐことができます。

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、転職エージェントを利用する際は要望をしっかりと伝え、時には断る勇気を持つことも大切です。

私は過去にそれで大失敗しているので、ぜひ反面教師として下記の記事を参考にして下さい。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたに合った仕事環境を探す為のサポートをしてくれます。

上手く活用し、もっと充実した幸せな日々を掴み取って下さいね。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談