人間関係が苦痛、会社の雰囲気や仕事内容が合わない etc...

ストレスだらけの毎日に嫌気がさしているけど、はたして会社を辞めてもいいものなのか…

ストレスに晒されながらも良い改善策が見つからず、毎日苦しんでいませんか?

 

一度合わないと感じてしまうと社内にいるだけでも苦痛になりますし、朝の出社前なんて絶望的な気持ちになりますよね。

そしてそこまでの苦痛を感じていても、具体的な改善策が見つからずズルズルと働き続けてしまうんですよね…。

 

結果から言いますが、今の職場で今後のあなたの人生に必要なものが得られないなら辞めるべきです。

あなたは今とてつもなく損をしている状態です。

 

私自身が合わない会社で体調を崩しながら二年間も働いてしまった経験者なので、今のあなたの状況はわかるつもりです。

また、続けることのメリットやデメリットも身をもって痛感しています。

あなたの人生が少しでも良くなるよう、私の経験をもとにお話をさせて下さい。

 

まずは罪悪感を捨てよう

あなたは今、合わない会社に我慢しながら出社し続けている状態だと思います。

そして辞めるという決断もできず、悩んでいる状態ですよね。

 

そういう時に必ず、最初にしてほしいことがあります。

それは罪悪感を捨てることです。

 

例えば辞めることを考えた時に、少なからず会社や他の社員に申し訳ないと感じますよね。

このように周りに対する気遣いや罪悪感を捨て、自分の為だけの選択をして下さい。

当時の私はこれを実践出来なかったばかりに、本当に地獄を見ました。

 

周りから嫌なことを言われることもあるかもしれませんが、あなたは一切悪いことはしていません。

人が人生における重大な選択をしている時に、横から口を挟むのは傲慢な人間のすることです。

堂々と無視して大丈夫です。

 

自分の意思をねじ曲げるような選択をすると、後で本当に後悔します。

人間はどんな選択をしても「これで良かったんだ…」と自分に言い聞かせ、自分の選択を正当化しようとします。

でも、そんな選択から生まれるのは激しい後悔だけです。

 

また、「仕事を続けられない自分は根性のないダメ人間なんだ…」と落ち込むのもNGです。

洋服だって買って実際に着てみて、自分に似合ってなかったらその服はもう着ないですよね?

極論ですが、仕事もそれと同じなんです。

 

入社してみて合わなければ辞めるという選択もありますし、それはあなたの自由です。

もし「やっぱりもう少し続けてみようかな」と思ったなら、それもいいと思います。

ただそれは会社や周りの為ではなく、あなた自身の為の選択でなければいけないのです。

 

辛い環境に耐えることも、理不尽を受け入れることも、それが自分の為になるなら良いと思います。

しかし何度も言うようですが、会社や周りの為に自分が犠牲になるのは違います。

全ての罪悪感を捨て、自分の為の選択をすることが今の苦痛から抜け出す為には必要不可欠なのです。

 

続けるメリット・デメリット

合わない会社で我慢を続けるべきかどうか…

こんな悩みを抱えている時に気になるのが、続けることのメリット・デメリットですよね。

 

合わない会社で働き続け、最終的に辞めた私はどちらも理解しているつもりです。

あなたの参考になればと思いますので、それぞれについてお伝えしていきたいと思います。

 

メリット

私は正直、仕事面に関するメリットは得られませんでした。

嫌々働いていたことで成長することもできなかったですし、本当にスキルや経験と言ったものは何一つ得られませんでした。

 

ただ私がいた環境は日常的なパワハラや長時間のサービス残業と、かなり劣悪な環境でした。

そのおかげで健全な環境で働けることのありがたさを身をもって知りましたし、多少の忍耐力は得られたと思います。

おかげで今は多少の理不尽でも、当時を思い返すと全てが小さなことに思えてしまいます。

 

結果、得られたのは忍耐力のみということになります。

どこかで気持ちを前向きに切り替えることができれば違う結果になったのかもしれませんが…

精神的に疲れている中、気持ちが前向きに切り替わるなんて奇跡に近い出来事です。

 

デメリット

・健康に大きな害を及ぼす

常にストレスに晒され続ければ、当然うつ病や自律神経失調症といった精神疾患にかかる可能性があります。

精神疾患は腰痛と同じで、一度患うと完治させることが難しく一生付き合っていくことになります。

今後の人生に多大な影響が出ることは、言うまでもないですよね。

 

また、ストレスは精神だけでなく身体にも害を及ぼします。

ストレスは体の免疫を低下させたり、心臓や血管に負担をかけたりと、数々の病気の原因にもなっています。

強いストレスを感じている人たちの平均寿命が短いことは、海外の研究結果で発表されています。

 

医学的に問題とされていることの半分以上が、ストレスが原因と言われているのです。

ストレスは度が過ぎれば命を脅かすものなので、そんな環境に居続ける危険性を改めて認識する必要があります。

 

・逃げるタイミングを見失う

決断をできないままズルズルと居座り続けると、本当に辞めるタイミングを失います。

タイミングを失う具体的な原因は二つあります。

 

一つは当然、その状況に慣れてしまうことです。

毎日苦しみ、心を病みながらも我慢して働き続ける…その状態が当たり前になってしまうんですね。

 

もう一つは、精神的な疲労にあります。

合わない環境で我慢し続けることは、心に大きな負荷をかけている状態です。

心が疲れ、エネルギーが失われていき、どんどん無気力になっていきます。

 

そうすると改善しよう、逃げ出そうという気力もなくなってしまうのです。

これも海外の実験結果ですが、生き物は「どうにもできない苦痛・ストレス」に晒され続けると、無気力・無抵抗になります。

 

それは会社で働く私たちにも同じことが言えます。

だからこそ、行動を起こすのは早い方が良いのです。

 

・中身は成長せず、外見だけ老化する

私が一番後悔し、辛かったのはこれでした。

散々苦しみ、地獄のような毎日を生き抜いた結果、無駄に歳だけをとって他には何も残っていなかったのです。

 

今後の人生に役立つようなスキルや経験も得られず、ただ実年齢だけが上がっていました。

後は微々たる貯金ですね。

 

もっと早く辞めていれば、もっと早く決断していれば、どれだけ有意義な時が過ごせただろう…

能力面は何も変わらず体だけが老化しているという事実は、本当に割り切れない虚しさがありました。

しかもストレスの多い環境だと、普通に生活しているよりも老けます。

 

人は前向きな気持ちでいないと、本当に成長することができません。

莫大な時間を無駄にしない為にも、より冷静に、早い決断が必要になるのです。

 

我慢した先にあるもの

上記の項目でもお伝えしましたが、私は我慢して無理して働き続けた結果、何も得られませんでした。

得られなかったどころか、体調を崩した私は多くのものを失いました。

 

趣味もできなくなったり、友人と疎遠になったり、当時参加していたボランティア活動にも行けなくなり…

他にも失ったものは数知れません。

 

人はネガティブな気持ちで過ごしていると、一切成長することができません。

逆にポジティブな気持ちで過ごしていれば、どんな環境でも成長することができます。

 

ポジティブな気持ちでいれば行動力も上がりますし、プライベートでも様々な恩恵が受けられます。

交友関係が広がったり、趣味に打ち込んだりと色々です。

 

そう考えると、ネガティブな気持ちでしかいられない環境に居続けるのは「百害あって一利なし」です。

確かに辞めるとなると、現実的な問題として色々考えてしまいますよね。

 

「こんな理由で辞めてもいいのか…」「もう少し続けてみるべきなんじゃないか?」「次の仕事が決まらないのでは」etc...

また、周りからも辛辣な言葉を浴びせられるかもしれません。

 

でも、周りへの気遣いや罪悪感は不要なんです。

仕事だって、若い人であれば高望みをしない限りいくらでも転職先はあります。

 

本当に、ただただ「自分の為の選択」をすることだけ考えて下さい。

それが唯一にして最大の改善策なのです。

 

周りへの気遣いや罪悪感を気にする癖を直さないと、今後の人生で苦労し続けることになります。

今の悩みを解決しても、きっとまたすぐに他の悩みがやってきますよ。

自分の意思を貫く癖をつけて、より生きやすい人生にしていきましょう。

 

まずは何からすべきか?

ここまで、私の経験談をもとにお話させていただきました。

お伝えした通り、人は嫌々働いていも成長しませんし決断をするなら早い方が絶対に良いです。

いつか辞めた時に「どうしてもっと早く辞めなかったんだ…」と死ぬほど後悔するからです。

 

あなたの選択と行動次第で、今の苦痛な毎日を平穏で有意義なものに変えることができます。

今日からの数ヶ月間、数年間が辛いものになるか、楽しいものになるかはあなたの選択次第です。

失った時間は戻ってこないので、あなたは私のような失敗はしないで下さいね。

 

でも、まずは何をどうすればいいのか…?

悩んでいる時は考え事でいっぱいいっぱいになって、上手く身動きが取れなくなってしまいますよね。

頭が疲れて思考能力も鈍ってしまいますし、どんな行動が最善なのかわからなくなります。

 

そんな時は、実際に転職活動を始めてみることが一番です。

今の会社に退職の意思を伝える前に、まずは転職活動をしてみるのです。

 

転職エージェントを利用すれば担当者から詳しい話も聞けますし、実際に他社の情報を細かく知ることもできます。

そうやって判断材料を増やしていくことで、自然と答えが出やすくなるのです。

 

「すぐにでも転職したい!」と思うかもしれませんし、「今の環境でもう少し頑張ってみようかな」と思うかもしれません。

いずれにしても、あなたが納得した上で答えを出すことが大切です。

その為には少しでも多くの情報を集め、しっかりと比較検討をする必要があります。

 

悩みが解決しないのは情報が足りていない証拠なので、いくら考え込んでも疲れていくだけだと思います。

そういう時は行動を起こして情報を集め、悩みの種を潰していきましょう。

 

退職の意思は伝えるべきか?辞めてもいいのか?辞めた後のことはどうしよう…

そんな悩みは一度保留にして、転職活動を始めてみませんか?

転職エージェントに登録すると行動せざるを得なくなるので、行動を起こすにはうってつけですよ。

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした少数精鋭の転職エージェントで、徹底した二人三脚のサポートを行っています。

 

マンツーマンの面談もあるので、あなたの今の悩みや今後の不安についてもしっかりと相談をすることができます。

仕事内容・待遇・労働条件等…あなたにとって妥協できないポイントをしっかりと伝えることが重要です。

 

担当者は紹介先の企業を実際に訪問しているので、ある程度の内情も把握しています。

ですので要望をしっかりと伝えることで、よりあなたに合った環境を実現できる可能性が高くなります。

 

またキャリアスタートは大手と違い、担当者との距離感が近いのが魅力です。

しっかりと意思疎通もできるので、より一層あなたの希望に近い環境を探すことができます。

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、転職エージェントを利用する際は要望をしっかりと伝え、時には断る勇気を持つことが大切です。

私は過去にそれで大失敗しているので、ぜひ反面教師として下記の記事を参考にして下さい。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、よりあなたに合った環境を探す為のサポートをしてくれます。

上手く活用し、次こそは充実した環境を掴み取って下さいね。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談