何か大きな仕事をしたわけでもないのに、家に帰るとグッタリする…

仕事もそうだけど、人と関わることが精神的にきつすぎる…

仕事が続かなかったり、生きづらさを感じたり、繊細な性格に振り回されて人生に疲れていませんか?

 

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)は5人に1人いるとされる、感受性の強い繊細で敏感な人です。

良いことも悪いことも、何事も過剰に強く受け取ってしまう人です。

 

あなたがHSPなら、仕事をする上で本当に苦労をされていると思います…

しかしHSPはその性質を理解し、自己分析をすることで生きやすい環境を作ることが可能なんです。

さらにこの特性を活かすことで、普通の人にはできないような素晴らしい人生を送ることができます。

 

私もHSPの一人として色々苦労はしましたが、この特性を使いこなすことで今は楽しい毎日を送っています。

ぜひ参考にし、あなたの人生を今よりも豊かにして下さいね。

 

仕事が続かないのは自己防衛本能

普通の人が何の問題もなく過ごせる環境でも、HSPの人はそこにいるだけで疲れてしまいます。

小さなこと一つ一つが気になってしまったり、周囲への過剰な気遣いが止められなかったり…

周りに人間がいるだけで心がすり減っていきますよね。

 

また機嫌の悪い人や落ち込んでいる人がいると、原因が自分に関係なくても胃が痛くなったりしませんか?

共感能力が高い為に、周りの人の嫌な感情も受け取ってしまうんですよね。

 

HSPはとにかく消耗が激しいです。

疲れを数字で表すと、普通の人が20の消耗で済むところをHSPは50消耗しているのです。

しかもHSPはただでさえ人より消耗が激しいのに、それに加えて一つの厄介な性質を持っています。

 

それは人から攻撃されやすく、利用されやすい性質であることです。

基本的に繊細で優しいHSPは、相手の気分を害さないよう常に最大限に気を遣っていますよね。

それは周りから見ると物腰が柔らかく、気が弱く、従順な性格のように映ります。

 

つまり何かあった時に八つ当たりをしたり、嫌なことを押し付けるにはうってつけの存在になってしまうのです。

人は傲慢で弱い生き物なので、強い者には逆らえず、自分より弱いと思った者にしか攻撃的になることができません。

つまりHSPは疲れやすいだけでなく、周囲のストレスも全て引き受けていることになるのです。

 

HSPは仕事が続かないと言われていますが、それはある意味正しい行動です。

心が激しくすり減る環境で、辞めずに無理に続けたらどうなると思いますか?

繊細なHSPの心は、限界まで打ちのめされて粉々に壊れてしまいます。

 

繊細なHSPが仕事を続けられず辞めてしまうのは、最悪の事態を避ける為に自己防衛本能が働いている為です。

甘えでも根性がないわけでもなく、生きる為に必要な行動なのです。

周りの声は気にする必要はないので、決して自己嫌悪に陥ったりしてはいけませんよ。

 

快適に生きる為の5つの対策

HSPの私が色々実践してきた中で、特に効果のあった5つの対策をご紹介したいと思います。

全て取り入れてほしいとまでは言いませんので、実践できそうなものから一つでも取り入れてみて下さい。

絶対に効果を実感できるはずです。

 

①気にしない癖をつける

普段から他人の言動や、人とのやり取りを細かく気にしてしまっていませんか?

「あの人はなんであんな言い方をしたんだろう…自分のことが嫌いなんだろうか」

「うっかり失礼なことを言ってしまった…相手に嫌な思いをさせてしまっただろうか」

 

このように細かいことを気にして、長時間引きずってしまうことが多くありませんか?

HSP以外の人は思いのほか神経が図太いので、おそらく相手は気にしていません。

ですのであなたも気にしないようにしましょう。

 

とは言っても、性格を直すのは不可能に近いことです。

ですので、気にしない癖をつけるのです。

私はこの方法が上手くいき、細かいことを気にしなくなったのでかなり人との関わりが楽になりました。

 

具体的には「今の相手のきつい言い方、どういう意図があるんだろう…」と、いつも通りの考え事が始まった時に、

「いや、気にしちゃダメだ!相手のことなんてわからないし、自分には関係のないことだから放っておこう」と、

考え事を遮断する癖をつけるのです。

 

「考え事を始めたら、すぐに遮断する」癖をつけるのです。

始めのうちは気になりますし、モヤモヤして気持ち悪い時期が続きます。

でも一定期間これを続けると、自然と気にしないことに慣れて気持ちが楽になります。

 

あなたも騙されたと思って、2週間ぐらい試してみてくれませんか?

おそらく効果が実感できるはずです。

 

②断る方法を考えておく

飲み会でも何でも、誘われると断りづらくありませんか?

空気を壊したくない、誘ってくれた相手の気分を害したくない、嫌われるのが怖い etc...

そんな理由から、行きたくもないのに笑顔で了解していませんか?

 

HSPの人は、とっさに誘われた時に断るだけの気の強さを持っていません。

事前に違和感のない理由や設定を考えておき、いつ誘われても断れる準備をしておきましょう。

「今日は地元の友達との約束がある」「この後習い事がある」等ですね。

 

付き合いが良くない奴だと思われれば、向こうもそのうち気にしなくなります。

それに3回に1回は参加する等、仲良くしたい気持ちがないわけではないということを伝えておけば、大体は大丈夫です。

ただ、疲れてしまうので付き合いの良すぎる人間にはならないようにしましょう。

 

③人間関係を制限する

HSPは人との関りに消耗します。

一つ一つの繋がりを強く意識しすぎてしまうからです。

 

どれだけ相手と良好な関係を築けていても、それを負担に感じてしまうんですよね。

しかもHSPの人は相手をないがしろにできないので、常にウェルカムな姿勢をとって受け入れてしまいます。

 

それでまた負担が増え、心が疲れてしまうのです。

HSPの人は人間関係を築く際に注意が必要です。

正確には「合わない人間」と交流を深めてはいけないということです。

 

一緒にいて気分が悪くなる人、疲れる人、そういった人と交流を深めてはいけません。

嫌われる勇気を出して、必要以上の交流を取らないようにしましょう。

 

付き合いが悪いこと、来た者を拒むことは決して悪いことではありません。

その場の雰囲気を丸く収めようとしたばかりに、後で苦労をするのはバカバカしくないですか?

合わない人と必要以上に仲良くならないよう、セキュリティを厳しくしていきましょう。

 

④自分の生活に矛盾がないか確認する

自分の性格を分析し、今の生活と矛盾がないか考えてみましょう。

意外と矛盾点が多く、それらが精神的疲労の原因となっているのです。

 

例えば…

・人混みが苦手なのに、人の多い都心部に職場がある

・人と深く関わることがストレスなのに、営業職として働いている

・仕事の処理スピードが遅いのに、忙しいベンチャー企業で働いている

・一緒にいると疲れるのに、昔からの友達という理由だけで苦手な人と付き合いを続けている

・本当はもっとやりたいことがあるのに、何かとできない理由を見つけて諦めている

 

あなたは当てはまるものはありませんでしたか?

人は環境の変化を嫌うあまりに、意味もなく自分のストレスとなるものを生活に取り込んでしまっていたりします。

対処しようと思えば対処できる内容であるにも関わらず…です。

 

改めて自己分析をし、生活を見直してみるだけでも改善点が見つかるものなんです。

あなたもこの機会にぜひ、自分の性格と生活に矛盾点がないか見つけ、改善できるものは改善してみて下さい。

それだけで日々のストレスが大きく軽減されますよ。

 

⑤自分のことを話すようにする

繊細で謙虚で極端に気を遣うHSPの人は、自分のことを積極的に話さない傾向にあります。

相手の面倒くさい話には付き合ってあげるのに、自分のことはあまり話さないのです。

 

基本的には何でも自分の中で抱え込んで、時間をかけて疲れながらも一人で消化しようとしませんか?

それもまた相手への気遣いの一つなのです。

相手に迷惑に思われるのではないか、うっとうしい奴だと思われるのではないかと…

 

でも、ある程度自分のことを話すことも大切です。

気が楽になりますし、自分という人間を知ってもらった方が適切な扱いをしてもらえるからです。

それにしっかりと自己主張する人間は、周りから利用されたり攻撃されることが無くなります。

 

最初は抵抗があるかもしれませんが、思い切って自分のことを話してみて下さい。

喋ってばかりでは嫌われますが、相手の話を聞きつつ自分の話をすれば大丈夫です。

 

私は自分の話をするようにして、2つの利点を発見しました。

それは人と話す時の疲労が軽減されることと、多少性格が図々しくなることです(笑)

積極的に自分の話をしていると少し図々しい気持ちになるので、HSPの人には丁度良いかもしれません。

 

あなたも次に人と話す時、もっと自分を出してみてはいかがでしょうか?

いつも受け身でいると疲れてしまいますから。

 

HSPは趣味を最高に楽しめる

音楽や絵画といった芸術や、自然の景色等に感動することのできる感受性豊かなHSPは、人生を人一倍楽しむことができます。

社会に出ると生きづらいと感じることもあるかもしれませんが、感受性の強さは才能です。

 

仕事のストレスにさえ邪魔をされなければ、最高に楽しい人生を送ることができるはずです。

確かに、仕事についても悩みはつきないですよね。

 

・疲れやすいせいで長続きしないけど、やりがいのある仕事をしっかり頑張りたい

・内向的な人生にはしたくないから、人と関わる仕事をしていきたい

このように、様々な思いや希望が頭の中を駆け巡っていると思います。

 

もちろんこういう考え方も素敵だと思いますし、非常に大切な気持ちだと思います。

ただ、これだけはお伝えさせて下さい。

仕事はいつでも辞めることができますし、本当に辛い思いをしてまで続けなければいけないものではありません。

 

仕事は負担の少ないものを選んで、プライベートを全力で楽しむという生き方もありますよ。

私も自分に合った仕事を見つけたことで、人生が限りなく豊かに広がり始めました。

楽しいプライベートあっての仕事ですから、無理に大変な仕事を選ぶ必要なんてないのです。

 

考えてもみて下さい、あなたは人生を心から楽しめていますか?

感受性の強いあなたは、映画やドラマを観るだけでも人より世界観に引き込まれて感動することができるのではないですか?

旅行や散歩に出かけても、穏やかで雄大な自然を見るだけで心の底から高揚感を抱く事ができるのではないですか?

 

美術館やコンサートにいって美術や音楽といった芸術に触れるだけでも、心が躍るのではないですか?

自分で絵を描いたり楽器を演奏するのも、きっとすごく楽しいはずです。

 

こんな風に、あなたは人よりも深みのある人生を送ることができるのです。

仕事や人間関係で心がすり減ると、こういった感動や楽しみが薄れ、失われていってしまいます。

だったら仕事は負担の少ないものを選び、人生そのものを徹底的に楽しみたいと思いませんか?

 

もし今の仕事があなたに合わない環境で、大きな負担を感じているなら転職を考えてみませんか?

仕事環境によって、人生は天国にも地獄にも変わります。

 

仕事が自分にとってどういう存在であるかによって、生きる楽しさや気力が大きく変わってくるからです。

ただ辛くて苦しくて、我慢しなければいけないものであるならそれは悲しいことです。

 

ブラック企業からホワイト企業に転職して人生が180度変わった私は、確信しています。

仕事選びこそが人の人生の幸福度を左右する一番の大きな要因であると…

 

勤務地や勤務時間を工夫して通勤ラッシュを避けたり、

ガツガツしていない保守的な会社を選んで比較的穏やかな雰囲気の職場で働いたりと、

このように自分のストレスとなるポイントを転職で取り除くのです。

 

もちろん今の職場をすぐに退職するという決断をする必要はありません。

まずは今の職場をキープしたまま転職活動をしてみて、必要な情報を集めてみませんか?

 

転職エージェントを利用すれば担当者から詳しい話も聞けますし、実際に外の環境に触れることができます。

判断材料が増えることで、自然と「どうしたいか」という答えがあなたの中で出てくるはずです。

私もそうでしたが、他社の面接に行ってみると今の環境との違いにビックリしますよ。

 

社員が伸び伸びとマイペースに働いていて、こんな平穏な環境があるのかと…私は転職をした時驚きを隠せませんでした。

ぜひあなたも一度転職活動をし、外の世界を見てみませんか?

自力の活動は大変ですが、今は転職エージェントを利用することで自身の手間を大幅に省くことができます。

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした転職エージェントで、丁寧な二人三脚のサポートを行ってくれます。

 

丁寧な二人三脚のサポートと言うとHSPの人には重く感じるかもしれませんが、ここは我慢して下さい(笑)

なぜなら転職エージェントの担当者とはしっかりと意思疎通できていないと、転職を失敗する可能性があるからです。

あなたの希望する条件や働き方が上手く伝わらず、合わない求人ばかり紹介されても困りますよね。

 

だからこそ大手ではないキャリアスタートと相性が良いのです。

マンツーマンの面談もあるので、あなたの今の悩みや今後の不安についてもしっかりと相談をすることができます。

仕事内容・労働条件・企業の雰囲気等…あなたにとって妥協できないポイントをしっかりと伝えることが重要です。

 

担当者は紹介先の企業を実際に訪問しているので、ある程度の内情も把握しています。

不安な点は都度確認して潰していくことで、よりあなたに合った環境を実現できる可能性が高くなります。

 

私から一つだけアドバイスをしたいのですが、転職エージェントを利用する際には強い自己主張をして下さい。

流されるまま身を任せてはいけません。

 

曖昧な点は不満な点についても、よくわからないまま了承はせず納得できるまで相談して下さい。

違うと思ったことについては断る勇気も大切です。

 

私は過去にそれで大失敗しているので、ぜひ反面教師として下記の記事を参考にして下さい。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたが過ごしやすい環境を見つける為のサポートをしてくれます。

上手く活用し、必ず充実した生活を実現して下さいね。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談