最近は体調を崩すことが多く、体のだるさが取れない…

仕事に対するモチベーションも下がり、出勤することに苦痛を感じている…

依然と比べて明らかに調子が悪く、違和感を覚えながら仕事に通っていませんか?

 

人間の心には波があるので、確かに調子の良い時期・悪い時期は交互に訪れます。

しかし、場合によってはうつ病予備軍である可能性もあるので軽視することはできません。

 

あなた自身の状態をよく分析し、場合によっては病院に行く必要もあるかもしれません。

私が昔うつ病を患った時には明らかに予兆があったのですが、それを無視して働いた結果症状を悪化させてしまいました。

 

どの病気もそうですが、早期であればあるほど被害を最小限にとどめることができます。

あなたも今の状態をしっかりと分析し、適切な処置を行って下さいね。

 

うつ病の予兆とは?

うつ病には様々な症状があり、身体と心の両方に症状が現れます。

具体的な症状を下記に記載します。

 

・身体に現れる症状

頭痛・吐き気・動悸・めまい・腹痛・胃痛・疲労・倦怠感・肩こり・背中の痛み・食欲減衰・不眠症 etc...

 

・心に現れる症状

気分がひどく落ち込む、憂鬱、不安症、無気力、イライラ、注意力・判断力の低下、自己嫌悪 etc...

 

ここに記載した以外の症状でも、体調に異常が現れた場合にはうつ病を疑う必要があります。

しかし、ここに記載した症状のほとんどが風邪等のちょっとした体調不良と区別のつかないものです。

 

では、どうやって見分ければ良いのか?

それは、「症状が継続的に起こるかどうか」です。

 

人間は風邪もひきますし、疲労が蓄積すれば体調だって壊します。

気分の波もあるので、心が病んで精神的に不安定になることも多々あります。

しかしそれらの多くは一時的なもので、時間と共に回復していきます。

 

回復せずに症状が継続する場合には、精神疾患の可能性が高いです。

具体的には毎日のように症状が起こり、なおかつ二週間以上経過しても治らない場合です。

 

また、仕事だけでなく趣味やプライベートが楽しめなくなったら要注意です。

外出をしなくなったり、家族以外との交流を取らなくなったりするのもうつ病の症状と言われています。

朝方が一番体調が悪く、夕方に気分が回復するのも抑うつ症状の典型的な例です。

 

あなたは上記の症状に該当していませんか?

もし少しでも心当たりがあるなら、すぐに心療内科を受診することをおすすめします。

 

「自分はうつ病なんじゃないか…?」と疑い、調べることができている今が最後のチャンスです。

症状が悪化してくると、ネットで調べものをする気力すら失われ本当に何にもできなくなります。

「逃げる・改善する」という選択肢を失った後は、ひたすら苦痛に晒される毎日が待っています…。

 

気力が残っているなら、その気力を全て改善する為に使うようにしましょう。

うつ病対策の一番の秘訣は、どれだけ早く手を打てるかですから。

 

具体的な改善策とは?

最善策は心療内科を受診し、先生に診てもらうことです。

それを前提とした上で、今後どのように行動するのがベストなのか私の経験をもとにお伝えさせていただきます。

少しでも参考になれば幸いです。

 

よく聞く話ですが、うつ病は「根本的な原因を取り除く」ことでしか解決できません。

仮にあなたのストレスの原因が職場の人間関係にある場合、その環境を変えることでしか解決することはできません。

 

当然ですよね。

休職して回復しても、気持ちを切り替えても、その環境に戻ればまた心が病みますから。

つまりその場合、仕事を辞めるか部署異動を申請してみるかしかないのです。

 

どちらにしても行動に移すのに勇気が要る、きつい選択ですよね。

だからこそ多くの人が決断を先延ばしにし、症状を悪化させてしまうのです。

「周りに迷惑をかけたくない」「気まずい思いをしたくない」という理由で…

 

これだけははっきり言いますが、うつ病と仕事の両立は不可能です。

それができる人なら、それができる環境ならそもそもうつ病にはかからないからです。

もう一度だけお伝えしますが、うつ病は原因を取り除くことでしか解決できないのです。

 

うつ病と仕事を両立しようとか、周りに迷惑をかけないようにとか、器用なことは考えないで下さい。

周りに迷惑をかけても反対されても、自分の健康を第一に考えるのが最善の手です。

 

ちなみに心療内科を受診する場合は、ネットで調べて評判の良い先生のもとを訪ねて下さいね。

中には「何の問題もないですね」とあしらわれて終わる病院もあるそうなので…

親身に話を聞いてくれる先生を選ぶようにしましょう。

 

放置するとどうなるか?

放置をすれば、当然重症化していきます。

普通に働けない体になる等、人生に支障をきたすほど悪化させてしまう人も数多く存在します。

それらの原因はうつ病を意識せず、放置してしまったことです。

 

うつ病の一番厄介な部分は、気力がなくなっていくことです。

そしてその無気力が原因で、多くの人が抜け出せない底なし沼にハマってボロボロになってしまうのです。

 

例えば上司のパワハラがストレスの原因だった場合、最初のうちは明らかな不快感を感じますよね。

健康な状態であれば、戦うか逃げるかの選択を考えるはずです。

 

しかしその環境を上手く改善できずにストレスに晒され続けていると、いつの間にか身動きがとれなくなるのです。

戦うという選択肢も逃げるという選択肢もなく、ただただサンドバッグのように殴られ続けるのです。

 

さらに恐ろしいのが「上司が悪い」とは考えず、「自分がバカで無能だからいけないんだ」と自分を責め始めます。

自己肯定感を失うことで、何があっても自分を責めるようになってしまうのです。

 

世の中で明らかな理不尽にも逆らわず、ボロボロになってまで働く社畜と呼ばれる人はこの状態なのです。

周りから見れば異常ですが、本人はその環境が当たり前になり、逃げるという選択肢を見失っている状態なのです。

 

今は上司のパワハラを例に挙げましたが、どんな理由でも同じことです。

理性が働いている今が最後のチャンスなのです。

 

放置しているとすぐに手遅れになってしまいます。

体が動かなくなり、思考が完全に停止し、廃人のようになり…

最悪の場合社会復帰が難しくなることもあります。

 

頑張ることが美徳という考えは、あくまで自分の意思で頑張れている場合の話です。

プライドなどは捨て去り、保身を第一に考えましょう。

 

無理と思ったなら決断を

私もそうでしたが、あなたの中で答えは出ているのではないでしょうか?

今の環境で頑張れるのか、それとも辞めるしかないのか…

実はその答えはわかってて、行動に移すきっかけがないだけだったりしますよね。

 

すでにお伝えしましたが、そうやって決断を先延ばしにしているうちに症状が深刻になっていくのです。

気力を完全に失った時には、もう逃げるという選択肢は消滅してしまっているのです。

 

もしあなたの中で「これ以上今の職場は無理だな」と思っているなら、ここで決断してしまいませんか?

仮に三ヶ月後、半年後、一年後に辞めるなら、間違いなく今早い段階で辞めた方が今後の為になります。

未来に希望を感じられない環境ほど辛いものはないと思います。

 

私がうつ病時代そうだったのですが、何かをきっかけに救われることを期待してしまいませんか?

誰かが助けてくれるんじゃないか、何かをきっかけに流れが変わるんじゃないかと…

辛い時ほど他力本願になってしまうのが人間ですよね。

 

でも、少なくとも私の時は誰も助けてくれませんでした。

「もっと頑張れ」「辛いなら仕事の回し方を教えてやる」と見当はずれなアドバイスばかり…

「もう会社辞めなよ」という、一番欲しかった一言を誰も言ってくれませんでした。

 

ただそのおかげで私は学ぶことができました。

全ての環境は自分の行動でしか変えられないし、逆に言えば自分の行動次第で自由に生きることができると。

あなたもここで一歩踏み出して、もっと生き生きと活動できる場所を探してみませんか?

 

「会社を辞めるにはまずあれをやって、次はこれもやって…」と色々考える必要はありません。

転職活動を始める、それだけで大丈夫です。

今は転職エージェントという便利なものがあるので、面倒な部分はアドバイザーに相談して指示通りに動けば大丈夫です。

 

まずは転職エージェントに登録して、実際に活動を始めてみませんか?

面接に行ったりして他社の雰囲気を肌で感じると、「こんな雰囲気の良い会社もあるのか!」と希望を持てることも多いですよ。

情報収集も兼ねて、転職活動をするのがおすすめです。

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした転職エージェントで、丁寧な二人三脚のサポート体制を実現しています。

 

ただ仕事を紹介するのではなく、あなたの今後の働き方についても親身になって相談に乗ってくれます。

マンツーマンでの面談があるので、納得のいくまでしっかりと相談し、あなたの要望を伝えることができますよ。

 

転職する以上は必ず成功させなくてはいけないので、何を言われても譲れない部分は妥協しないで下さい。

不安や不満を感じることは納得のいくまで質問し、あなた自身の意思で活動を進めて下さい。

キャリアスタートは担当者との距離感が近いので、大手のエージェントよりもコミュニケーションが取りやすいです。

 

流されるまま動くやり方だと、どこのエージェントを利用しても失敗してしまいます。

言い方は悪いですが、利用される側になってしまうので…。

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、転職に大失敗した私の経験談も参考になるかと思い記事にしてみました。

失敗の全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてぜひ参考にしてやってください。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたが今よりもストレスなく働ける環境を一緒に探してくれます。

辛い思いをした経験を活かし、幸せな日々を必ず実現して下さいね。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談