会社の給料だけだと大した貯金もできないし、もう少しお金に余裕が欲しい…

自宅で気軽にできるブログ運営なんて良さそうだけど、実際稼げるのだろうか…?

 

色々と副業を探していると、必ずと言っていいほど目にするのがブログ運営ですよね。

確かに初期投資にもお金がほとんどかからないですし、手軽な感じが魅力的です。

 

ただ、個人的に今からブログに参入することはおすすめしていません。

最近は難易度が上がりすぎていて、新規で参入しても稼げる可能性が低いからです。

 

こちらでは私が一年半ブログ運営をしてみて気付いたことや、メリットやデメリット、リスク等をお伝えしていきます。

それらを参考にした上で、始めるかどうかを検討してみて下さい。

 

本業並みに疲れるブログ

まず最初にお伝えしたいことがあります。

それは実際に稼ぎを出そうとしたら、本業並みにしんどいということです。

 

すでにご存じかもしれませんが、ブログの仕組みは以下のようなものです。

・自分のサイトで商品やサービスを紹介し、成約できれば一定の報酬がもらえる

・自分のサイトに広告を貼り付け、クリックしてもらえれば数十円の報酬が発生する

 

非常にシンプルな仕組みではありますが、これがすごく難しいのです。

ブログという文章だけでどう人の心理を動かし、成約に導くのか…

また記事を上位表示させたり、アクセスを集めるのにも様々な工夫や地道な努力が必要になります。

 

私は現在ブログでの副収入がありますが、会社員の平均年収の半分にも満たない金額です。

しかもここに至るまでブログに使った時間は軽く2000時間を超えています…。

時給1000円のバイトをしていたら200万円稼げていることになりますが、まだその分も取れていません。

 

私の知人にブログで生計を立てている人がいますが、最初の数年間は毎日10時間以上の作業をしていたそうです。

それでも最初の1年は収入ゼロだったそうです。

私はブログを始めて、会社で与えられた仕事をこなすだけで給料をもらえることがどれだけありがたいことか痛感しました。

 

もしあなたがブログ運営を検討していて色々なサイトを調べていたなら、以下のようなフレーズを目にされていませんか?

「たった〇ヶ月で〇〇万円稼いだ方法」

「一日たった〇時間、それを〇ヶ月継続するだけで〇〇円稼げます」

 

これらは基本的に全て嘘なので騙されないで下さい。

実際は稼げていないのにこういった甘い言葉で生徒を集め、コンサル料で生計を立てている人が多くいます。

本当にブログで稼いでいる人たちは、生徒を集めるより自分のブログ運営に力を入れた方が圧倒的に稼げるはずです。

 

ただ、中には本当に短期間で成果を上げる人もいます。

しかしそういった人たちはもともと高いマーケティングの知識やスキルを持っています。

素人の誰もが短期間で必ず成果を上げられるなら、会社員なんて皆辞めてしまいます。

 

またブログは独学では行き詰る為、結局多くの人が先生を探すことになります。

ただ本当に実力を持っている人たちはあまり教えることをしない為、結局詐欺まがいの塾やコンサルに引っかかることになります。

そこで数十万というお金を払い、そのまま稼げずにやめていく人が後を絶ちません。

 

と…最初から嫌な情報を長々とお伝えしてしまいました。

ですがそれぐらい稼ぐのが難しく、闇の深い世界なのです。

 

「寝る間も惜しみ、休日も全部費やして頑張ってやる!」という人なら稼げるかもしれません。

ですが、「隙間時間を利用して気軽に取り組みたい」という人はやめた方がいいと思います。

趣味としてならいいですが、収益化が目的なら高確率で失敗してしまうと思います。

 

結局稼げずにやめていく人たちは皆「簡単に稼げる」と思って参入した人たちです。

逆に成功している人たちは一つのビジネスとして全力で取り組んだ人たちです。

 

あなたも自分の気持ちを踏まえ、どうするか考えてみて下さい。

金銭的なリスクはありませんが、時間という大切な資産をたくさん投資することになりますので…。

全くの初心者なら、一年は無収入で取り組むぐらいの覚悟が必要です。

 

ブログの長所は?

もちろん悪い所ばかりではなく、ブログには良い所もあります。

ここでは実際に私がブログ運営を続けてみて感じた、ブログのメリットをご紹介していきます。

 

人間関係に消耗しない

ブログをビジネスとして考えて取り組めば、かなりの時間と労力が必要となります。

しかしビジネスとして考えると、ブログは会社のように人間関係に神経を削ることがありません。

 

上司・同僚・部下との関係に悩むこともなく、顧客からのクレームに頭を抱えることもありません。

ただひたすら一人で作業をするという点では、他のビジネスに比べてストレスが少ないように思います。

 

そもそもブログで生計を立てている人の多くが、人間関係に疲れて会社を辞めた人たちです。

それだけブログは人間関係によるストレスの少ない、快適なビジネスなのだと思います。

 

※ただ、ブログでも人間関係がゼロになるわけではありません。

最近はブログとSNSを連携させる手法が主流となっていますが、これはSNSを通じて人間関係が発生します。

この手法を取っている人はSNSで心を病んだり、メンタルを消耗する人が多いみたいです。

 

戦略を考えるのが楽しい

ブログで収益化しようと思うと確かに大変ですが、その反面やりがいのようなものも存在します。

ブログを書くこと自体は単純な作業ですが、ブログ運営は様々な戦略を張り巡らせるのです。

 

「どんな層をターゲットに」「どんなキーワードで呼び込み」「どう心を掴むのか」

この3点を意識しながら様々な工夫を凝らしていきます。

 

また上位表示させる為にライバルサイトをチェックしたり、ブログの内容を改善していきます。

「どれぐらいのボリュームで」「どんな内容を書けば」ライバルサイトより上位表示できるのか?

試行錯誤しながら日々ブログを運営していきます。

 

それなりに人気のあるキーワードで1位表示を獲得すると、凄まじいアクセスが流れ込んできます。

アクセスが増えた時、収益が発生した時には素晴らしい達成感もあります。

 

こう考えてみるとまさに仕事ですが、真面目に取り組めばそれなりに楽しさもあるということです。

ひたすらパソコンと向き合い、黙々と作業できる人ならハマるかもしれません。

 

上手くいけば半自動化できる

ブログは収益化するまでがとてつもなく大変ですが、一度収益化できれば頻繁に更新する必要はなくなります。

必要な記事を足したり、減らしたり、ライバルサイトをチェックしたり…

ある程度の管理は必要になりますが、最初の頃のように毎日パソコンに張り付く必要もなくなります。

 

ブログというのは、売れる自動販売機を作るようなものです。

最初は本当に苦労しますが、一度上手くいけば後は定期メンテナンスをするのみとなります。

そういう意味では、成功さえできれば美味しいビジネスとも言えます。

 

ブログで生計を立てている人は、そうやってひたすらサイトを増やして収益を拡大しています。

だから月に数百万と稼ぐことも、理論上は可能になるんですね。

また稼いでいる多くの人は記事を外注し、自分で行う作業を極力減らしています。

 

ブログの短所は?

最初の項目でブログの大変さ、悪い部分をいくつかお伝えしました。

ここではさらに細かく、具体的なデメリットやリスクをお話していきたいと思います。

 

成功率が著しく低い

ここまででもお伝えしていますが、成功率は決して高くはありません。

むしろかなり低いです。

昔よりノウハウが出回ったことで小銭を稼げる人は増えていますが、それでも収入が月5000円以下の人が8割近くいるのです。

 

ブログに使っている時間普通にアルバイトをしていれば、月10万ぐらいは稼げてしまいます…。

それでも皆、何とかブログで収益化しようと頑張っているんですね。

 

実際に稼いでいる人から手取り足取り教えてもらい、素直に実践すれば稼げるようにはなると思います。

しかし最初にもお伝えした通り、本当に稼ぐスキルを持っている人は教えるようなことはしません。

 

教える時間を時給換算すれば、明らかに効率が悪いからです。

それなら教材を作って売り捌き、そっちでボロ儲けしようとするはずです。

 

そうすると結局、自分自身で試行錯誤を繰り返しながら成長していくしかないのです。

様々な知識を自分で吸収しながらトライ&エラーを繰り返し、稼げる仕組みを構築していくのです。

 

自力でここまで出来る人なんて、そうそういないですよね。

だから多くの人は稼げないまま終わってしまうのです。

そしてブログに費やした数百時間、数千時間は返ってくることはありません。

 

時間はお金と同等か、それ以上に大切な自分の資産です。

成功するかわからないものに時間を大量に投資することは、充分に大きなリスクと考えられます。

 

年々稼ぎづらくなっている

ブログでお金を稼ぐのは、年々難しくなってきています。

具体的には、個人のサイトが上位表示されなくなってきているのです。

 

企業等が運営するサイト、いわゆるオウンドメディアが優先されるようになってきています。

グーグルはユーザーのことを第一優先に考えています。

当然ですが、個人が書いたわけのわからない記事より企業等が提供する確かな情報を優先するのです。

 

ここ数年は特にグーグルのアップデートが激しく、多くの個人サイトの収益が激減しています。

小手先のテクニックも通用しなくなり、本当に信頼できるサイトのみが評価されるようになっています。

逆に言えば、本当に質の高いサイトを作れば評価されるということでもありますが。

 

今から新規参入する多くの人は、この高い難易度の中スタートしなくてはなりません。

わざわざこんな環境でブログをスタートするなら、何か新しい他のビジネスを探した方がいいようにも感じます。

 

昔はアフィリエイトバブルと呼ばれる時代がありました。

本当に簡単に稼げて、参入した人の多くが大金を稼いだそうです。

しかしどんなビジネスも、稼げるのは情報が出回る前なのです。

 

稼げる所には人が集中し、あっという間に飽和してしまいます。

今からブログを始めるなら、恩恵の少ない超後発組ということになります。

それなりの覚悟がないと継続することすら難しいかもしれません。

 

将来性が無い

ブログには将来性がありません。

すでにブログで生計を立てていた多くの人がyoutube等の動画媒体に移行しています。

それはなぜなのか?

 

それはブログという文字媒体のものが今後すたれていくからです。

最近では5Gという通信システムも普及し、昔は重かった動画も今は1秒でダウンロードすることが出来てしまいます。

そうなればわかりにくい文字だけのサイトより、音声と映像付きのわかりやすい動画の方に需要が集中します。

 

現に今の若い人は、youtube等の動画サイトで検索をかけます。

例えば洋服を探しているなら「20代 ファッション」と動画サイトで検索をかけているのです。

 

2年後、3年後ぐらいならおそらく文字媒体も残っているでしょう。

でも10年後、20年後にブログの需要はあるでしょうか?

それは未来にならないとわからないことではありますが、不安要素が大きいのは確かです。

 

インフルエンサーと呼ばれるような高い知名度を得た人は、媒体に影響を受けることがありません。

ブログだろうが動画だろうが、その人の名前があれば人が集まるからです。

 

ただ自分自身のことは売り出さず、サイトのみで稼ぐ方法に将来性はありません。

今から始めるなら、少なくとも自分自身を売り込んでいく必要があると思います。

 

甘い言葉は聞き流す

ここまででお伝えした通り、私は今からのブログ参入はおすすめしません。

どう考えてもコストパフォーマンスが悪いからです。

 

他のサイトではブログをおすすめしている所が多いと思います。

なぜなら、そのサイト自体が収益化を目的としたブログだからです。

 

「ブログを始めるなら」みたいな感じで他のサイトのURLが貼ってありますよね。

まさにそこをクリックして申し込めば、運営者に報酬が入るという仕組みです。

 

ですが散々お伝えした通り、今は本当に稼ぎづらく使う労力が大きいです。

もちろん全く稼げないわけではないですし、お伝えした通りメリットだってあります。

ただ、凄まじい時間と労力が必要なことを覚悟した上で取り組んで下さい。

 

それぐらいの気持ちで始めないと稼ぐ前に心が折れてしまうからです。

ブログは成果が出るまで長い期間を要するので「お試しで1ヶ月だけ…」と出来ないのが痛い所です。

後悔のないよう、充分に検討してから答えを出して下さいね。