仕事が忙しくて、趣味に没頭する時間がすっかり減ってしまった…

たまに趣味に打ち込もうとしても、疲れているせいか思うように楽しめない…

こんな状態になると、何の為に必死に働いているのかわからなくなる時がありませんか?

 

そんな風に立ち止まって考えたなら、それはあなたにとって大きな転機を迎えているのかもしれません。

今、生き方を見つめ直す時が訪れているのかもしれません。

 

たった一度きりの人生、好きなことも出来ずに年老いてしまったら何だか悲しいですよね。

定年を迎えた頃には若さもエネルギーも無くなっていますし、今しか楽しめないことがたくさんあります。

 

あまりの激務に趣味さえ楽しめなくなっているなら、その環境はあなたがいるべき場所ではないかもしれません。

献身的な姿勢も素晴らしいと思いますが、今ここで「あなたの為の人生」を改めて考えてみませんか?

 

「いつか」じゃ手遅れになる

「いつか仕事が落ち着いたら、ゆっくりと趣味を楽しみたい。」

「今は何とか頑張って、老後は楽しく過ごしていきたい。」

こんな言葉をよく耳にしますが、それじゃ遅いと思いませんか?

 

「いつか仕事が落ち着いたら」というのは、いわゆる受け身の姿勢です。

いつか仕事が落ち着く保証なんてどこにあるのでしょうか?

その「いつか」を待っているうちに、あっという間に若さもエネルギーも失ってしまうんです。

 

世間では若い時代を「働き盛り」などと言いますが、プライベートや趣味を全力で楽しめるのも若いうちだけです。

若いうちは働き盛りであると当時に「遊び盛り」でもあるのです。

 

人はあっという間に歳を重ね、老けていきます。

歳を重ねた時に「もっと好きなことをしておけばよかった…」なんて後悔はしたくないですよね。

多くの老人が死を目前にした時、このような後悔を口にしているそうです。

 

趣味やプライベートに打ち込み、人生を全力で楽しめるのは今だけです。

若さとエネルギーに溢れる若い時代にこそ、幸せな人生を実現することが可能なのです。

 

「いつか…」なんて受動的な姿勢では、会社に利用され続けているうちに老けてしまいます。

すぐに自分の手で幸せを掴みにいきましょう。

 

今の環境を疑おう

趣味ができない、楽しめない。

これは異常な環境なんです。

 

確かに大人になれば、子供の頃のように好きなことだけをしながら毎日を過ごすことは出来ません。

それでも仕事の日の夜や休日は思いっきり好きなことを楽しめるはずです。

 

時間がなくて趣味ができない、時間が出来ても疲れ果てて趣味なんて楽しめない etc...

時間的な理由にしても、精神的な理由にしても、趣味を楽しめない環境は異常なのです。

 

私もそのような経験がありますが、ブラック企業で社畜をしていた頃のお話です。

毎日残業ばかりで趣味に費やす時間がなく、本当に働くか寝るかの生活でした。

ようやく土日が訪れても燃え尽きたように無気力になり、趣味も何も楽しめないのです。

 

当時の私は「これが大人になるということなんだな…」と思っていましたが、とんだ勘違いでした。

実際に健全な職場で働くようになってからは、仕事後の夜も休日も、暇さえあれば趣味に没頭するようになりました。

子供の頃のように夢中になって、本当に毎日楽しく過ごしています。

 

つまり大人だとか社会人だとかではなく、純粋に自分らしく過ごせる環境ならいつでも趣味に生きることが出来るのです。

しかも趣味に没頭出来る生活になると、仕事も頑張れるようになってきます。

 

時間的にも精神的にも楽しめない、こんな環境が異常なのです。

ちなみに趣味や娯楽が楽しめなくなったり、今まで楽しんでいたことが楽しめなくなるのはうつ病の症状です。

そんな環境にいたら、これから先の人生を台無しにしてしまいますよ。

 

あの楽しかった日々をもう一度

あなたが本当に生き生きとしていた、一番楽しかった頃を思い出してみて下さい。

子供の頃、学生時代、大人になってからetc...

誰にでも一番楽しかったと思える時があるはずです。

 

当時感じていたワクワクするような楽しさを、今の自分には縁のないものだと諦めていませんか?

「大人だから」「社会人だから」と言い訳をつけて、諦めていませんか?

昔と同じ環境を取り戻すことは出来ませんが、同じぐらい楽しい気持ちなら取り戻すことができるんです。

 

もう、常識やルールに囚われなくていいんです。

ただ純粋に、自分のやりたいと思うことを楽しむことはできませんか?

時間も忘れて何かに夢中になっていたあの頃と同じ気持ちを、取り戻すことは本当に出来ませんか?

 

私も一時期は完全に諦めていました。

このまま好きなことも出来ず、日々疲れ果てながら仕事と向き合っていくのだと…

何一つ華々しいイベントに遭遇することもなく、ただ歳を重ねていくのが自分の人生なのだと…

 

でも、好きなことは自分の気持ち一つでいつでも実現出来る環境にあったのです。

その為に今の仕事が邪魔なら、辞めてしまえばいいのです。

たった一度きりの人生において何を優先するのか、全ての選択権を握っているのは自分だけなのですから。

 

人生に二度目はない

唐突ですがあなたは輪廻転生、生まれ変わることを信じますか?

私は信じています。

 

でも、もし生まれ変わったとしても間違いなく記憶は残っていません。

そう考えると、結局人生は一度きりなのです。

そしてその一度きりの人生をどう生きるかは、全てあなた自身が決めることが出来ます。

 

なぜ多くの老人が死ぬ間際に「もっと自分の好きなように生きれば良かった」と後悔をするのか?

それは、世の中には常識やルール・世間体というものがあるからです。

私たちはいつでも常識やルール、周りからどう思われるかを気にして生きてしまうのです。

 

その結果自分の意志とは反し、常に「一般的に」正しい行動を取ろうとしてしまうのです。

それが自分自身を縛りつけ、本当に望んでいる生き方を遠ざけてしまうんですね。

そして多くの人が、老人になってからその事実に気付くのです。

 

でも、私たちは違います。

今は個性が尊重される自由な時代になってきています。

こんな恵まれた時代だからこそ、自分の好きなように生きる道も選びやすいはずです。

 

あなたは今の生き方を数十年続けて、将来絶対に後悔しない自信がありますか?

今の生き方に不満があるなら、それは結果的に後悔することになるはずです。

 

我慢した先に幸せがなければ、何の為に辛い思いをしてまで頑張るのでしょうか?

私も、これまですでにたくさんのものを失ってきました。

一度きりの人生において、失ったものの多くは取り戻すことができません。

 

だからこそこれ以上は失いたくないのです。

自分の意志に反した生き方をして、大切なものを手放したくないのです。

 

あなたも私も、今はたった一度の人生を生きています。

これからの人生を、共に大切に歩んでいきましょう。

 

もし、仕事が原因で好きなことが出来ない生活なら転職を検討してみませんか?

最近は明らかに働きやすい、ホワイトな労働環境が増えてきています。

しっかりと対策を練りながら転職活動を行えば、きっと働きやすい環境に出会えますよ。

 

今は転職エージェントを利用することで気軽に転職活動ができますし、まずは情報収集をしてみませんか?

他社の情報を知らないことには比較検討もできないですし、考えるのはその後でもいいと思います。

最初の第一歩として、転職エージェントをぜひ利用してみて下さい。

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした転職エージェントで、丁寧な二人三脚のサポート体制を実現しています。

 

あなたの希望する働き方を考慮し、親身になって一緒に仕事を探してくれます。

しっかりと明確に希望を伝えれば、それだけ働きやすい環境を実現できる可能性が高くなります。

 

大手よりも担当者との距離感が近いので、不安な点等も確認しながら確実に転職活動を進めていくことができます。

納得できないことは了承せず、しっかりとあなたの意志を主張しながら活動を進めることが大切です。

私は経験済ですが、流されるまま活動を進めると失敗してしまいますので…

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、転職に大失敗した私の経験談も参考になるかと思い記事にしてみました。

失敗の全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてぜひ参考にしてやってください。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたが充実した生活を取り戻す為の手伝いをしてくれます。

働きやすい環境を掴み取り、趣味を楽しめるような最高の人生を実現して下さいね。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談