多くの企業は土日祝日休みですが、サービス業に従事する方は平日休みも多いですよね。

ただ平日は月~金までの5日間あるので、人と休みが重なる確率は低くなります。

 

周りが土日休みの為遊ぶ人がいない、一人だとやることもなくダラダラしてしまう…

あなたは貴重な一人休みを台無しにしていませんか?

 

冷静に考えてみれば、平日の一人休みというのは最高の贅沢なんですよ。

私も今は平日休みの多い仕事をしていますが、正直土日祝日はもう休みたくないです。

 

平日休みを一人で堪能する為には「何をするか」は重要ではありません。

まずは「平日休み最高!」と思える心構えを作ることで、何をしても楽しめるようになります。

私の過ごし方を交えながら、平日休みの楽しい過ごし方をお伝えしていきたいと思います。

 

平日休みの恩恵を心に刻もう

土日祝日は働いて、平日に休みを取る…

あなたもこのライフスタイルのメリットには気付いているはずです。

 

「皆が休んでいる時に働き、皆が働いている時に休める」

この素晴らしすぎるライフスタイルから得られる恩恵を、再度意識してみましょう。

平日休みが素晴らしいものだと改めて認識することで、より休日を楽しめるようになります。

 

メリットを強く意識しよう

土日祝日のようにどこに行っても混み合っている日は、外出しても人が多くてストレスになりませんか?

かと言って家にいても、休日は子供の声など近所が賑やで落ち着いて過ごせなかったりしますよね。

 

それなら一層、平日に休みを取る為に土日祝日は働いてしまった方が生産的なのです。

しかも土日祝日は朝の電車が空いている為、満員電車に押しつぶされることもありません。

世間が休みの為外の空気ものんびりしていて、穏やかな気持ちで出勤することができます。

 

このように考えると、土日祝日に出勤することはむしろ得しているように感じませんか?

仕事は忙しくて大変かもしれませんが、そこはやりがいがあるということで(笑)

 

それに、土日祝日にまとまった休みを取る会社員は日曜日の夜から「サザエさん症候群」が始まります。

「明日からまた仕事だ…」という絶望感に、大きな精神的ダメージを毎週末受けているのです。

 

私は土日休みと平日休み両方を経験していますが、平日休みだと気分がすごく楽です。

なぜなら土日休みの会社は取引先も土日休みなので、休み明けの月曜日がとてつもなく忙しいのです。

そういった点から、平日休みの方が仕事による精神的ダメージも少ないと言えます。

 

ここまでは土日祝日休みではないことのメリットを挙げてきました。

ここからは少し視点を変え、平日休みならではの魅力を見ていきたいと思います。

 

まず、皆が働いている時にゆっくり休めるのは気分が良いですよね(笑)

世間が満員電車に揺られながら必死に会社に向かう中、家でお茶やコーヒーを飲んでいられるのです。

 

しかも平日の昼間は静かですし、町に出かけても比較的空いています。

つまり家にいても外出しても快適に休日を満喫できるということです。

 

さらに平日は利用できない施設がありません。

一部の病院や、役所等の公的機関は土日休みが多いので、平日休みでないとスケジュールの調整が面倒です。

そう考えると平日休みは何不自由なく、やりたいことを全て実現できる環境なのです。

 

デメリットは無いものねだり

平日休みのデメリットと言われていることもいくつかありますよね。

・友人と予定が合わず、いつも一人で過ごすことになる

・土日に開催されるイベントに参加しづらい

 

しかし、これらは無いものねだりでもあります。

なぜならこれらの短所は、角度を変えて見れば長所になるからです。

 

例えば友人と予定が合わないのは、言ってしまえば余計な付き合いを削減できているとも言えます。

実際に毎週毎週誰かと会って遊びに行っていると、お金も時間も使いますし色々と消耗します。

面倒な誘いを受けた時も、平日休みの仕事をしていれば嘘を言って断ることもできますからね。

 

それに、仮に仲の良い友人と毎週休みが重なるようになったとしても、毎週会うことはないですよね。

たまに会う程度だったら、今のスケジュールでも調整して時間を合わせることができるはずです。

つまり平日休みには、一人の時間を大量に与えてくれるという素晴らしい恩恵しかないのです。

 

また、土日に開催されるイベントに参加できないというデメリットを見ていきましょう。

これに関しては人によると思いますが、どうしても参加したいイベントはそんなに多くないですよね。

例を挙げるとすれば、フェスやコミケ等のイベントでしょうか。

 

これらのイベントは前もって日にちがわかっているので、早めに休みを申請しておけば休めるはずです。

(早めに申請しても休めないのであれば、それは平日休みではなく会社に問題があります)

 

このように考えると、平日休みはデメリットの方が少ないように思いませんか?

結局メリットの裏には必ずデメリットが存在するので、悪い面を気にしだしたらキリがないのです。

 

あなたが土日休みの会社に転職するなら話は別ですが、今の仕事を続けていくならデメリットを気にしていても損しかありません。

メリットの方を活かし、ポジティブに楽しい休日を過ごせる心構えを作っていきましょう。

 

「何をするか」より大切なもの

平日の一人休みが退屈だと感じた人は、まず楽しむ方法を探そうとします。

「暇だなぁ…何か楽しいことないかな?」と、ネットで検索をかけます。

でも、その考え方では楽しむことはできません。(私の理論では)

 

例えば「暇だなぁ」というだるい気持ちでネット検索をし、楽しいことを探したとします。

そこで「映画がおすすめです!」というサイトを見つけ、映画を観に行くことにしたと思います。

でもおそらく映画を観たところで何か物足りなく、結局心が満たされずに帰ることになります。

 

それは、根本的に楽しむ心構えができていないからです。

「暇だなぁ…何かやることないかな…」という気持ちでは、結局何をしても100%没頭することができないからです。

では、どうすればいいのか?

 

答えはシンプルで、気持ちを切り替えるのです。

「今日は何をしても私の自由だー!!何をしようかなー♪」

こんな気持ちで休日を迎える、ただそれだけです。

 

私は休日を毎回こんな気持ちで過ごしていますが、本当に何をしていても楽しいです。

変な話、窓際に椅子を置いて、コーヒーを飲みながら外を眺めているだけでも幸せです。

ただ自由に自分の好きなことをできる、それを心から実感すれば何でも楽しむことができるのです。

 

冷静になって考えてみて下さい。

休日はあなた一人だけのもので、(道徳的に問題がなければ)何をしても許されるのです。

 

小うるさい上司も、嫌味ったらしい同僚も、小生意気な後輩も、イカれた客もいません。

あなたがいつ・どこで・何をしていても、何一つ邪魔されることなく好きなように過ごせるのです。

そう考えると、休日って最高に素晴らしくないですか?

 

しかも平日休みはその自由度の高さをさらに引き上げてくれているのです。

どこに行っても人が少ないですし、家にいても比較的静かですから。

読書・勉強・ゲーム・筋トレ・昼寝・映画鑑賞・グルメ…やりたいことを好きなだけ詰め込めます。

 

「暇だなぁ…何か楽しいことないかな」ではなく「あれもやりたい、これもやりたい!」、

そんな気持ちが大切です。

仕事と一緒で、受け身ではなく主体的に取り組むことが大切ということですね。

 

休日を楽しむなら「何をするか」ではなく、「どんな気持ちで過ごすか」がポイントになります。

ポジティブに楽しく、一人の休日を満喫していきましょう。

 

独身貴族を極めよう

唐突なタイトルで「コイツ何言ってるの…?」と思われたかもしれません。

ただ、休日をひとりで過ごしているあなたは今独身ですよね。

 

独身というのは、これ以上ないぐらい強力な武器です。

養う者がいないということは、全ての時間とお金を自分に費やせるわけですから。

 

結婚したらきっと「時間のあるうちにもっと色々やっておけばよかった…」と後悔しますよ。

まぁ、私もまだ独身なんですけど。

 

趣味・娯楽をひたすら楽しむのもいいですが、一人身だとそれでも時間に余裕がありますよね?

将来の健康を意識して体を鍛えたり、資格の取得を目指して勉強をしたりと自分を磨くこともおすすめですよ。

趣味・娯楽に自分磨きを加えることで、これ以上ないぐらい生活が充実してきます。

 

例えば私なんかは絵に描いたような独身貴族の生活を送っています。

【朝起きたら音楽を聴きながらコーヒーを飲む → 午前中は将来の貯蓄へ向けて副業 → 午後はピアノ練習 → 夕方に筋トレ → 散歩がてら買い物 → 夜はゲーム】

普段はこんな生活を送っています。

 

その時によって読書や勉強等、色々なスケジュールを組み込んでいます。

自分で言いますが本当に充実していますし、これは独身貴族にしかできない生活です。

既婚者が家族を放置してこんな生活をしていたら、誹謗中傷の的になりますからね。

 

今私たちは、最高に恵まれた環境にいるのです。

「一人だとやることがなくて暇、辛い…」なんて言っていたら、バチが当たってしまいますよ。

この立場を活かして、最高に幸せな生活を実現していきましょう。

 

「楽しく過ごしたい気持ちはあるけど、無趣味でどうしてもやることが見つからない」

「新しく何かを始めてみたい気持ちはあるけど、どれを選べばいいのかわからない」

もしあなたがこのように迷っているなら、下記の記事を参考にしてみて下さい。

 

私が実際に経験した様々な休日の過ごし方を、具体的にご紹介しています。

参考になるとは思いますので、ぜひご一読いただければ幸いです。

→ 独身サラリーマン・会社員の休日。有意義な過ごし方を検証してみた。