「もう嫌だ、仕事を変えたい…」と悩んでいる時って、

「辞めたい気持ち」と「辞めてはいけないような気持ち」がぶつかり合って、すごく悩みませんか?

 

それはあなたが精神的に疲れていて、正常な判断が出来なくなっているからかもしれません。

そのまま放置すると心が病んでしまいますし、貴重な人生の時間を無駄遣いすることになってしまいます。

 

こういう時って実は「そうだよね、辞めてもいいんだよね!」と思えるきっかけを待っていたりしませんか?

私が仕事を変えたいと悩んでいた時はそうでした。

自分の中では「辞めたい気持ち」の方が強いのに、誰かに背中を押してもらえないと動けなかったんです。

 

ここでは「悩んだら変えるべき理由」「辞める場合に注意が必要な人」「皆の仕事を変えた理由」「気持ちが楽になる裏ワザ」をご紹介していきます。

あなたに今よりも一歩進んでいただく為の内容を集めてみましたので、ぜひ参考にして下さいね!

 

悩んだら変えるべき理由

「仕事を変えたい」という気持ちが3ヶ月以上続くなら、変えるべきだと思います。

私自身が「仕事を変えたい」という気持ちを抱えたまま一年以上も決断を先延ばしにして、人生の無駄遣いをしたからです。

なんでもっと早く辞めなかったんだろうと、今でも後悔しています。

 

悩むぐらいなら変えるべき?と思っても、すぐに決断して行動に移すのは難しいですよね。

「簡単に辞めるのは逃げ・甘えではないか」「他の仕事でやっていけるのか」「特別やりたいことがあるわけでもない」「まだ入社して一年目だし」

たくさんの「辞めれない理由」が出てくると思います。

 

でもそれは、「ただ辞めたいと思っているだけ」だからです。

仕事を変えたいということは、言い換えれば「今よりも楽しい人生にしたい」ということですよね?

その為には、挑戦する気持ちを持つことが大切です。

 

挑戦する気持ちがあれば、「辞めれない理由」はなくなります。

例えば自己分析・業界調査をして自分に合った仕事・目標を探したり、資格の取得等スキルアップを目指したらどうなるでしょうか?

そうなれば、「努力で解消できる理由」ばかりですよね。

 

逃げでも甘えでもいいですし、早期退職でもいいと思います。

ただ、その後により良い人生を実現する為の努力をすることが一番大切です。

 

私も転職した時は100%逃げでしたが、努力をして結果的に素晴らしい環境を手に入れました。

毎日不安や不満ばかりを抱えて自己嫌悪に陥っていくよりも、素直に逃げてしまった方がスッキリします。

 

それに、外の世界を知らないまま苦痛を感じる環境に居続けて明るい未来が見えるでしょうか?

ネガティブな気持ちで過ごす毎日は成長を止めてしまいますし、もったいないです。

 

あなたの人生の貴重な時間を仕事に使っているのです。

せっかく悩むなら前向きに挑戦する中で、自分の成長の為に悩みたくないですか?

 

ただし、こんな人は要注意

「悩むぐらいなら仕事を変えるべき」と言いましたが、注意が必要なタイプの人がいます。

あなたに当てはまっている部分がないか、一度照らし合わせてみて下さい。

 

・転職癖があり、転職回数が多い

転職癖があり、これまでに何度も転職を重ねている場合には注意が必要です。

 

私は「経歴に傷が付く」「根性がない」等、意味のない一般論を振りかざすつもりはありません。

そうではなく、あなたのこれからの人生を幸せにする為、自分の意志で頑張れる仕事を見つける必要があると思うのです。

 

次の仕事を探す時、とりあえずや何となくで決めていませんか?

一度足を止め、自己分析や業界調査を入念に行い、自分に合う仕事を探してみてはいかがでしょうか?

前向きに打ち込める仕事に出会えると、本当に人生が変わりますよ。

 

・自分で解決する努力をしない人

仕事の環境について、100%受け身になっている人は注意が必要です。

仕事が楽しくない、理不尽な扱いを受ける、人間関係が辛い、ミスを連発して必要以上に怒られる等…

色々な理由があると思いますが、あなたは解決しようと行動を起こしたでしょうか?

 

ある程度自分で行動を起こして解決しようとする姿勢がないと、どこに行っても嫌な思いをします。

こんなこと言いたくはありませんが、ビジネス界隈は性格の悪い人が多いです。

性格が悪く見えるほど神経の図太い人でなければ、活躍が難しいからです。

 

そんな人達と毎日同じ職場で働く以上は、こちらもある程度主張していかなければいけません。

100%受け身でいれば、瞬く間に強者達の餌食になってしまいます。

 

よく聞く話が、上司に改善を要求してみたら「思いのほか話を聞き入れてくれた」というものです。

それで不満が解消され、仕事を変えずに済んだという人も多いです。

一度試してみる価値はあると思います。

 

辞めた後がノープラン

宛てもなくノープランで会社を辞めるのは危険です。

勢いで進めてしまうと不満が無くならず、また仕事を変えることになるかもしれません。

 

在職中に自己分析を行い、業界・職種、入りたい企業や求人情報を徹底的に調べ、今後のプランを考えましょう。

転職はどれだけ準備したかで結果が大きく変わるので、勢いだけで進めてはいけません。

 

ただしストレスによる体調不良等、肉体的・精神的に追い詰められている場合は話が別です。

健康を脅かされている場合には辞めることを最優先にしてもいいと思います。

 

世の中の「仕事を変えた理由」

ここで参考までに、世の中の仕事を変えた理由を見ていきましょう。

実際に会社に伝えた退職理由ではなく、皆さんの本音です。

上司や先輩、同僚と合わず、人間関係が苦痛だった
残業が多く、プライベートの時間が持てなかったから
社風が合わなかったから
経営者がワンマンだったから
収入が低かったから
休日出勤があるにも関わらず、時間外手当てが付かないから
仕事内容が自分と合わなかったから
キャリアアップしたかったから
体調を崩したから
会社に将来性を感じなかったから

ご覧になられていかがでしょうか?

中には「キャリアアップ」や「会社の将来性」を気にした意識の高い意見もありますが、ほとんどの理由はネガティブなものですよね。

 

こうやって改めて世の中の退職理由を見てみると、皆さん似たり寄ったりなんですね。

どの理由が良くて、どの理由が悪いとかは無いと思います。

重要なのは退職後に今よりも良い環境を手に入れる為に努力することです。

 

あなたが仕事を変えると宣言しても、それを責める資格は誰にもありません。

あなたも私も他の人も、誰もが自己責任で自分の人生を生きているのです。

 

気持ちが楽になる裏ワザ

気持ちが楽になる裏ワザ、それは明るい未来に向けて行動を起こすことです。

(そう言われても分かりづらいと思いますので、私の体験談を交えてお話していきますね。)

 

人は目の前の嫌なことばかりに気を取られていると、どんどん心が病んでしまいます。

ですので、もう嫌な会社のことは見捨てましょう。

会社を辞めた後のことに目を向けて、行動を起こしていくのです。

 

私は転職前、会社を辞める一年前から狙っていた業界の勉強をしていました。

何百時間も勉強して資格も取りましたし、その業界のことも詳しく調べました。

 

当時は激務で本当に辛い毎日でしたが、帰りの電車や就寝前の空き時間を使って勉強していました。

一見ストイックに見えますがむしろ逆で、この「次の仕事に向けて準備をする時間」が当時の私にとって唯一の癒しだったのです。

嘆くだけだった毎日に希望が生まれたことで、本当に心が救われました。

 

もしあなたも今の環境が苦痛で「仕事を変えたい」と思っているのであれば、まずは準備を始めてみてはいかがでしょうか。

今の会社なんか無視して、新しい一歩を踏み出す為の準備を始めてみましょう。

 

もし起こすべき行動がまだ決まっていないなら、転職エージェントに登録してみませんか?

悩んでいる時ほど、とりあえず行動を起こしてみるのが一番なんです。

なぜなら、答えが見つからないのは情報や経験等の判断材料が足りないからです。

 

まずは今の仕事をキープしつつ、試しに転職活動を始めてみませんか?

「今の会社を辞めても、自分には他の仕事もあるんだ」という保険を作ると、別人のように心に余裕が生まれます。

そうすることで、フラットな気持ちで改めて今の環境を見つめ直すことができます。

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした少数精鋭の転職エージェントで、徹底した二人三脚のサポートを行っています。

 

時間を充分に確保したマンツーマンでの面談のように、大手では実現できないようなサポートを受けることができます。

今の状況を相談したり、新しい情報を仕入れるのにうってつけの環境が揃っています。

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、転職に大失敗した私の経験談も参考になるかと思い記事にしてみました。

全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてぜひ参考にしてやってください。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたが選ぶべき道を見つける為のサポートをしてくれるはずです。

まずは一歩、未来に向けて行動を起こしてみましょう!

→ まずはキャリアスタートへ無料相談

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

よく人に相談すると良いという話も聞きますが、その場合は相手をしっかり選んで下さい。

 

例えば職場の上司に相談する場合、その上司はあなたが辞めたいとまで思う会社で管理職になった人です。

おそらく人生に対しての考え方そのものが違うと思います。

価値観や考え方の合わない人に相談しても、余計にストレスの貯まる答えが返ってきて更に苦しむかもしれません。

 

相談するのであれば、心許せる友人や家族に相談しましょう。

あなたの意志は絶対に捨てないで下さいね。