激務は考え物ですが、仕事が退屈すぎるのも本当に辛いですよね。

無理矢理やることを探したり、仕事をわざとゆっくりやったりと…

そんな状態だと何のために働いているのかわからなくなりますし、無気力になってしまいますよね。

 

でも仕事は生活のほとんどを占めますし、これから数十年働いていくわけですよね。

そんな仕事はプライベートと密接にリンクしているので、放っておくのはあまりにも人生がもったいないです。

 

改めて今の生活を見直し、活力を取り戻してみませんか?

 

こちらでは仕事が退屈な理由、改善方法、皆はどうやって乗り切っているのか、転職する場合に絶対にやってはいけないこと等、必要な情報をまとめてみました。

今の生活に楽しみや活力を取り戻す為、ぜひ参考にして下さいね!

 

「仕事が退屈」の危険性

「仕事が退屈で辛い、辞めたい…」と感じている場合は要注意です。

それはあなた自身が改善を求めており、今の環境にストレスを感じているからです。

放っておくと、人生に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

「悪影響なんて大げさな…」と思われるかもしれませんが、本当なんです。

現に、無気力や憂鬱な状態が多くなりませんか?

 

例えば、「仕事を楽しめていて毎日希望や活力に溢れている状態」と、「無気力や憂鬱が続いている状態」では、

充実度はもちろん、取る行動も大きく変わってきますよね?

それだけプライベートも含めた、人生そのものにマイナスの影響が出てしまうのです。

 

実際に暇な仕事をしていても、それに不安やストレスを感じない人であれば問題はありません。

しかしこのブログを読んで下さっているあなたは、もっと活発に動けるエネルギーを持っているはずです。

 

退屈な仕事に不安やストレスを抱えながら働くことは自己嫌悪にも陥りますし、将来の為にもなりません。

これを機に原因を考え、改善を進めていきましょう。

 

退屈なのは自分都合?会社都合?

まずは仕事を退屈に思う原因が自分にあるのか、会社にあるのかを確かめてみましょう。

それによって、考えることや取るべき行動が変わってきます。

 

自分都合の場合

環境に身を委ね、受け身の姿勢になっている場合はあなた自身の問題かもしれません。

例えばある程度の裁量を持たされているなら、仕事を自分で作り出すことができますよね。

 

新しい集客方法を構築したり、取引先の新規開拓を行ったりと…

職種が何であれ、会社の利益を考えれば色々と思いつくことはあるはずです。

 

それに、会社の為だけに時間を使う必要はありません。

空き時間に好きなことをできる環境なら、本を読んだり資格の勉強をしたりと有意義な時間の使い方ができます。

 

何をするにしても、常に主体性を持つことが大切です。

この主体性が無ければ、転職をして環境を変えても他の部分でまた不満やストレスが出てきてしまいます。

 

会社都合の場合

上記のような、自由な行動が許されない会社であれば転職を検討する必要があります。

 

何か仕事を提案しても上司から「余計なことはしなくていいから」と止められたり、

かといって読書や資格の勉強のような仕事に関係のない行為も許されず、

毎日無理矢理仕事を探したり、持ってる仕事をゆっくりやって時間を引き延ばしたりしなければならないのは最悪です。

 

そういった環境でストレスを感じていて改善が見込めないのであれば、転職を検討する必要があると思います。

あまりにも保守的で意欲のない環境にいると、気力も何もかも奪われてしまいますよね。

 

退屈から抜け出す方法

「仕事が退屈」から抜け出す方法、それは「何の為に働くか」を見つけることです。

 

まずは今の環境で主体的に取り組み、必要があるなら転職をし、仕事そのものにやりがいを見つけるのもいいと思います。

もしくはプライベートで趣味や生きがいを見つけ、それを楽しむ為に仕事をしてお金を稼ぐというものいいと思います。

 

本当は将来の夢を持ち、そこを目標にして活動をしていくのが理想的です。

そうすればどんな仕事を選び、どんな働き方をしていけばいいのか、その答えが自然と出てくるからです。

でも、今の状況でこれを見つけるのは難しいと思います。

 

まずは目の前の生活を改善し、充実感や活力を取り戻していきましょう。

仕事でもプライベートでも、いつもと違う行動を取ってみることがおすすめです。

いつもと違う場所に行ったり、いつもと違う人との交流を持つと一気に視野が広がりますよ。

 

例えばネットで募集しているセミナーや交流会なんかはすごく面白いと思います。

自分とは異なる環境で育ってきた人たち、異なる価値観を持つ人たちと一斉に交流を持つことができます。

 

話しているだけでもワクワクしますし、人生の選択肢を増やすことができます。

あなたの新しい目標を見つけるヒントになるかもしれません。

 

会社の同僚・地元の友達のように、気が付けば同じ人たちと同じような付き合い方を繰り返していませんか?

気が付くと人は、すごく狭い世界に落ち着いてしまっているんですよね。

まずは行動範囲・人脈を広げてみましょう。

 

皆はどうしているの?

世の中で同じように暇な仕事をしている人たちが、どうやって毎日を乗り切っているのか気になりませんか?

私も気になって調べてみました。

 

結果は大方予想通りでした。

ぼーっとしたり、仕事をしているフリをしたり、バレないように動画サイトを観たりと…

こうやって毎日時間を潰している人が世の中にはたくさんいるみたいです。

 

この話で面白いのが、もともとエネルギー量の少ない人たちはこの退屈を一切苦痛に感じないようです。

不安にもならず、不満やストレスも感じず、当たり前のように過ごしているのです。

向上心が少ない分「仕事なんてこんなものだろう」と割り切れるんですね。

 

ただこういった人たちの場合は逆に、忙しい環境や頭をフル回転させるような仕事は難しいかもしれないですね。

どちらが正解とも言えませんが、自分が納得して働ける環境を選びたいですよね。

 

忙しい仕事への転職は慎重に

暇が辛いからといって、安易に忙しい仕事へ転職するのは危険です。

次から次へと膨大な仕事を振られ、毎日のように酷使されるのは退屈よりも苦痛です。

バランスの良い仕事環境を選ぶようにしましょう。

 

また、なるべく「仕事に追われる環境」ではなく「仕事を追える環境」を選びましょう。

具体的には、ある程度やることはあるが激務ではなく、自分で考えながら仕事をできる環境です。

その方がスキルも身に付きますし、やりがいも見つけやすいです。

 

また、転職を考えるなら改めて自分に合った職種を見直してみるのもいいかもしれません。

職種は本当に向き不向きが現れるので、退屈に感じる今の職種は相性が良くない可能性があります。

 

ただ上記でお伝えした通り、忙しい仕事への転職だけは気を付けて下さい。

やりがいと忙しさは全くの別物だと思いますので、やりがいの方を見つけられるよう頑張って下さい。

 

※ご参考までに、当サイトではおすすめの業界・おすすめの職種から、ホワイト企業に就職する為の極意までご紹介しています。

→ 【未経験向け】転職におすすめの業界⑦選!特徴や注意点について

→ AIには取らせない!転職におすすめの職種と重要な注意点【未経験OK】

→ 「やりがい・収入・幸せ」全ての大前提!ホワイト企業の見つけ方

 

また、【職種別のやりがい・悩み】では、職種ごとに現役ビジネスマンたちのリアルな声を集めてみました。

こちらも合わせて参考にしてみて下さい。

 

退屈な毎日をひっくり返す方法は?

途中でもお伝えした通り、まずは行動を変えてみるのが一番だと思います。

行動範囲や人脈を広げるだけで刺激が倍増し、生活に驚くぐらい変化が起こります。

 

それでもどうしても改善されない場合に、転職を検討してみてはいかがでしょうか。

今の仕事をキープしつつ、転職エージェントを利用して試しに転職活動をしてみるのがおすすめです。

実際に面接にも行ってみて他社の雰囲気を肌で感じれば、今の環境と比較検討することができます。

 

また、あなたに合った有意義な仕事を見つける為に希望条件をしっかりとヒアリングし、

丁寧にサポートをしてくれる転職エージェントを選ぶ必要があります。

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした少数精鋭の転職エージェントで、徹底した二人三脚のサポートを行っています。

 

時間を充分に確保したマンツーマンの面談では、あなたの希望をより確実に伝えることができます。

利用者の多い大手の転職エージェントには実現することのできない、利用者に寄り添ったサポート体制です。

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、転職に大失敗した私の経験談も参考になるかと思い記事にしてみました。

失敗の全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてぜひ参考にしてやってください。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたが充実した人生・仕事を手に入れる為のサポートをしてくれます。

上手く活用し、ぜひ充実した生活を実現して下さいね。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談