大人気の事務職、売り手市場になっても事務職だけはどこも倍率が高いですよね。

そんな事務職に就いた人たちが、就職後にどうなっているのか気になりませんか?

 

私も過去に2年ほど営業事務の仕事をしていましたが、長所も短所も仕事以外の部分に多く関わってきます。

もし転職の際に選択肢の一つとして検討するなら、自分との相性を十分に見極める必要があります。

 

そこで一番イメージのしやすい、事務職経験者のリアルな声を集めてみました。

 

実際に事務の仕事をしている人たちが「どんなことに魅力を感じ、どんなことに悩んでいるのか」を見て、あなたとの相性を見極めてみて下さい。

 

やりがい・魅力について

まずはやりがい・魅力についての声からご紹介していきます。

30代女性 一般事務

従業員の福利厚生や、社内の備品管理の仕事をしています。

仕事が単調なルーティンワークなので、コツコツ作業が好きな私にはとても働きやすい環境です。

また仕事がデスクワークであること、残業が少ないことから、体が楽なのも助かります。

20代女性 一般事務

電話応対をメインに請求書の作成や発注業務を行っていますが、毎日とても忙しいです。

扱っている商材の関係で緊急性の高い依頼も多く、常に緊張感があります。

そんな中でお客様から感謝の言葉をいただいたり、丁寧な対応に対するお褒めの言葉をいただくと、本当にやっていて良かったと感じます。

20代男性 営業事務

営業から営業事務へ部署異動しました。

私は営業として最前線で戦うよりも、事務として社内のサポートをする方が楽しく感じます。

休憩が取れない上に残業も多いですが、社内の核となれている自負があるので、それなりにやりがいを感じています。

30代男性 経理事務

仕事内容上、経営者との直接的なやり取りが多くなります。

データを分析し、売上低下の原因を突き止め、今後の対策を提案します。

その提案が採用され、数ヶ月後に業績が回復した時にはこの上ない喜びを感じることができます。

30代男性 一般事務・倉庫作業

電話応対から商品の梱包・発送などの力仕事まで、幅広い雑務を担当しています。

忙しい会社なので常に効率化を意識しています。

電話応対や仕事の質に対して評価をいただけると、モチベーションが上がります。

30代女性 営業事務

営業のサポートをしつつ、事務全般を任されています。

繁忙期は残業も多く、終電帰りも珍しくありませんが仕事にやりがいを持って働けています。

担当している営業が大きな契約を取った時は本当に嬉しいですし、感謝の言葉をもらえるとこれからも頑張ろうと思えます。

20代女性 一般事務

コミュニケーションスキル・パソコンスキルが身に付きます。

ワード・エクセルも入った頃は初心者でしたが、今では一通り扱うことができます。

また、毎日定時で帰れるので資格の勉強をしたり、オフの時間も有意義に使うことができています。

30代男性 総務事務

簡単な雑務から難しい案件まで、幅広い仕事が舞い込んでくるので飽きることがありません。

多くの部署から頼りにされていますし、やりがいも感じます。

残業も少ないので仕事もプライベートも充実しています。

 

悩み・大変なこと

続いて悩み・大変なことについての声をご紹介していきます。

30代女性 一般事務

とにかく健康面に問題が出ます。

肩こり・腰痛・眼精疲労と…おまけに運動不足になります。

40代女性 経理事務

社内にどうしても苦手な人がいるのですが、毎日顔を合わせなければならないのが苦痛です。

向こうも内勤業務の為、週5日間毎日一緒です。

事務は近くに苦手な人がいると、本当に辛いです。

30代男性 営業事務

一日中事務所に引きこもり、電話や注文に追われ続けると気が滅入ります。

他の事務員も同じようで、事務所内の空気がピリピリしています。

もう少し余裕のある仕事ならいいのかもしれませんが、精神面を考えれば最悪の環境です。

20代女性 一般事務

仕事が単調すぎてスキルアップが見込めないので、今後の人生が不安です。

収入面も頼りなく、今後昇給する見込みもありません。

毎日定時で帰れますし休日もしっかり休めるのですが、もっと成長できる環境に移った方がいいのか考えてしまいます。

20代女性 一般事務

周りから勧められて事務職に就いたのですが、やりがいが無さすぎて苦痛です。

仕事が単純作業ばかりな上に、暇な時間まであります。

営業職や販売職のように数字を求めてガツガツ働きたいので、転職を考えています。

20代男性 総務事務

毎日事務所に引きこもり、朝から晩までパソコンとにらめっこ状態なので心が病んできます。

私は人と話すのが好きですが、社内での会話は少なく息苦しい時間が続いています。

外出がない業務というのは、長期的に見るとかなりきついように思います。

 

長所・短所のまとめ

ここで、事務職の長所・短所をまとめてみたいと思います。

 

長所

・残業が少なく、休日もしっかりと取れる

・単純作業が多く、マイペースにコツコツ取り組むことができる

・デスクワークなので、体力が必要ない

・サポートがメインの為、社内の人から感謝される

・職種や努力次第では重要なポジションに就くことができる

・コミュニケーションスキル・パソコンスキルを磨くことができる

・ノルマ等のプレッシャーが無い為、仕事内容におけるストレスが少ない

 

短所

・社内間の人間関係による問題・ストレスが発生しやすい

・一日中座っていることから健康面に問題が出やすい

・外出がなく、一日中事務所にこもっているので心が病みやすい

・仕事が単調なのでスキルアップできない、成長できない

・収入が低く、昇給の可能性も低い

・単純作業が多い上に暇な時間も多く、仕事にやりがいを持てない

 

事務職を選ぶ人の傾向

事務職のメリットはプライベートが充実すること、仕事の負荷が少ないことにあります。

現に事務職を選ぶ人は「労働条件」を重視し、仕事内容へのこだわりが少ないようです。

 

その証拠として、事務の仕事をしている人の意見には二つの傾向が見られました。

①長所に対しては、待遇・労働条件に対する意見がほとんどであること

②短所に対しては、人間関係・労働環境に対する不満がほとんどであること

ということです。(もちろん100%全てではありません)

 

退社時間・休日のことが長所として挙がりますが、仕事内容に対する意見が極端に少なかったのです。

あくまでプライベートの充実や、安定性のみを目的としているようでした。

 

仕事内容については割り切っているからか悩みや不満はほとんどありません。

その代わり、人間関係についての悩みや不満が圧倒的に多かったです。

仕事内容、つまりやりがいにこだわらない人にとって、唯一のストレスが人間関係になるんですね。

 

もちろんやりがいも全く無いわけではありません。

人をサポートすること、仕事を丁寧にすること、人から感謝されること等、こういった小さな積み重ねに喜びを感じられる人であれば、やりがいを見つけられるはずです。

しかし、アクティブな性格の人には物足りない仕事であることも事実です。

 

夢を追っている人、趣味・家族との時間が一番の人等、プライベートの時間を必要とする人におすすめの仕事と言えます。

自分の性格はもちろん、「何の為に仕事をするのか」ということもしっかり考えて検討する必要がありますね。

 

ワークライフバランスという点ではこれ以上ない職種だと思います。

選択肢の一つとして考え、ぜひ転職を成功に導いて下さいね。

 

もしワークライフバランス重視での転職を考えているのであれば、こちらの記事でおすすめの職種や転職の際のコツもご紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

→ ワークライフバランス実現の極意!転職前の準備で全てが決まる

 

また、「事務職に興味はあるけど、男性だと難しいんじゃ…」と思われた場合には、こちらの記事をご覧になってみて下さい。

→ 狭き門を攻略せよ!男性におすすめの事務職と、知っておくべき注意点

私自身が事務職経験者の男性なので、参考になると思います。

 

事務職で求人を探すなら

お伝えした通り、事務職として働く人は目的がハッキリしていると思います。

・やりがいや仕事内容は気にせず、定時で帰りたい等労働条件のみを重視する場合

・やりがいを持ち、スキルアップできるような仕事に就きたい場合

 

いずれにしても、あなたの希望に合った求人を見つける必要があります。

また事務職はオフィスにこもりきりになる為、社内の雰囲気や人間関係がとにかく重要になってきます。

どうしても事前に、ある程度は社内の雰囲気を知っておきたいですよね?

 

人間関係は入社するまでわからないと言いますが、ある程度でしたら知る方法があります。

それは、転職エージェントを利用することです。

転職エージェントの担当者は企業を直接訪問している為、社内の雰囲気を直接見ています。

 

もちろん100%当てになるわけではありませんが、ある程度の参考にはなるはずです。

その情報があるのと無いのでは大違いだと思います。

そしてそういった情報を親身に教えてもらう為には、ある程度近い距離感でやり取りできる環境が必要不可欠です。

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした少数精鋭の転職エージェントで、徹底した二人三脚のサポートを行っています。

 

時間を充分に確保したマンツーマンの面談では、じっくりと質問や相談をすることが可能です。

近い距離感で親身に対応してくれるのは、大手には無い強みだと思います。

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、転職に大失敗した私の経験談も参考になるかと思い記事にしてみました。

失敗の全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてぜひ参考にしてやってください。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたの希望にあった仕事を見つける為のサポートをしてくれます。

上手く活用し、あなたの希望を実現させて下さいね。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談

 

 

→他の職種についての声も見てみる