「転職を考えていて、次は新しい業界にチャレンジしてみたい」

そんな時、たくさんある業界の中からどれを選べばいいのか迷ってしまいませんか?

 

「何を基準に選んだらいいんだろう…」

今後の人生を左右する大きな選択なので、失敗はしたくないですよね。

 

そんな時はあなたが「仕事に何を求めているか?」を考えてみると答えが見つかりやすくなりますよ。

やりがい・収入・安定性・ワークライフバランス etc...

【興味のある業界+求めているもの】が一致すればそこは要チェックです。

 

こちらでは【未経験歓迎】が多いおすすめ業界⑦選と、それぞれの特徴や注意点についてお話していきたいと思います。

あなたに合う業界があるかどうか、見極めてみてください!

 

選定前に必ず注意すべきこと

まず最初に、ブラック企業だけは絶対に選ばないでください。

【未経験者歓迎】が多い業界には、それだけブラック企業が多く潜んでいます。

 

何を基準に「ブラック企業」と呼ぶのかは人それぞれですが、激務を感じさせる仕事は危険です。

自分の身は自分で守れるよう、最低限の知識は身につけておきましょう。

 

基本的に「離職率の高い企業」と「ベンチャー企業」は避けた方が無難です。

前者は言うまでもありませんが、ベンチャー企業もかなりの危険性を秘めています。

 

急激な成長に対して社内の体制が追い付いていない為、社員一人一人に過度な負担を強いるんですね。

どの業界にもブラック企業は存在しますが、ベンチャー企業は特にその傾向が強いです。

 

基本的に業界未経験者を採用する理由は、大きく分けて3つあります。

①未経験者の方が教育しやすい

②多様なスキルを会社が求めている

③慢性的な人手不足

 

ベンチャー企業の場合、③の「慢性的な人手不足」のみを理由として未経験者を採用していることが多いのです。

これを聞くだけでも「どれだけハードな環境か」容易に想像がつきますよね。

 

最初は気合いが入っていますし、やる気に満ち溢れているので「どんな環境でもやってやる!」という思いがあるかもしれません。

しかし、それがブラック企業の被害者が後を絶たない理由なのです。

どんなにやる気に満ち溢れていても、3ヶ月ほどパワハラや激務に晒されれば人の心は折れます。

 

そこにはやりがいも何もありません。

ブラック企業には人生そのものを破壊されてしまいますので、絶対に選ばないよう気を付けてください。

 

せっかくフレッシュな気持ちで新しい業界にチャレンジするのです。

ぜひブラックでない企業を見つけ、新しい人生をスタートさせましょう。

 

「やりがい」もワークライフバランスの上に初めて成り立つものです。

ご参考までに、こちらでホワイト企業に就職する為の極意をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

→ 「やりがい・収入・幸せ」全ての大前提!ホワイト企業の見つけ方

 

では本題の、【おすすめの業界⑦選】に入っていきたいと思います!

 

おすすめの業界⑦選

おすすめの業界⑦選をご紹介していきます。

IT業界

インターネットの急速な拡大により、IT業界は慢性的な人手不足に陥っています。

その為「意欲のある未経験者」を積極的に採用している企業が多いです。

 

一言にIT業界と言っても幅広い分野が存在しますが、いずれにしても専門性の高いスキルを身につけることができます。

「プログラミング」「Webマーケティング」「業務自動化」がメジャーですね。

これらのスキルを身につければ、あなたの市場価値が高まることは間違いありません。

 

人とやり取りするより、パソコンに向かって作業する時間の方が多い為、高度な集中力が要求されます。

 

また、キャリアパスが豊富なのも魅力の一つです。

独立・起業する人が多いのもIT業界の特徴の一つと言えます。

 

ただし、注意点が2つあります。

①一つは新しい企業が多く、激務を強いられる会社が多数存在していることです。

IT業界で働く私の知人は、毎日定時で帰れる人もいれば、終電間際まで働いている人もいます。

事前調査をしっかりと行い、納得できる労働条件を探さなくてはなりません。

 

②専門性の高い分野である為、かなりの「意欲」と「根気強さ」が必要になります。

未経験の場合、しばらくの間は毎日が勉強だと思っておいた方が良いでしょう。

「興味はないけど需要がありそうだから」という理由だけで選んでしまうと、痛い目に遭うかもしれません。

 

※もし未経験からITエンジニアとして働くことを目指すなら、当サイトではITCE Academyという無料スクールをおすすめしています。

1ヶ月間に渡るITスキル研修を無料で受けられるだけでなく、あなたに合ったIT企業の就職先を紹介してもらうことができます。

研修の質が高いのはもちろん、紹介先の企業も優良企業ばかりです。

 

こちらの記事でITCE Academyの特徴や利用者の声をご紹介していますので、ぜひご覧になってみて下さい。

→ 未経験→ITエンジニアへ!本気の20代をサポートする【ITCE Academy】

 

人材サービス・派遣業界

人材サービス業界は就活生に高い人気を誇っています。

また、人材サービス業というと人材派遣のイメージが強いですが、

「求人メディアの運営」や、企業の経営者等を対象とした「人材コンサル」の業務もあります。

 

転職率が激増している現代においては、非常に需要の高い業界と言えます。

また、人材サービスの市場は高い水準にありますが、その中でも「派遣業界」が大部分を占めています。

 

企業は「コスト削減」を目的として派遣労働者を希望し、

就労者もまた、働きやすさを重視して自ら非正規雇用を希望する人が増えています。

人材サービス業界を検討するなら、「派遣業界」は必ず視野に入れておきたいですね。

 

ただ、人材サービス業界には一つ注意点があります。

景気に影響を受けやすい業界である為、長い目で見ると市場が安定しているのかわかりません。

少子化・AIの導入・景気の悪化等、様々な要因で正社員の雇用が減少する可能性もあります。

場合によっては市場が縮小していく可能性があることを、充分に考慮しておきたいところです。

 

製造業界

製造業には向き不向きがありますが、非常に働きやすい業界です。

扱っている分野・製造工場によっては大企業のラインが多く、給与や待遇が良いのも大きな魅力の一つです。

 

また、規模の小さな会社でもニッチな分野を上手く攻めている所は業績が良かったりします。

そういった会社も安定性・将来性があるので魅力的だと思います。

 

そして製造業の一番の魅力は、労働条件等の働きやすさにあります。

他業界に比べて圧倒的に残業時間が少なく、休日が多いです。

プライベート重視の働き方をするなら、非常におすすめの業界です。

 

ただ、製造業には2つの注意点があります。

①現場作業の為、危険が伴います。

仕事中はしっかりと集中していないと、大きな事故に巻き込まれる可能性もゼロではありません。

②ライン作業等の単純な業務しか担当しない場合、いずれロボットに仕事を奪われる可能性があります。

専門的なスキルが身に着く職種を選ぶ等、工夫が必要かもしれません。

 

※どこの転職エージェントも製造業・工場勤務の求人には弱い傾向があります。

当サイトでは製造業・工場勤務に関してのみ【工場ワークス】という転職サイトをおすすめしています。

業界No.1の転職サイトで、利用者からも非常に高い評価を得ています。

 

こちらの記事でサイトについての詳細な説明や、実際の利用者の体験談をご紹介しています。

→ 製造業・工場勤務の求人に特化した【工場ワークス】※体験談有り

参考になる内容になっていますので、製造業・工場勤務に興味があればぜひご覧になってみてください。

 

介護業界

少子高齢化が進み続ける中、介護職の需要は高まる一方です。

介護職のライセンスは比較的簡単に取れ、研修制度も充実しているのが魅力的ですね。

体力に自信があり、コミュニケーションが好きな人であれば活躍できる業界です。

 

また、介護職=現場仕事というイメージがありますが、必ずしもそうではありません。

 

ケアマネジャー(介護支援専門員)のように、コーディネーター的な仕事もあります。

こちらは資格が必要となりますが、介護を受ける本人やその家族と介護事業所の間に立ち、ケアプランの作成等を行います。

サービスが適切に提供されているかのチェックを行うのもケアマネージャーの仕事です。

 

他にも事務や調理、生活相談員と様々な職種があります。

介護職というと夜勤も多く、薄給激務というネガティブなイメージが付いて回りますよね。

しかし、お伝えしたように必ずしも現場仕事だけではないので、候補に入れてみるのもいいかもしれません。

 

不動産業界

不動産会社というと、ブラック企業が多いイメージがありますよね。

しかし不動産会社は、ホワイト企業に巡り合えれば素晴らしく働きやすい業界なんです。

 

設立して新しい会社はノルマも厳しくブラックなイメージがありますが、

地域に根差した歴史の長い会社であれば、非常に働きやすい環境である可能性があります。

 

お客さんを連れて物件を回ったりする為、コミュニケーションが得意な人であれば取り組みやすい仕事内容です。

住居を決めるという重要な場面に立ち会うことから、責任ややりがいも伴います。

「賃貸営業」とは言いますが、「接客業」に近いのかもしれませんね。

 

また、個人的におすすめしたいのが「管理部」の仕事です。

物件の管理や空き室を埋める為の対策等を行う為、主に物件オーナーとのやり取りがメインになります。

 

こちらは営業部に比べると仕事内容が緩く、比較的残業が少ない傾向にあります。

かと言って退屈な仕事ではありません。

集客の戦略を立てたりオーナーと交渉したりと、クリエイティブに取り組むこともできます。

 

ブラック企業に入らないよう細心の注意が必要となりますが、ホワイト企業に入社できれば非常に働きやすい業界です。

 

運輸業界

今や買い物の主流は「ネットショッピング」と言っても過言ではありません。

今後もネットショッピングが活性化していく中、運輸業の需要は高まっていくと予想されます。

 

イメージ的には荷物を納品するサービスドライバーのイメージが強いですよね。

しかしドライバーは車の運転や荷物運びと、体力的にかなりハードな仕事です。

 

「法人営業」や商品・在庫を管理する「管理業」、ITスキルを要する「システム開発」等、運輸業でも様々な職種があります。

 

いつになるのかは未定ですが、ドローン配達や自動運転が実装されればドライバーは職を失います。

未来のことを考え、若い人はドライバー以外の職種を選ぶ方が安全かもしれないですね。

 

専門商社業界

総合商社と違い、専門商社は扱う商材が限られています。

営業職であれば比較的入社しやすいのも特徴的です。

 

専門商社はニッチな分野を攻め、高い利益を出している企業も少なくありません。

最初は商材の勉強等大変なことも多いですが、成果を出せるようになれば給与面にも期待ができます。

 

特に「金属・鉄鋼」「機械・エレクトロニクス」のように一回の取引金額が大きい専門商社では、平均年収が800万を超える会社も多数存在します。

ただ「金属・鉄鋼」のような業界は昔気質の気難しいお客さんも多い為、それこそ鋼のメンタルがないと難しいかもしれません。

 

おすすめしない仕事

業界を選ぶ時は必ず市場もチェックし、将来性のある企業を選びたいところです。

今後市場が縮小していくような業界を選ぶ場合は、より入念に企業調査を行いましょう。

 

例えばタクシー業界は、公共機関や自動運転技術の発達により近い将来仕事が減っていきます。

出版業界等も、スマートフォンやタブレットの普及により世の中の書籍離れが始まっています。

このような業界を選ぶ場合は時代の変化に柔軟に対応できる、順応性の高い企業を選ばなくてはいけません。

 

また、これは業界というより職種になりますが、システム化・AIに取られるような仕事は避けるようにしましょう。

一般事務、通訳・翻訳、レジ販売員、(一部の)職人、(一部の)作業員 etc...

いわゆる「作業」と呼ばれるものは自動化された時点で人の手が必要なくなる為、職を失う可能性が高くなります。

 

20代の若い人であれば特に、未来を見据えてクリエイティブな仕事に慣れておくべきです。

急に職を失った時、特別なスキルや経験が無ければまともな再就職先は見つからないはずです。

 

さすがにAIの導入はまだ実感が湧かない所もありますが、システム化はすでに浸透し始めています。

私が以前勤めていた会社でも、伝票処理や書類作成といった単純作業はシステム化され、事務員は必要なくなっていました。

 

時代が進むにつれて体力を消耗する仕事はなくなり、精神(神経)を消耗する仕事が中心になっていくのでしょう。

単純作業や肉体労働であれば長時間労働も可能でしたが、今後はクリエイティブな仕事が増えていきます。

そうなると一日8時間でもきついのでは…と思ってしまいますね。

 

こちらの記事でおすすめの職種についてもご紹介しています。

→ AIには取らせない!転職におすすめの職種と重要な注意点【未経験OK】

スキルアップが見込める職種、市場が安定している仕事を中心にまとめてみたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

より良い仕事に出会う為には?

気になる業界はありましたか?

同じ業界でも企業によって仕事内容や業績も違いますし、難しいところですよね…。

だからこそ少しでも多くの情報を仕入れ、比較検討することが成功への一番の近道です。

 

今現在転職エージェントには登録されていますか?

転職エージェントは一般公開されていない優良な非公開求人を持っているので、今は登録必須と言えます。

 

転職エージェントも場所によってやり方や求人内容に偏りがあるので、複数登録するのがおすすめです。

複数登録することで余計な先入観を持たされず、よりフラットな気持ちで冷静に比較検討をすることができるからです。

 

当サイトでご紹介しているキャリアスタートは、20代の若手専門の転職エージェントです。

少数精鋭で運営していることから、一人一人に寄り添った徹底的なサポートを受けることができます。

 

年収アップ・スキルアップにも力を入れているので、首都圏で仕事を探している若手には非常におすすめです。

また「未経験歓迎」の求人が圧倒的に多いので、新しい業界にチャレンジしたい時には特に魅力的です。

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、転職&スキルアップに大失敗した私の経験談も参考になるかと思い記事にしました。

全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてぜひ参考にしてやってください。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

もしあなたが少しでも良い仕事に出会いたいと考えているなら、ぜひ登録してみてください。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談

※1分程で簡単に登録ができるので、時間はほとんど取られません。