転職の時、ついつい学歴を気にしてしまっていませんか?

「高学歴の方が有利なんでしょ?」「学歴がないから採用されないんじゃ…」「求人票に大卒以上と書かれている」 etc...

 

中卒・高卒どころか、偏差値の低い大学を出たことを気にしている人すら見かけます。

ハッキリ言って、これは本当に無駄なんです。

無駄どころか、余計なことを気にして自らの魅力やパフォーマンスを下げてしまっているのです。

 

転職で学歴を気にする必要は一切ありません。

 

私は高卒ですが、転職やビジネスをする上でハンデだと感じたことは一度もありません。

中途採用で重要なのはその人の姿勢や人柄ですし、企業によってはマインドだけで面接を乗り切れます。

あなたに転職で120%の魅力を発揮していただけるよう、学歴を必要としない理由、人間的魅力を引き出す方法をまとめてみました。

 

学歴を気にするのが無駄な理由

なぜ学歴を気にするのが無駄なのか?

それは、学歴が「変わらないもの」だからです。

企業もそれを承知の上で面接をしているのです。

 

確かに学歴で判断されることもありますが、それを気にするのは企業であり私たちではありません。

私たちが気にしなければならないのは、現在の「変えられる部分」です。

一般教養、ビジネスマナー、資格・スキル等、向上できる部分を気にするようにしましょう。

 

かつて高卒の私は、現在の自分を磨くスタイルで転職活動をしていました。

その結果、一流大学の人たちと並んで面接を受ける中、一人だけ内定をもらったこともあります。

逆に高卒という理由で書類選考で落とされた経験も何度もあります。

 

結局、受かる所は受かりますし、受からない所は受かりません。

だからこそ受かる可能性のある所に、実力を出し切ってアピールすることが重要なのです。

一番大切なのは自分の努力できる部分に対してベストを尽くすことです。

 

時代が追い風となっている

今は売り手市場ということもあり、学歴不問の求人や未経験者の積極的な採用が増えています。

「採用に学歴は関係ありますか?」という質問に対し、6割以上の企業が「いいえ」と答えています。

数字だけ見れば、半分以上の企業は学歴不問だということです。

 

学歴を気にしないという企業は、以下のような回答をしていました。

・中途採用は学歴よりスキルを重視しています。
・人物採用を重視しています。
・人間力、意欲の方が重要と考えています。
・学歴と仕事の成果に相対関係はありません。
・経験がない新卒・若手は学歴がある程度の判断基準になりますが、中途採用の場合は関係ありません。

このように、人柄・スキル・意欲を重点的に見られているんですね。

 

一般的に「総合商社」「金融・保険」「教育」など一部の業種や大手企業では、今でも学歴を重視する所が多いです。

いわゆるエリートと呼ばれる層ですね。

逆に言えば特別な学力を必要としない業種で、中小企業であれば学歴不問の求人が多数出ています。

 

一部の業種や大手企業に固執しない限り、チャンスを掴める可能性はいくらでもあるのです。

それでも大手企業に入社したい人は契約社員・派遣社員から正社員登用を狙うみたいですが…

個人的には正社員登用できなかった場合のリスクを考えると、市場の安定した中小企業に入った方がいいように思ってしまいます。

 

学歴よりも人間性を魅せるポイント

転職活動において一番重要なのは、企業(面接官)に与える印象です。

スキルや経験もそうですが、何より大きな印象を与えられるのは人柄です。

 

人物重視の採用も増えており、すぐに改善できるこの部分については重点を置いていきましょう。

その為に必要なポイントを3つにまとめてみました。

 

学歴・経歴は一切偽らない

学歴・経歴は今のあなたを作り上げているものです。

嘘・偽りなくありのままを伝えましょう。

 

たまに都合の悪い学歴・経歴を書かない、いわゆる詐称をする話を聞きます。

ニュースでご覧になったかもしれませんが、詐称はバレますし懲戒解雇の理由にもなります。

(アルバイトのように詐称にならないものなら問題ありませんが)

 

そんな無駄な不安要素を抱えたまま働くのはストレスになってしまいます。

そこまでして入社するぐらいなら、不採用になった方がいいと思いませんか?

スッキリと気分良く働く為に、ありのままを伝えていきましょう!

 

図々しいぐらい胸を張ろう

どんな学歴でも堂々と胸を張るようにしましょう。

コンプレックスや不安、自信の無さはどんな状況に置いても周りに悪い印象しか与えません。

 

人は過去の学歴ではなく、今のその人自身の魅力に惹かれます。

あなたが明るいオーラを出していれば明るい人が寄ってきますし、良い循環が始まります。

 

私はいつでも「高卒ですけど何か?」というスタイルを貫いています。

周りに東大生しかいなくても声を大にして「高卒です」と言います。

 

その方が常に高い能力を発揮でき、人から好かれるからです。

面接においても仕事においても、このスタイルの方が必ず良い結果に繋がります。

 

人は失敗を恐れたり不安を抱えていると、本来の力が発揮できなくなります。

行動力が狭まり、頭の回転が鈍り、本当の魅力を伝えることができなくなってしまいます。

そうなると転職では、本来であれば採用される企業にまで不採用にされてしまうかもしれません。

 

私たちは自分の学歴・経歴を堂々と誇ればいいですし、それに文句を言う企業はこちらから願い下げにすればいいのです。

私たち自身の魅力に気付いてくれる人たちを大切にしていきましょう。

 

今の自分を磨き続けること

ありのままの姿で堂々とする為には、常に成長し続けられるよう努力しなければいけません。

何の努力もせずに態度だけ堂々としていては、ただの厄介者になってしまいます。

 

例えばビジネスマナー、一般教養、業界知識、資格・スキル等は常に磨くことができます。

「学歴なんて関係ない」と思わせる為にも、今の自分を磨き、努力でカバーしていきましょう。

 

学歴コンプレックスが陥りやすい罠

学歴は過去のことなので、今の私たちが気にすることではありません。

それよりも今後の人生の為に、スキル・キャリアを積み上げていかなければいけません。

 

そしてその為には、あなたの努力や個性が正しく評価される適正な環境でなければいけません。

学歴に自信のない人は自分を過小評価しがちなことから、不適正な環境でも入社を決めてしまう傾向にあります。

あなたは大丈夫ですか?

 

「学歴が全て」「年功序列」といった古臭い考え方や、向上心のない環境は人の心を腐らせてしまいます。

ですから自信を持って、あなたの個性や魅力を活かせるような、向上心のある適正な仕事環境を選ぶようにしましょう。

 

今は転職エージェントの利用が主流になっていますが、確かに自力で転職を行うよりも遥かに成功率が高いです。

ただ転職エージェントを選ぶ際には、あなたの個性や希望する働き方をしっかりと考慮してくれるところを選びましょう。

そうしないと見当はずれな求人ばかりを紹介されてしまいますし、いつまで経っても優良な求人に出会うことができなくなってしまいます。

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした少数精鋭の転職エージェントで、徹底した二人三脚のサポートを行っています。

学歴・経歴一切不問で、フリーターや未経験者のサポートにも力を入れているエージェントです。

 

未経験歓迎の優良な求人を多数扱っており、学歴よりも今のあなたのやる気を活かせる環境が整っています。

時間を充分に確保したマンツーマンの面談では、あなたの希望をより明確に伝えることができます。

履歴書・職務経歴書の書き方から面接練習まで、徹底的にサポートを行ってくれますよ。

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、学歴コンプレックスから転職に大失敗した私の経験談も記事にしてみました。

失敗の全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてぜひ参考にしてやってください。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたの個性や魅力を活かせる環境を見つける為のサポートをしてくれます。

上手く活用し、「学歴なんてどうでもよかった!」と思えるぐらいの仕事を見つけて下さいね。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談

 

くだらない価値観は無視しよう

社会で生きていれば学歴を指摘されて嫌な思いをすることもありますが、そんな現実は全体のごく一部です。

私たちは仕事の為に生きているわけではありませんし、会社に合わせる必要はありません。

「自分のことが気に入らないなら関わらないでくれ」ぐらいの気持ちでいいと思います。

 

それよりも自分の将来の為に努力し、成長し続けようとする姿勢こそが人としての魅力を引き出します。

そして優秀な人ほどその魅力に気付き、寄り添ってくれます。

 

その魅力を引き出せば、転職活動でも強力な武器になることは間違いありません。

ぜひ学歴ではなく、あなた自身の魅力で勝負してみて下さい。