高卒の自分にはどんな仕事が合うんだろう?

高卒どころかニート期間が長かった場合、就職することは可能なんだろうか?

ブラックじゃない正社員の仕事はあるのか?

やっぱり大卒とは違うので、どうしても意識はしてしまいますよね。私もそうでした。

 

実際にそれは大事なポイントなんです。

高卒の場合学歴・経歴はもちろん、性格なども考えて慎重に就職先を決めないといけません。

せっかく就職したのに、適応できずにすぐに辞めてしまったという失敗例が多く存在するからです。

 

だからこそ、この記事を用意しました。

高卒フリーターから正社員になった私の経験をもとに、就職成功へ近道できる内容となっています。

 

ぜひこの記事を参考にし、あなたの就職活動をより良いものにしてくださいね。

 

「高卒」という学歴は問題じゃない

最初に、どうしてもお伝えしたいことがあります。

私も高卒ですが、高卒と大卒の間には大きすぎる差があります。

それは就職に対する有利・不利の話ではありません。

 

私たちに比べ大卒の人たちは、4年も多く専門的な分野の勉強をしています。

激しい受験戦争も経験し、勝ち抜いています。

そして在学中も卒業後も、第一線で活躍する仲間同士で情報共有をしながら、知識や意識を高め合っています。

 

高卒・フリーター勢がビジネスとは関わりの薄い世界で過ごしていた間にも、彼らは厳しい環境で成長し続けていたのです。

その時点でスキルや意識に大きな差がついてしまっていることは明白ですよね。

 

私はよく就職に関する相談を受けます。

高卒の人からの質問で多いのが、「大学を出ていないから仕事が決まらない」という内容のものです。

しかし話を聞いていると、問題は学歴ではなくその人自身の意識にあるのです。

 

その人たちがよく主張するのは、こういった意見です。

「給料は安くていいから定時で帰りたい」「やりがいはいらないから楽な仕事がいい」 etc...

気持ちはわかりますが、こんな意識の低い人を誰が雇いたいと思うでしょうか?

 

高卒でフリーターをやっていた場合、ただでさえ「ぶらぶら遊んでいた」「怠けて楽をしていた」という先入観を持たれます。

だからこそ私たちには、大卒の人たちにつけられた差を埋めるぐらいの勢いや向上心が必要なのです。

 

もちろん仕事に人生を捧げるわけでも、ブラック企業の社畜になるわけでもありません。

でも「仕事を頑張りたい」「自身のスキルを磨いていきたい」という高い意識は必要です。

 

今は幸い売り手市場で、どこも人手が不足しています。

大手企業や一部の業界は高卒での入社が難しいところもありますが、全求人のうちの半分以上は学歴不問となっています。

 

若さは何よりの武器になりますし、企業はあなたのやる気や人柄に期待をしています。

重要なのは学歴ではなく、今の私たち自身です。

このマインドを持っているかどうかで、面接の通過率が大きく変わってきますよ。

 

2つの重要なポイント

おすすめの職業をご紹介する前に2つだけ、重要なポイントをお話させてください。

私自身が失敗した経験からどうしてもお伝えしたい内容ですので、ぜひ一度目を通して下さい。

 

あなたが目指す働き方は?

あなたがどんな働き方をしたいのか、仕事を選ぶ前に考えてみましょう。

・高収入なバリバリのビジネスマンを目指すのか

・家族や趣味を大切にし、ワークライフバランスを目指すのか

・自分のメンタルの耐久力はどれぐらいで、どんな仕事なら問題なくこなせるか

・どんな仕事内容なら前向きに取り組み、長く続けられそうか

 

このように意思や目標を明確にした上で仕事を選ぶことが大切です。

私は昔、これをしなかったばかりに大失敗をしました。

 

某転職エージェントで「学歴も経歴もない、君は雇ってもらえるだけありがたいと思いなさい」と言われ、

実際にそれを気にしていた私は、その教育に洗脳を受けブラック企業に入社してしまいました。

 

最初は洗脳を受けていたからか、やる気満々で入社したのですがブラックな環境ではそれも長くは続きませんでした。

入社して半年で体調を崩し、2年で退職をしました。

ブラックな労働環境ではストレスで心を病む為、あまりスキルアップもできません。

 

これは私にとって人生で最も大きい後悔であり、自分の意思や目標を最初にしっかりと持たなかったことが原因だとわかっています。

あなたは最初に目標や意思を明確にし、私のような失敗は絶対にしないで下さい。

 

将来苦労しない為に

将来苦労しない為にも、安定した仕事を選ぶようにしましょう。

安定した仕事というのは大手企業のことではありません。

 

いつ、どんな時代でもあぶれないようスキルアップできる仕事のことです。

その道のプロフェッショナルになるということですね。

 

逆にスキルが磨けない職種や、市場が衰退している業界を選んでしまうと将来的に大変な思いをすることになります。

・一般事務に勤めていたが会社がシステム化を導入し、仕事がなくなってしまった。

しかし一般事務では特殊なスキルが身に付かなかった為、次の就職先が見つからない。

・出版業界に入社したもののスマートフォンやタブレットの普及により市場が衰退しており、5年後には倒産してしまった。

このような例が挙げられます。

 

自分と相性の良い仕事を見つけた時は、その仕事で将来が安定するのかどうかも一度考えてみましょう。

 

高卒におすすめの職業④選

①中小企業でのルート営業職

営業は基本的にスキルを必要とせず、若さとやる気さえ持っていれば中小企業からは採用されやすい職種です。

また、新規開拓(飛び込み)営業よりも、既存の顧客対応をするルート営業の方が比較的働きやすいと思います。(性格にもよりますが)

 

すでに取引のある顧客と信頼関係を築きながら、対応をしていくお仕事です。

ブラック企業や扱っている商材に気を付ければ、健全な労働環境で働けるはずです。

※扱っている商材に気を付けるというのは、例えば病院に医療機器を販売しているメーカーに就職してしまうと、医療機器という性質上緊急性の高いトラブルが多い為、夜でも休日でも連絡や呼び出しがかかってくる可能性があるからです。

 

営業は会社の稼ぎ頭でもあり、他の職種に比べて給料も高めの設定となっています。

ただ営業の場合は、とにかくブラック企業に気を付けなければいけません。

 

こちらの記事で現役営業マンたちのやりがいや悩みについて、リアルな声を集めてあります。

ぜひ参考にしてみて下さい。

→「営業職のやりがいと悩み」現役営業マンのリアルな声を集めてみた

 

②IT業界でのエンジニア

エンジニアというのはIT業界の技術者の総称のことであり、実際にはプログラマー、システムエンジニアのようにいくつかの職種に分かれます。

例えばプログラマーはプログラミング作業で、自社システムを構築したり、サイトやアプリの構築などを手掛けます。

 

システムエンジニア(SE)は顧客からヒアリングした情報をもとにシステムを設計し、納品まで携わります。

システムの基本設定、仕様書の作成、プログラマーの為に細かな設計を行うのもシステムエンジニアの仕事です。

プログラマーからシステムエンジニアを目指す人も多いと聞きます。

 

IT業界は急速に発達する中、深刻な人手不足に陥っています。

その影響もあるせいか、専門性の強い分野にも関わらず未経験者の募集を積極的に行っています。

最初は勉強が大変かもしれませんが一度スキルを身に付ければ強力な武器になりますし、将来的にフリーランスとして活動することも可能になります。

 

人とのコミュニケーションが苦手、オフィスで作業に没頭する方が好き、という場合には相性の良い仕事かもしれません。

 

※もし未経験からITエンジニアとして働くことを目指すなら、当サイトではITCE Academyという無料スクールをおすすめしています。

1ヶ月間に渡るITスキル研修を無料で受けられるだけでなく、あなたに合ったIT企業の就職先を紹介してもらうことができます。

研修の質が高いのはもちろん、紹介先の企業も優良企業ばかりです。

 

こちらの記事でITCE Academyの特徴や利用者の声をご紹介していますので、ぜひご覧になってみて下さい。

→ 未経験→ITエンジニアへ!本気の20代をサポートする【ITCE Academy】

 

③介護・福祉業界での仕事

少子高齢化が進み続ける中、これほど市場の安定した業界はないと思います。

慢性的な人手不足から、常に未経験者を募集しています。

体力的には大変な仕事かもしれませんが、人と接するのが好きであれば活躍できる仕事です。

 

また、「いつまでも現場仕事はきついな…」という場合にも、キャリアパスが豊富なので大丈夫です。

例えば資格を取得すればケアマネージャー(介護支援専門員)のように、コーディネーターの仕事に就けます。

介護事業所と、介護される人やその家族の間に立ち、ケアプランの作成を行う仕事です。

 

生活相談員という、施設の窓口や相談業務を担当し、医療機関や公的機関との連絡や調整をする仕事もあります。

介護業界と言ってもポジションは多数あるので、興味がある場合には選択肢の一つに入れておきたい仕事です。

 

④不動産業界での賃貸営業・管理

不動産会社での仕事は、車の運転やコミュニケーションが苦でなければ早い段階から活躍できるようになります。

また、一度不動産業界でスキルを磨けば転職の際も即戦力として受け入れられやすくなります。

 

不動産の仕事と言うと物件の案内をする賃貸営業のイメージが強いですが、実は管理部の仕事が魅力的なんです。

物件の日常的なクレーム対応(騒音・水漏れなど)や、オーナーとのやり取りが中心になります。

入居者が退去する時の確認・立ち会いも管理部の仕事ですし、その後の清掃などの業者手配も行います。

 

業務内容が幅広く、事務作業と外出が半々なのも気持ち的に働きやすいと思います。

残業が少ないのも管理部の特徴と言えます。

 

不動産業界で働く場合の注意点としては、資格(宅建)の取得が半強制的であるということです。

またブラック企業も多い為、応募する場合は慎重に調査をする必要があります。

地域に根差した老舗企業や労働環境に力を入れている企業のように、ホワイトな環境を選ぶようにしましょう。

 

より成功を確実にする為の秘策

高卒の場合、どうしても転職活動で不利になってしまう場面があります。

それは履歴書・職務経歴書の正しい書き方や面接での受け答え等、基本的な部分についてです。

大卒者のように本格的な就職活動を経験してきていない以上、それは仕方のないことです。

 

ネットを探せば「履歴書・職務経歴書の正しい書き方」「面接の極意」等のノウハウが転がっていますが、

それを落とし込み、独学で完璧に使いこなすのは難しいと思います。

そもそも誰かにチェックしてもらわないと、それが正解なのか不正解なのかもわかりませんよね。

 

そんな時に便利なのが転職エージェントです。

最近の転職エージェントはサポートが充実しているので、上手く活用すれば全ての不安要素を解決することができます。

ただ、あなたの希望や条件に合った、相性の良いエージェントを選ばないと不本意な企業に入社させられてしまうケースもあります。

 

当サイトではキャリアスタートという転職エージェントをおすすめしています。

20代の若手を専門にした少数精鋭の転職エージェントで、徹底した二人三脚のサポートを行っています。

高卒・フリーター・未経験者のサポートに力を入れているので、未経験歓迎の優良求人をメインに扱っています。

 

マンツーマンの面談ではあなたの悩みや不安要素を、納得のいくまで相談することができます。

また、履歴書・職務経歴書の書き方はもちろん、希望者には模擬面接も実施してくれます。

高卒や未経験者には相性の良い、徹底したサポート体制が整っています。

 

キャリアスタートがどんな転職エージェントなのかイメージしやすいよう、利用者の声をまとめてみました。

ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

→ キャリアスタートを利用して、幸せを掴んだ転職者たちの声

 

また、高卒の私が転職に大失敗した経験談も参考になるかと思い、記事にしてみました。

失敗の全てを赤裸々に綴ってありますので、反面教師としてぜひ参考にしてやってください。

→ 私の転職失敗談、その原因とは?【私は一度、全てを失った】

 

キャリアスタートは、あなたが納得できる仕事に出会えるよう丁寧にサポートをしてくれます。

上手く活用し、あなた自身の成功を掴み取って下さいね。

→ まずはキャリアスタートへ無料相談

 

良い仕事に出会う為には「積極的に行動を起こすこと」「正しいやり方で進めること」、この2つが重要です。

必ず成功させ、素晴らしいライフスタイルを実現して下さいね。

 

幸せこそが人生の全て

どんな職業を選ぶにしても、健全な労働環境(ホワイト企業)を選ぶようにして下さい。

ホワイト・ブラックの明確な定義はありませんが、長時間のサービス残業や激務はNGです。

 

ここまでで、

・重要なのは学歴ではなく本人の意識

・「どんな働き方をしたいか?」を考え、意志や目標を明確にすること

・将来が安定するよう、スキルアップできる仕事を選ぶこと

というポイントをお伝えしてきました。

しかしブラック企業に入社してしまうと、これら全てを破壊され、何もかも台無しにされてしまいます。

 

やりがいや幸せは全て健全な労働環境の上で成り立つものなので、ブラック企業だけには気を付けて下さい。

ホワイト企業に入社しても最初は覚えることが多くて大変かもしれません。

でも仕事に慣れてくれば必ず余裕が生まれますし、素晴らしいワークライフバランスが実現できるようになるはずです。

 

私は一度ブラック企業で生活の全てを壊してしまった為、ホワイト企業へのこだわりが強いです。

ホワイト企業を見つける為のテクニックをこちらの記事にまとめてありますので、興味があればぜひ参考にして下さい。

→「やりがい・収入・幸せ」全ての大前提!ホワイト企業の見つけ方